<< 2018年5月13日(日)VSBEETLEシニア:板橋区リーグシニア | main | 2018.5.19(土) B vs FCレパード >>

2018年5月12日(土) VS 多国籍軍【混合チーム】

0

    日程:2018年5月12日(土)
    会場:三浦運動公園
    天候:晴れ
    気温:25℃くらい

     

    【試合結果】

    ragazzo vs 多国籍軍

     

    1試合目

    前半 1-3

    後半 2-1

    合計 3-4

    得点:ノリさん、ナベさん(2点)

    アシスト:アッキー、クワッキー、安藤

     

    2試合目

    前半 1-2

    後半 0-2

    合計 1-4

    得点:ノリさん

    アシスト:安藤

     

    久しぶりの多国籍軍さんとの試合でした。やはりうまくて強かったです。

    基本がしっかりできていてDFラインから縦にいれて前を向いている人に落とし、両サイドの裏へ、

    又は、トップへのスルーパスなど攻撃のバリエーションが豊富で守備の対応が大変でした。

    対するラガはサイドからの攻撃で3得点と右サイドのFKからナベさんのゴールとすべて

    サイドからの得点でした。守備におわれる時間が長く、攻撃への展開が後手後手になっていた感じでした。

    多国籍軍さんみたいな強いチームの攻撃はいい勉強になるのでラガでも取り入れていきたいですね。

     



    コメント
    アンディ ブログアップありがとう。

    ノリさんの2ゴールはどちらもキレイな形でしたし、ナベさんのゴール前の強さは復活を感じました。

    敵の2、3人とは明らかな実力の違いを感じましたが、ラガの良いプレーも随所にあって楽しめた試合でした。GK花さんには辛い試合だったかもしれませんが・・・

    次に対戦するときはキッチリ守り切ってみたいですね。
    • #44 ささき
    • 2018/05/15 12:04 AM
    多国籍軍さん強かったですね。個々人が基本がしっかりしていました。
    あの速さを前日に体験できたおかげで翌日のシニアは楽でした。
    TOPの9番の方は同年代でしょうが、体幹も強く、スピードもあり厄介でした。あんな方をしっかり抑えられるようになりたいです。
    • 田中
    • 2018/05/15 11:02 PM
    アンディさん ブログありがとうございます。相手は、個人個人の技術がしっかりしているだけでなく、CK一つ取ってもアイディアが共有されてて、良いチームだと毎回思います。いつも防戦一方で、ゴール前で守備に追われ、なんとか防いでカウンターという形が多かったので、今回は積極的に行きたいと思い、相手CBにプレスに行こうという提案をしました。結果、失点はしましたが、一度相手右サイドからのクロスに花さん目の前で合わされた失点以外は、相手の個人技にやられた得点で、それぞれ相手を褒めるしかない失点だったと思います。一方こちらの得点の多くはサイドから相手を崩した点が多く、皆で頑張った成果が出ていたと思います。もっと守りに重点を置けば接戦を演じることができたかもしれませんが僕は今回やってて楽しかったです。
    個人的にはもっとゲーム中も休憩中も話して、意識の統一を図れれば良いと思います。
    アラさんから、サイドバックが開く意味を聞かれましたが、そのようなコミュニケーションがもっともっと増えれば、新たな発見もありサッカーがますます楽しくなると思います。
    • 赤澤
    • 2018/05/16 9:10 PM
    ちょっと極端な説明がされているサイトしかなかったですが。極論はこういうことです。
    http://soccercoaching.jp/read.php?id=1369734545
    • 赤澤
    • 2018/05/16 9:22 PM
    アンディ、ブログありがとう。

    アカのいうとおり、
    疑問点とか、いろいろチーム内でのコミュニケーションが増えて、良い傾向だと私も思います。

    サイドバックが、サイドに開いて、センターバックやボランチからパスを受ける意味(意図)は、言葉でシンプルに言うと、以下になるかなと考えます。
    参考までに。

    大きくは、以下2点です。
     ↓△剖δ未靴討い襪里蓮
    「サイドバックが、パスを受けた後、
    次のアクション(判断)をしやすくなる」という点です。


    .汽ぅ疋丱奪が、相手のFWやサイドハーフ等のプレスからより遠くに離れ、フリーの状態で、味方センターバックやボランチ等からのパスを受けやすくなる。
    それにより、サイドバックがパスを受けた後の「視野」と「次のアクションまでの時間」の確保がしやすくなる。
    (サイドバックがサイドに開いてパスを受けることで、相手のFWやサイドハーフがプレスのために、よりたくさんの距離を走らないといけなくなる、という効果もあります)

    ▲汽ぅ疋丱奪がパスを受けた後、
    サイドバック自身がパスを出すコース(幅、選択肢)が広がる。
    それにより、次の攻撃の展開に繋がりやすくなる。

    サイドに開いてパスをもらわないと、
    「相手オフェンスが近くにいる」「パスを受けたけど、前へのパスコースがない」等の理由で、
    次のアクションに詰まってしまい、もう1回センターバックに戻したり、GKにバックパスをせざるを得なくなったり、もしくは、クリアをしないといけなくなったりする可能性が高くなります。





    • 八杉
    • 2018/05/17 10:37 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
      木下 (06/25)
    • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
      ぎり (06/24)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      有馬 (05/28)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      孝月 (05/28)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      トーガソン★55 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      田中 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      木下 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      やすぎ (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      増田 (05/26)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      イヂ#36 (05/26)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座