<< 2019年5月12日 vs FC.TAKASHIMAシニア【板橋区シニアリーグ】 | main | 2019年5月18日(土)VS 多国籍軍【Bチーム】 >>

2019年5月18日(土)VS 多国籍軍【Aチーム】

0

     

     

     

     

     

    日程:令和元年5月18日

     

    会場:秋ヶ瀬公園

    天候:晴れ(初夏の陽気)

    気温:25度くらい(あつい)


    【試合結果】
    ------------------------------------------
    <紅白戦>
    RAGAZZO A VS RAGAZZO B

    合計 1-0
    前半 0-0
    後半 1-0

     

    得点:細江
    アシスト:アカ

     

    <対外試合>
    RAGAZZO A VS 多国籍軍

    合計 2-1
    前半 1-1
    後半 1-0

     

    得点:アラ、イッチー
    アシスト:細江、なし
    ------------------------------------------

     

    【試合前のミーティング】
    -----------------------------------------------------------------------------------
    今日は、以下のポイントをチームメンバで意識合わせし、試合に入りました。

     

    .妊フェンス面
    守備の3原則のうち、特に、「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」を
    徹底する。

     

    「(3)相手が振り向いてしまったら、遅らせる」は、今までもけっこうできているので。

     

    ▲フェンス面
    1. 相手陣地のペナルティエリア付近で前を向いたら、とにかくシュートを打ちまくる。
    ※トップのプレイヤーは、1本の試合あたり、シュート10本目標!

     

    2. サイドをワイドに使い、パスをしっかり繋ぐ
    そもそもシュートまで持っていくためには、シュートが打てる領域までパスを繋ぎボールを運ぶ
    必要がある。

     

    今までのRAGAのサッカーは、
    良い時はできているが、相手のプレスが早い時などは、
    中盤のゾーンでのパスで、特に、サイドハーフがボールを持った時に、前が詰まっていても、
    前にパスを急ぐ傾向があるので、前が詰まっている時は、中のボランチやトップ下にパスを出し
    そこから逆サイドに展開する、ボランチやトップ下もマークつかれて出せなかったら、
    後ろのサイドバックに戻し、確実にパスを繋ぐことを意識する。
    -----------------------------------------------------------------------------------
     

    【内容】
    紅白戦、対外試合とも、ナイスゲームでした!!

     

    試合前のミーティングで意識合わせしたことが、かなりできていたと思います。


    特に、ディフェンス面のテーマである「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」は、
    全体を通して、良くできていました。

     

    GKギリさんも、終始安定し、紅白戦、対外試合ともすごく締まったゲームでした。
    ありがとうございました!

     

    -----------------------------------------------------------------------------------
    <紅白戦>


    ○前半

    どちらかというと、Bチームに押される展開。
    しかし、「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」を徹底し、

    0-0。

     

    ○後半

    開始早々、中盤でのパス交換から、アカが左サイドの細江さんに絶妙なスルーパス。
    細江さんが、GKと1対1になり、あまり角度がなく難しいシュートでしたが、
    冷静に流し込む。

    その後も、Aチームがボールポゼッション率高く、優勢な展開。
    パスをしっかり繋ぎ、サイドをワイドに使うことができていたと思います。
    ミドルゾーンからでしたが、何本か惜しいシュートもありました。

     

    <対外試合>


    ○前半

    前半開始数分くらいでしたが、
    左サイドから、細江さんが相手DFラインの裏に絶妙なグラウンダーのパス。
    トップのアラが、良いタイミングで抜け出し、「ジャガリコ」で成長した

    さいたま屈指のガタイを活かし、
    相手GKに競り勝ち、無人のゴールに冷静に流し込み、ゴール!!

     

    まさに、ジャガリコパワーがさく裂しました。

     

    その後、多国籍軍さんの猛攻を受け、自陣内に押し込まれる展開が続きましたが、
    みんなで必死のディフェンス。


    多国籍軍さんは、若くスピードがあったので、

    「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」も難しかったですが、

    振り向かれた場合は、「(3)相手が振り向いてしまったら、遅らせる」を徹底し、
    シュートまでは持っていかせていなかったと記憶してます。

     

    しかし、ゴールから35〜40メートル位あったと思いますが、左サイドの位置から、
    相手10番さんの左足から、中村俊輔バリのロングシュート。
    落ちながら、カーブする軌道を描き、サイドネットに。

    これで、1-1。

     

    ○後半
    全体的には、優勢だったと思います。
    相手10番さんがGKで、若いオフェンスのメンバーが後ろに下がっていたことも

    あったかなと。

     

    得点シーンは、
    イッチーが、左サイドからグラウンダーのパスのようなシュートを放ち、ゴール!!
    追加点で2-1に。

     

    その後も終始、チーム全体として集中し、ディフェンスもオフェンスも

    すばらしかったと思います。
    -----------------------------------------------------------------------------------


    今回、内容もよかったし、結果もついてきて、対外、紅白とも勝利でナイスゲームでした!
    暑かったですが、けっこうギリギリの人数で、みんなで走りきりました。

     

    この調子で、合宿まで上げていきましょう!!

     

     

    ================================
    ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
    (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

    当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
    ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
    ================================
    ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
    (対象=生年1983年以前の方)
    ================================

    ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

     本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

    ================================

     



    コメント
    やっちゃん、キャプテンとブログお疲れ様でした。
    Bチームも多国籍軍さんも強敵でしたが、どちらも勝ちきれて嬉しいですね。明確にテーマを共有して試合に入ったのが良かったと思います、今回の守備を続けていきましょう。
    個人的には、足つって3本目くらいから動けなくなりすみませんでした。もっとじゃがりこ食べて頑張ります。
    • 木下
    • 2019/05/19 7:51 AM
    八杉さん、キャプテン&ブログありがとうございます!僕が思っていたことを代弁頂いて何も言うことがなかったです。試合も守備が続く時間もありましたが皆集中して、粘り強く戦った結果少ないチャンスを物にして勝ち切るという素晴らしい内容でした。2勝はやはり気分良いですね。
    折角なので、今までこうやろうと言ってきたことについて、どうしてそうするのか原理原則を書いておこうと思います。
    まず、サッカーとは、サッカーのルール内でどちらがより多くのゴールを決めるかを競うゲームです。その為にはゴールを奪うことと自分のゴールを守ることが必要です。
    ゴールを奪うためにはシュートを打つ必要があります。なので極端な話、自分のゴール前からシュートを打ってゴールを決めたり、ゴール前から全員ドリブルで抜いてゴールを奪えればそれが一番簡単ですが、そんなキャプテン翼みたいなことはできません。なので皆でパスを回したり、時にドリブルして相手ゴール近くまでボールを運び、シュートが入る確率を高めるのです。だからショートパスは非常に重要です。パスが繋げないとサッカーにならないというのはそういう意味です。そしていくらボールを相手ゴール近くまで運んでもシュートを打たないとゴールは奪えません。皆でゴール前までボールを運び積極的にシュートを打ちましょう。
    一方、自分のゴールを守る時にはこの逆の事(自陣ゴールに相手を近づかせない)を行えば良いのです。だから、ボールを持っている相手を振り向かせてはいけないのです。振り向いたら相手が前進し易くなるからです。振り向かせず、相手にバックパスさせればDFの勝ちというのはそう言う意味です。
    相手を押し返す為にもDFラインを押し上げる必要があります。
    またグランドでも話ができたらと思いますが、もし時間があれば読んでみて下さい。
    昨日はナイスゲームでした!
    • 赤澤
    • 2019/05/19 8:27 AM
    やっちゃんブログありがとうございます。

    人数も少なく気温も高かったので疲れたと思います。
    特にSBは相対するSHが紅白、対外共に速いのでかなりきつかったのではないでしょうか?

    振り向かせない事が上手くいった時は相手が後ろへ戻したりで攻撃の作り直しでスタミナ的には楽だったと思います。
    問題はパスが入った時にもう前を向かれてしまっている場合。
    スピード勝負でかなりきつかったと思います。
    最初のポジショニングや予測をうまく出来ればインターセプトも狙えるしぴったり付いて振り向かせない事も出来ますのでポジション取りは大事だと思います。

    DFラインの押し上げは良かったと思います。
    GKからしたら広大なスペースが生まれるけどその分エリア外へ出てスペース埋めればある程度カバー出来るしコンパクトに保てていたので危ない場面もそれほどありませんでした。

    どちらも攻撃強かったのでけっこう攻められて良い練習になりリーグ戦の調整にはばっちりでした。
    • ぎり
    • 2019/05/21 12:54 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
      木下 (06/25)
    • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
      ぎり (06/24)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      有馬 (05/28)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      孝月 (05/28)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      トーガソン★55 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      田中 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      木下 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      やすぎ (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      増田 (05/26)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      イヂ#36 (05/26)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座