<< 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】 | main | 2019年8月25日 vs FC レパード シニア【板橋区シニアリーグ】 >>

2019年7月21日 vs フェニックスFCシニア【板橋区シニアリーグ】

0

     

     

     

    日程:2019年7月21日

    会場:戸田橋陸上競技場

    天候:曇り

    気温:30度


    VS フェニックス

    計0−4

    前0−1

    後0−3

     
    【試合前のミーティング】
    約1ヶ月ぶりの試合、かつ、前日までの雨の影響でグランド状態が荒れており、前の他チームの試合で怪我人が出ていたため、
    特に、以下2点をまずはしっかり意識して集中して試合に入ることを話しました。

     

    _我をしないよう無理はしないこと(もちろん、相手にも怪我をさせないこと)
    ▲汽奪ーを楽しむこと

     

    ちなみに、今日は、近くにカラスは見あたりませんでした。

     

    【試合】
    ○前半

    フェニックスさんは、全体的に基礎技術がしっかりしたメンバーがピッチに立っており、他チームと比較すると隙があまりありませんでした。

     

    中盤、FWは、足元の技術高く、サイドバックのメンバーも運動量があり、
    強いてあげると、センターバックの選手がパスミスをたまにする位で、ボールをかなり支配されました。

     

    前半15分位までは、ヘディングの競り合いやルーズボールを拾われることが多く、
    押される内容でしたが、その後は、ゲーム感覚も少しづつ戻ってきたからか、
    RAGAがルーズボールを拾い、攻撃に転じることができてきました。

     

    しかし、前半15分位だったと思いますが、
    RAGA左サイドからセンタリングを上げられ、それが、逆サイドまで流れた後、
    今度は、RAGA右サイドからセンタリングを上げられ、中央で相手選手が胸トラップしボールがこぼれたところを相手ボランチの70番が後ろから走り込んできて、強烈なミドル。

     

    正直、「やられたっ!」と思いましたが、GK花さんがスーパーセーブし、はじく。
    しかし、そのこぼれ球を相手FW11番に詰められ、失点となりました。

     

    その後もピンチありましたが、
    サイドバックで前半20分過ぎ位から入った、スーパーサブ富樫選手のハヤブサシュートと見せかけたクリアなどにより、なんとかしのぎました。


    富樫選手は、久々のフィールドでの出場にもかかわらず、素晴らしいインターセプトもありましたし、
    慌てずトラップして、ボールを保持した後、しっかり周りを見て、基本に忠実に、シンプルにインサイドパスを出してくれたので、
    非常にやりやすく、好プレーでした。

     

    ぎりさんも、慣れない右サイドバックのプレーだったと思いますが、
    気迫のディフェンスにより、相手のキーマンである7番の選手を自由にさせず、時には力強いインターセプトをし、長い距離を駆け上がるプレーなど、すごく助かりました。

     

    あと、トップ下で入った清水さんの身体をはったボールキープ、溜めも、すごく助かりました。

    清水さんのボールキープから落としをもらい、逆サイドのスペースに展開することも、何度かできました。

     

    ○後半
    開始2分後位のことでした。
    中央から、ペナルティエリア付近の混戦のごちゃごちゃした中をドリブルで突破され、失点。

     

    たしか、これも相手FW11番のプレーだったと思います。

    フェニックスさんは、やはり試合巧者で、得点を取ると効果的な時間帯も分かっていて、
    後半開始直後のRAGAのエンジンかかる前のタイミングを狙ってきたかんじでした。

     

    その後、後半15分時点で、0-2ビハインドだったため、
    3-5-2のフォーメーションにシフトし、追い上げを狙いました。

     

    しかし、フォーメーション変更直後に、ペナルティエリア付近の混戦の中から、
    これもまた相手FW11番だった気がしますが、
    シュートを打たれ、失点。

     

    その後は、かなり双方、全体的に間延びし、中盤にスペースができました。

    RAGAも最後の力を振り絞り、何度か、相手ゴールに迫り、シュートまで持ち込みました。

     

    右サイドアッキーの絶妙なクロスからのFWエイジさんのヘディングシュートや
    左DFシュウさんオーバーラップからの中央八杉がパスを受け、逆サイドの右DF有馬さんへの展開し、
    ループシュートもありましたが、惜しくもゴールならず。

     

    最後の攻撃は、3バックの左DFシュウさん、右DF有馬さんがオーバーラップしてのものでした。


    結果は、敗戦となりましたが、
    双方怪我人も出ず、楽しく、学びのある試合だったと思います。

     

    フェニックスさんが、他チームと比較し、特に突出しているところは、以下と感じました。
    シニア、Under40問わず、RAGA全体として、吸収できるところは、これから、吸収していきましょう。
    まずは、△蓮意識し吸収していけるところかなとは思います。

     

    〇邱腓涼罎如得点を取るべき流れや時間帯など力の入れどころをチーム(組織)として理解している
    攻撃に厚みがある
     (攻撃時に、適切な距離感でポジショニングしているので、第一の攻撃をはじいても、次の矢が飛んでくる)
    7萃衫呂ある

     

    フェニックスさんは、サイドからクロスを入れて、それが逆サイドに流れても、
    またクロスを入れて来るという、両サイドの選手がそれだけ汗をかいて走っているところも
    脅威でした。
    そのような流れで失点したのが、1失点目と4失点目だったと思います。

     

    ただし、
    うちも、久々の試合にもかかわらず、球際やインターセプトによるボール奪取等、
    負けていませんでしたし、最後まであきらめず、走りました。

     

    次に繋げていきましょう!!

     

    運営を担当された花さん、アッキー、おつかれさまでした。

     

    いよいよ、今週、梅雨明けっぽいですね。

    暑くなりますが、Aチーム、Bチームとも、身体のケアをしっかりしつつ、合宿に向け、あげていきましょう!!

     

    ================================
    ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
    (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

    当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
    ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
    ================================
    ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
    (対象=生年1983年以前の方)
    ================================

    ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

     本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

    ================================

     



    コメント
    外からすみません。試合お疲れ様でした。
    中々活動ができない中の試合、しんどかったと思います。前日練習しましたが、近年ないくらい体動かなかったので、いきなりの試合はきつかっただろうと思います。
    八杉さんが書いてくれていることに一つだけ追記します。相手は何で攻撃に厚みがあったのでしょうか。見てないので分かりません。すみません。
    では、我々は何ができるでしょうか。
    パス出した後何してますか?パス出して満足していませんか?センタリングできて満足していませんか?クリアして満足ですか。
    好き勝手書きましたが、ここに次があるんじゃないかと思います。
    みんな頑張ってるのは百も承知。ではどこで一番頑張るか、議論していきましょう。
    めちゃ蒸し暑い中お疲れ様でした!
    • 赤澤
    • 2019/07/23 9:35 PM
    やっちゃんブログありがとうございます、運営の2人もお疲れ様でした。
    点差は開きましたが、試合内容は今までのフェニックス戦では一番、相手陣内の時間が長かったと思います。前半15分〜後半15分は、ラガ優勢でした。ここで得点できればでしたが、守備が固かったですね。サイドから崩さないと厳しい相手でしたね、次回こそは。
    体重く、球際全て一歩ずつ遅れて失点に絡んでしまいました。次回こそは。。
    • 木下
    • 2019/07/23 10:13 PM
    アカ、キノさん

    コメントありがとうございます。

    キノさんコメント頂いたとおり、RAGA優勢の時間帯けっこうありましたね。
    フェニックスさんのDF堅かったですが、
    RAGAの攻撃により厚みを持たせられるようになると、今度は、得点できる可能性が高まると思います。

    アカの質問に、私なりの回答をしますね。

    〜蠎蠅浪燭嚢況發妨みがあったのでしょうか?

    ⇒以下2点が大きな理由だと思います。
    A. パスを出したプレイヤーが、パスを出した後、すぐに次のアクションのため、止まらずに動いている(パス&ゴー)

    B. ボールに絡んでいないプレイヤーも、味方や相手との距離感を見ながら、ボールが飛んでくる場所やパスを予測し、動いてポジショニングをしている

    △任蓮我々は何ができるでしょうか?

    ⇒まず、上記の「A. パス&ゴー」は、意識し、練習や日ごろの紅白戦や対外試合で、各自が実践するようになっていくと、できるようになると考えます。

    必要なのは、パスを出した後すぐに動く習慣(身体で覚える)と体力だと思ってますので。
    体力は、同じ世代のチームと比較すると、みんなある方です。

    Bは、経験、状況判断のスキルが必要になるため、すぐには難しいと思います。

    なので、まずは、Aを各自が意識し実践していくのが良いと思うのが、あくまで私の1つの意見ですが、
    「我々が何ができるか、やった方が良いか」、みんなで議論して、チームとしての答えを見つけていく方がチームとして良いし、楽しいと思います。

    今週末のA、Bの練習/紅白戦から、それぞれ議論してチームとしての取り組みをしていくとより良いと考えます。

    議論していきましょう!
    • 八杉
    • 2019/07/23 10:43 PM
    あと、書き忘れましたが、
    〜蠎蠅浪燭嚢況發妨みがあったのでしょうか?
    の質問に対して、

    上に書いたAとBに加え、大事なコトがもう1つありました。

    それは、RAGAで昔から言い続けてきたことですが、「C. 縦に縦に急がないこと」です。

    ハーフタイムに、シュウさんも言ってくれてましたね。

    特に、RAGAのサッカーは、サイドハーフがボールを持った時に、縦にあまりスペースやフリーの選手がいなくても、縦に蹴ってしまう傾向があります。
    ※相手チームのDFのプレッシャーが速い時ほど、その傾向が強くなります

    すぐに縦に蹴ってしまうと、味方の選手達が攻撃のため上がる時間を作れないので、
    必然的に、厚みのある攻撃はできなくなります。

    よって、
    もちろん、ボールを持つ位置や状況にもよりますが、
    サイドハーフやサイドバックの選手がボールを持った時は、中央のトップ下やボランチに預けてそこから逆サイドに展開する、もし中央も空いていなければ、一旦、後ろに戻す等のアクションを繰り返してパスを回しながら、チーム全体のラインを押し上げていくことで、味方の選手多くが上がり、厚みのある攻撃に繋げることができます。

    他にも、みなさんの意見も共有頂けると助かります。
    • 八杉
    • 2019/07/23 11:47 PM
    やっちゃん、当日キャプテン&ブログアップありがとう!
    当日参加された皆様、お疲れ様でした!!

    いやー、敗戦は悔しいです。
    とても悔しいですが、久々のサッカー&私は怪我明け後の今年初のリーグ戦、楽しかったです。

    やっちゃん仰せのとおりだと私も思い、そこは皆ちゃんと頭の中では理解していると私は思っています。
    あとはそれをいかにアウトプットとして形にだすかだね。
    やっちゃん仰せの 銑、はもの凄く練習と意識改革(決定力上げる為には自分がゆとりありシュートチャンスを作ればいい。それって何?)が必要だと思いますが、,鉢△呂舛磴鵑判侏茲討い觧もたくさんあるし、そこの精度・頻度を高めていきましょう。

    今回は人数不足で急遽、R18から召喚されたわけだが。
    ●前半のランニング隼シュート(自陣ゴールへ)はごめんなさい。泣くかと思った。(^_-)-☆あれ、ファーストタッチね。
    ●前半のインターセプト、あれは杉さん仰せのモンモンモンを意識&ノグさんヒロさんシュウさんがパスカット上手いと思いそこを真似した。上で斜め前パスをカット狙ってたので、俺天才。(^_-)-☆
    ●後半のトラップ、先月?堀崎でクボゾノの足上がるけど上半身ぶれないでナイストラップをみて、俺もやりたいと思い、この一ヶ月あまり片足スクワットと柔軟頑張った成果。富樫感激。(^_-)-☆

    くらいしか何も出来なかったが、とりあえず中田のユニフォーム着て自殺点しなくて良かった。(^_-)-☆

    俺ナイストラップした時、やっちゃんが真横じゃなくて少し斜め後ろいてくれて、とてもパスだしやすかったです。
    俺的に、真横にいるとパスカットされやすいと思っており、あのやっちゃんのポジショニングは助かりました。
    やっちゃんもなかなかサッカー上手くなったね。(^_-)-☆

    花さんもとてもナイスキーパーだったよ。本当に素晴らしかったというか、セービングしている姿勢がとても綺麗でみとれた。

    他にも皆、良い場面は沢山あった。だけどフェニックスさんのほうが上手かった。それだけのシンプルなことだと思う。
    色々思うところが皆あるかもだが、フェニックスさんのプレーをよく覚えておくこと、あとは日々のラガの紅白戦の中でも上手くなれる要素はものすごく沢山あると思う。
    そこをさ、少しづつ拾って出来ることからやっていきましょう。

    勝敗は兵家の常、のはずなので、負けた時に落ち込むだけではどうしようもなくて、ちゃんと出来てたこともちゃんと理解して、的確に現状把握した上で。

    勝ちが第一、ではなくて、サッカー楽しむ事が第一、を忘れずにやっていきましょう。

    これから暑い日が続くと思うので、試合前の栄養補給、試合中の栄養補給、はしっかりと意識して、引き続きサッカー楽しんでいきましょう!!
    • TOGAZZO★R77
    • 2019/07/24 6:00 AM
    やっちゃんブログありがとうございます。

    試合に前にきのさんと1ヶ月ほとんど動いてなかったねと話していて実際試合に入りホントに体動きませんでした。
    やはり毎週動かしていないとただのオヤジになってしまいますね・・・

    結果は悔しいですがツルっと滑って足を負傷と誰もならなかったので良しとしましょう。

    花さんナイスセーブでした。スーパーセーブ何本か無ければ7点くらいはいかれてた。

    後半英二さん上げて空中戦でシンプルな戦術にと思いましたがアーリー気味でももっと上げて良かったのかな?と思います。
    シュウ、有馬さんの両CBの攻撃参加はナイスでした。
    偽CBとして攻撃参加すれば相手は捕まえられませんので。
    有馬さんあれ決めたらかっこよかった!

    次も8月の暑い時期なので人数多めで行きたいので参加お願いします。
    • ぎり
    • 2019/07/24 9:09 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 2019年12月14日(土)VS 多国籍軍【Bチーム】
      TOGAZZO★55 (12/20)
    • 2019年12月14日(土)VS 多国籍軍【Aチーム】
      ぎり (12/18)
    • 2019年12月14日(土)VS 多国籍軍【Aチーム】
      八杉 (12/16)
    • 2019年12月14日(土)VS 多国籍軍【Aチーム】
      赤澤 (12/15)
    • 2019年11月30日 VS ロクFC【Aチーム】
      赤澤 (12/04)
    • 2019年11月30日 VS ロクFC【Aチーム】
      木下 (12/02)
    • 2019年11月16日(土)VS 八雲FC【Aチーム】
      木下 (12/02)
    • 2019年11月16日(土)VS 八雲FC【Aチーム】
      赤澤 (11/20)
    • 2019/11/16 vs 八雲FC 【Bチーム】
      田中 (11/19)
    • 2019年9月22日 vs ブルーイーグルスシニア【板橋区シニアリーグ】
      田中 (09/24)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座