<< 2/17(土) VS FC.kezzurri【Bチーム対外試合 2018年シーズン開幕戦】 | main | 2018年03月03日(土)VS 八雲FC【Bチーム】 >>

2018年03月03日(土)VS 八雲FC【Aチーム】

0

    会場:三浦運動公園

    天候:快晴

    気温:15度

    紅白戦

     

    A×B

    計3−1

    前0−1

    後3−0

    得点 赤澤、清水、清水

    アシスト 有馬→(赤澤)、赤澤→(清水)
     
    対外試合

    A×八雲FC

    計0−1

    前0−0

    後0−1

     

    ホーム開幕戦、天気もとても気持ちよい快晴となりました。
    2週間前、トガキャプテンの円陣のときに余計なことを言ったことで、このたびゲームキャプテンを拝命いただきました。

    真のキャプテン赤澤先生より、今までのテーマのおさらいがあり、私自身、油断していたらまさかのフリをいただき、
    更におさらいすることしかできず(それも断片的)失礼しました。

     

    【紅白戦】
    紅白戦前半は、好調のBチームに終始押し込まれる展開に。
    攻撃は殆どチャンスは作れず、防戦一方も、トガさん、増田さんを中心に必死の守り。
    ポストにも数回助けられ、なんとか失点せずに乗り切れるかと思った最後にトガさんが
    はじき出したボールを押し込まれ決められてしまいました。
    最初に出ていた今までのテーマ(ルーズボール、前を向かせない等)をあまり遂行できてなかったかもしれません。

     

    後半は、前半の反省を生かし、前線や中盤からの厳しいチェックでボール奪取をみんなが意識するようになり、
    チャンスが生まれるようになってきました。そしてまさかのゴールラッシュに。
    1点目は、赤澤キャプテンからの指示通りに私が前線にパスを出したら、抜け出したアカがそのまま
    冷静にゴールに流し込みました。
    2点目は、ヒロ→アカのボールを清水さんが見事なループシュート。
    3点目は、連続ゴールでバタついたしまった?相手チームのパスミスから清水さんが奪って冷静にゴール。
    最近何かと怪我気味なのに毎回助っ人としてきてくださる清水さんが大活躍してくれました。
    今日も、股間にボールを強打し、一時はどうなるかと思いましたが、すぐに復帰できてよかったです。
    ちなみにその要因としては、強打したのが「玉」ではなく「竿」だったためらしいですよ。(とご本人が言っていたのが聞こえました。)
    ということで、ラッキーボーイの清水さんの活躍もあり、そのまま3−1で見事勝利となりました。

     

    【対外試合】
    対外の前半は、予想通り、技術力も、走力も高い八雲さんにボールを回され押される展開に。
    ただ、こちらも紅白前半の反省も生かし、短いパスでボールをつなぎ、所々チャンスを
    作りはじめました。特にダイスケさんのパスを絶妙なボールタッチでヨシが抜け出し、
    あと一息までいったチャンスは素晴らしかったですね。
    その後、赤澤キャプテンの脳震盪?による途中退席などいろいろハプニングもあり、
    前半最後、バタついて押し込まれる場面もありましたがなんとか凌ぎ切って、0-0で終了。

     

    後半の最初は、やや押し気味で進めることができましたが、チャンスが生かせず、徐々に相手ペースに。
    そして、エイジさん曰く「守備練」状態になってきました。それでも、守備陣が体を張って耐え凌ぎます。
    特にそのエイジさんが足の早い9番さんを体で抑え込んだのは感動すら覚えました。
    やはり人それぞれ得意技があるものなのですね。
    それでも残念ながら、相手さんからの素晴らしいクロスからのヘディングシュートをキレイにきめられてしまい失点。
    最後は みんな必死でボールに食らいつき反撃を試みるもそのまま0−1終了。
    ただ一点で抑えたのが不思議なぐらい強かったですね。

     

    ということで、今回は、キャプテンらしいことも、プレイでも何もできず、スミマセンでした。
    ただ、Aチーム、よい場面もたくさんありましたし、まだ始まったばっかりなので、反省も生かしつつ、

    赤澤イズムを浸透させ、徐々に良いチームを作り上げていきましょう。



    コメント
    有馬さん ブログどうもありがとうございます。ナイスアシストでした。ゲームキャプテンとして結果を出されて嬉しいです、イメージ通りのパスが出てきて流し込むだけでした。
    紅白戦の後半は、非常に良い戦いができたと思います。相手の出しどころにがっちりマークに付くことができれば、相手出し手はロングボールを蹴ってくるしかなくなります。これを皆ではじき返して、1月から言っているルーズボールにチャレンジできれば、マイボールにできるチャンスが広がります。後は、ボールをどう前に運んでいくか、今後共通認識を高めていきたいと思っています。
    • 赤澤
    • 2018/03/05 5:19 PM
    有馬最長老様、キャプテン、ブログとありがとうござます。
    左腕のキャプテンマークが眩しかったです。

    対外の後半の守備練はキツかったです。
    あの猛攻の中、よく1失点ですんだと思います。
    しかし、疲れました。最後はDFラインを上げられませんでした。すんません。

    んで思ったのは、対外後半でも攻める時はありましたが、常に縦に急いで運び、ボールをとられてショートカウンターを受けていた気がします。
    だから後ろから押し上げる前に、また守備に追われてと、平均年齢47.8歳のDFラインには厳しかった。あ!鉄人てっちゃんは別か。

    無理に縦に行かず、戻して逆サイドとか出来れば、良かったかなと思います。
    そういった点では、先週のBチームは非常に横幅を使った攻撃が出来ていたと思いますので、見習っていきたいですね。
    • 永田
    • 2018/03/05 7:17 PM
    有馬さん、当日キャプテン&ブログアップ、ありがとうございます!!

    当日参加された皆様、お疲れ様でした〜。
    いやー。しかし、八雲さん強かったですね。
    あれだけ上手い方達がよく声もでてチームとして一体感あると本当に色々と勉強になりました。

    対外試合。後半の5分過ぎくらいからほぼワンサイド押し込まれの中、1失点でしのいだのはポジティブに捉えればDF集中できていて一つの希望かと。
    正直、失点シーン以外はGK自分の出番はあまりなかったので、その点はフィールドの皆様に感謝感謝です。

    ただ、どうしても押し込まれが続きすぎると最後の最後の体力的な部分がでてきてしまい、今回の試合はそうゆう要素もあった試合だったのかな?と思います。

    英二さん仰せのDFライン上げられないのはどうしても体力的に仕方ない面もあると思い、その中でどうするのかな?というのが今後の一つの目標というか皆で共通意識を持ちたいですね。これから夏がきたらより一層運動量が落ちると思うので、その前に何かしら皆で作れれば良いかな?と思います。

    で。赤澤が仰せのボールの出どころへのアプローチ。これは本当に大事で、ただ皆の体力的にずっと追いかけまわすのは無理だと思い、どこからアプローチにいくか?の共通認識は持ちたいです。
    赤澤や増田さんの話を聞いていると(&自分もそう思う)、最終ラインまで追い回すのではなく、行くべきポイントを絞るべきだと思い、自分はそれは「最低限、ハーフラインを越えてくるところからはMUST。」だと思っています。
    その点を認識併せたいです。

    以下、良かったと思った事。
    ■アッキーのサイドハーフ。ラガDF時に「ファーがどフリー。」と注意喚起の声を出してくれるのは非常に助かる。GK俺やCBはペナに入られるとどうしてもボール側みてしまうので。
    ■安藤のサイドバック。紅白戦後半の右サイドバックのDFは非常に素晴らしかった。たしか対面が今中くんやSBノグさんだったと思うが、相手ボール時にハーフライン超えるところからDFアプローチ。パスカットOR相手はボール戻すしかなくて、これがあるからDFライン高めのショートカウンター。ここが紅白戦後半のイケイケ★リズムをつくった一つの要因かと。
    ■対外試合のフィールド皆。厳しい試合でしたが本当に頑張ったかと。悔しい面もありますが、頑張りましょう。

    周りの人の良い点はどんどん真似る。そのために周りの人のプレーをよく見る。そうすれば、自分の引き出し増えるし、周りへの理解度向上してプレーの連携度も向上すると思います。

    最後に。昨年から感じているが失点シーン。多くはサイドえぐりこまれてからのプレーです。ど真ん中を突破されての失点はあまりない。そこんとこどうするか?皆で答えというか仮説をつくれればより良いDFできると感じています。
    八杉プロがBチームコメントに非常に良い事書いているので、そこみて勉強して、次回からも張り切っていきましょう!!
    • TOGAZZO★55
    • 2018/03/05 7:53 PM
    有馬さん、ゲームキャプテンお疲れさまです。結果も残して、流石です。
    守備はよく耐え、テーマのルーズボールも頑張れてたと思います。
    劣勢時のボール運び、難しいけどチャレンジしていきたいですね。確かに、横の展開が少なかったかもです。
    • 木下
    • 2018/03/05 9:18 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
      木下 (06/25)
    • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
      ぎり (06/24)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      有馬 (05/28)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      孝月 (05/28)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      トーガソン★55 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      田中 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      木下 (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      やすぎ (05/27)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      増田 (05/26)
    • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
      イヂ#36 (05/26)
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座