2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】

0

    日程:2019年6月23日

    会場:戸田橋Cコート

    天候:曇り

    気温:26度

     

    「試合結果」

    AS RAGAZZO VS 北豊島FCシニア

    前半 2:0

    後半 1:0

    合計 3:0

     

    得点 佐々木、孝月、田畑

    アシスト 孝月、木下、佐々木

     

    昨日の豪雨で今日はサッカー中止だなあ、と思っていたところギリさんから開催連絡を受け

    慌てて準備をしてグラウンドに向かいました。

    有馬さんも慌てていたせいか、朝からお金!、お金!と騒いでいます。高給取りの有馬さんが

    何をそんなにお金が必要だったのか?駐車場代をも払えなかった事は内緒にしておきます。

     

    1、得点結果

      1点目:左サイド、孝月選手からのパスを佐々木選手が受けてシュートかと思いきや冷静に切り返してGOAL

      2点目:左サイド、木下選手からロングスルーパスが孝月選手にわたり、キーパーと1対1で綺麗なループシュート

      3点目:右サイド、佐々木選手のセンタリングからの相手選手のクリアミスボールが田畑の目の間にきてシュート

     

    2、感想

      Cグラウンドはコンディションが良く、ボールコントロールがしやすい環境でした。

      前半の内に2点取れたのでゲームを優位に進める事が出来たと思います。

      攻撃に関しては何本か決定的なシュートを打てていましたし、シュートまで持っていく攻撃が良かったのでは

      ないでしょうか。いつもよりシンプルに出来ていたと思います。

      守備面に関しても久しぶりの完封でした。スリッピーなグラウンドで且つ相手チームの強烈なシュートにおいて

      ギリさんのセイビングが目立ちました。

      また、守備陣もインターセプトの意識と相手を振り向かせないプレーが随所に見られ、相手の攻撃を何度も防いだ

      と思います。

      

    試合後、運営に携わった方々、お疲れ様でした。



    2019年5月25日(土) VS RAVIO【混合チーム】

    0

      ※※※※※

      ヨシさんブログ、大西代理アップ。

      ※※※※※

       

      日付:2019年5月25日 
      会場:三浦
      天候:快晴 
      気温:31度 
      ※高温のため、給水タイムを設定しました。
        
      VS   RAVIO  
      1試合目 
      計3−2 
      前3−1 
       ・得点:佐藤-アシスト:細江
       ・得点:佐藤-アシスト:桑木野
       ・得点:佐藤-アシスト:桑木野
      後1−1
       ・得点:市毛-アシスト:野口

      2試合目
      計2−1 
       ・得点:佐藤-アシスト:桑木野
       ・得点:細江
      前2−0 
      後0−1

       
       5月とは思えない暑さの中、 宿敵(片思い?)RAVIO さんとの試合です。


      人数不足もあり強力助っ人陣の力を借りたラガは、普段より強力。中盤をしっかりと制圧してゲームをコントロールします。
      チャンスも多く作りましたが、実際の得点は佐藤君の決定力が物を言いました。また、クワッキーも3アシスト。中盤からの展開がスムーズということもあり、右サイドから上質なクロスを供給してくれました。
      ※佐藤君、誕生日だったそうですね。おめでとうございます。
      DF陣はラガメンバーで固定。岩佐、みっちゃん、アンディ、ジミーちゃんがCBでコントロール。特にみっちゃん。対外は久しぶりだったと思いますが、相手トップに身体を寄せて、良くポストプレイを潰してくれていました。

      1試合目は上記の通り中盤を制圧。得点差以上に優位に進めていた印象です。
      1点目は細江君が左サイドから深く切れ込みマイナスへクロス。佐藤君は冷静にゴールへパス。
      2点目はクワッキーが右サイドを切れ込み、これはライン際から佐藤君が技ありでゴールに流し込みました。
      3点目もクワッキーがキーパーとGKの間に浮き球のパスを送り、佐藤君がループで決めました。
      また後半にはイッチーの素晴らしいシュートもありました。相手ゴール前でノグが冷静にイッチーに落として、そのゴールをインステップでキレイに蹴りこみました。
      イッチーとは長く一緒にサッカーをしていますが、こんな素晴らしいゴールは初めてみました。(たぶん2度と見ることは出来ないと思います(断言))
      逆に失点シーン。
      1点目は右サイドで作られ、落ちてきたトップがパスを受けてそのままロングシュート。花の頭を見事に超えていきました。ラガの弱点を熟知していると思えるシュートは、敵ながらお見事でした。
      2点目はゴール前の混戦で押し込まれました。急増のセット(GK、CB)の不安が顕在化してしまいました。GKがOKと言えばGK。言わなければクリアする割り切りが必要だと感じました。

      2試合目は
      RAVIOさんのエンジンがかかってきたのか、ラガの足が止まったのか・・・得点差以上に苦戦した印象です。
      特に後半は、私の左サイドを縦に抉られ、何本も良いクロスを上げられました。
      失点はそこからのヘディング。
      何度も同じように縦を突かれていたので意識はしたのですが、まだまだ中途半端でした。CBやボランチに早い段階でヘルプを頼むべきでした。

      ただ、ラガの得点シーンはキレイでした。。
      特に佐藤君の得点。
      小松さんが佐藤君に縦パス。
      佐藤君がボランチの細江君にワンタッチで落とし、
      細江君が右サイトのクワッキーに展開
      クワッキーがグランダーのクロスを送り、佐藤君がゴール。
      小松さんの縦パスからゴールまでタッチ数は数えるほど。
      勿論、小松さんや細江君の高い技術あったのはもちろんです。
      でも普段のラガでもできない展開ではなかったと思います。っというか思いたいですね。
      最後の1点は細江君。相手のクリアミスを蹴り込みました。


      【感想】
      RAVIOさんとの対戦は、とにかく楽しいですね。気温の件で冗談を言い合ったり、相手GKから話しかけてもらったり。
      試合だけでなく、練習なんかも一緒に出来ればうれしいですね。

      以上
       



      2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】

      0

        日程:令和元年5月26日(日)
        会場:戸田橋陸上競技場
        天候:晴れ(真夏並みの暑さ)


        【試合結果】
        AS RAGAZZO vsAS高島シニア
        前半:2-0
        後半:2-1
        合計:4-1
        得点:増田、伊地知、佐々木、(オウンゴール)
        アシスト:田畑、八杉

         

        シニアリーグ第4節、相手は2部でも対戦したことのある漢字の高島さん。

        気温30度超え。5月とは思えぬ猛暑の中でも、今期初勝利を渇望するチームは以下の点を入念に確認。

        ・最終ラインは横パス使わず、タテに入れてそこから攻撃開始。

        ・サイドハーフが持った時はタテだけでなく中も意識して使う。

        ・球際は出足を早く厳しく。

        ・攻撃の逆サイドのサイドバックはしっかり中に絞る(とりわけA馬さんに入念に説明)。

        ・GKへのバックパスは基本ナシ、できるだけCKでなくスローに逃げる。

         

        <前半>

        ピッチは一面に白い花が咲いてましたが、相変わらずデコボコで難しい足元。思うようにボールコントロールできない場面が多かったですが、ラガの鋭い出足でインターセプトやプレスからミスを誘い、終始高い位置でボール奪取ができており、かなり押し気味に試合を進めました。攻撃は両サイドからチャンスメイクできており、シュートも5本以上打てました。DFはミドルを枠内に2回ほど撃たれましたが、その他は危なげなし。

        得点1:田畑さんコーナーキックから増田さんヘッドゴール。やや不安視されていた田畑さんCKは今日は試合通してパーフェクト。試合前に入念に練習していたのが実を結びました。

        得点2:ヤッちゃんのパスを受けた左サイド伊地知さん。中に切れ込んで右足を振りぬき、相手DFにあたってコースかわりそのままゴール。強く振りぬけば何かが起こる。常にシュートの意識は大切ですね。

         

        <後半>

        暑くて試合展開の記憶が薄いですが、後半も出足の速さで終始ラガが勝り、中央が空いてきた後半はかなりチャンスシーンが増えました。シュート数も目標クリアしたのではないでしょうか。GKギリさん、DF増田さんを中心に守備も堅実でした。いい時間帯に追加点を重ね理想的な試合展開でしたね。

        得点3:清水さん(or中田?)からのクロスを相手GKがファンブル。それをアッキーがしっかり詰めてゴール。

        得点4:田畑さんクロスを清水さんがヘッドで折り返し。それをクリアしようとした相手DFのヘッドがそのままゴールイン。

        失点1:試合終盤、中央からラガ右サイドへスルーパスが通りGK1対1となり失点。

         

        猛暑の中、見事今期初勝利!得失点差もイーブンに戻し、嬉しい結果となりました。

         

        その後、伊地知、木下、孝月で、アズサさんvs北前野さんの審判をやりました。試合は北前野さん優勢できたが、少ないチャンスをしっかり決めたアズサさんが2−1で勝利。伊地知さんのブレないジャッジで問題なく終えました。

         

        次節以降も暑くなってきますが、頑張りましょう!

         



        2019年5月18日(土)VS 多国籍軍【Bチーム】

        0

           

           


          日程:2019年5月18日

          会場:秋ヶ瀬F2

          天候:快晴

          気温:22度

           

          【対外試合】

          VS 多国籍軍

          計0−2

          前0−0

          後0−2

           

          対多国籍軍戦は相手チームにいる山さんが久しぶりにBチームに。プレスをかければほころびが出るとのアドバイスをもらい、また相手が一枚上手なので押し込まれても我慢すると言うことで意思統一。

          前半はやはり押し込まれるもみんなの頑張りがあり無失点に抑えられました。私がキーパー時ナイスセーブに見えましたが、CBの二人がしっかりコースを限定していてくれたので、問題なくセーブができました。この辺しっかり我慢してプレーできたと思います。

           

          後半、対A戦でキーパーをやっていた10番さんがフィールドに復帰し2番さんと連携して崩されてしまいました。

          1失点目は強力シュートをGKクワッキーがセーブするも弾いたボールを押し込まれ失点。

          2失点目は左サイドを突破され、GKクワッキーもかわされて無人のゴールへ。そのほか何度かバーとポストに救われた点もありました。少し集中力が落ちてしまいましたね。

           

          【紅白試合】

          VS A

          計0−1

          前0−0

          後0−1

           

          前半はほぼBチームのペースで進みました。両サイドから同じように攻めることができました。ハーフラインまでしっかりと運び、そこからショートパスやスペースへのロングボールを交えて多彩に攻められました。前線にいたアカとヤッチャンをしっかり抑えることができていました。あとはゴールだけでしたが、決められずに前半終了。

          後半もペースを握りながら攻めるも、アカのスルーパスをイッチーが連れて来たスーパー助っ人細江さんが角度のないところからナイスゴール。その後はAに流れを持っていかれ、追いつくことができずに試合終了。

           

          統括

          2試合とも前半はペースを握ってよく攻められましたが、後半は守る時間が多くなってしまいました。サイドバックとセンターバックの距離感でちょっと空きすぎかなと思っています。その辺ちょっと話し合って生きたいと思っています。

          よろしくお願いします!!

           

          ================================
          ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
          (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

          当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
          ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
          ================================
          ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
          (対象=生年1983年以前の方)
          ================================

          ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

           本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

          ================================

           



          2019年5月18日(土)VS 多国籍軍【Aチーム】

          0

             

             

             

             

             

            日程:令和元年5月18日

             

            会場:秋ヶ瀬公園

            天候:晴れ(初夏の陽気)

            気温:25度くらい(あつい)


            【試合結果】
            ------------------------------------------
            <紅白戦>
            RAGAZZO A VS RAGAZZO B

            合計 1-0
            前半 0-0
            後半 1-0

             

            得点:細江
            アシスト:アカ

             

            <対外試合>
            RAGAZZO A VS 多国籍軍

            合計 2-1
            前半 1-1
            後半 1-0

             

            得点:アラ、イッチー
            アシスト:細江、なし
            ------------------------------------------

             

            【試合前のミーティング】
            -----------------------------------------------------------------------------------
            今日は、以下のポイントをチームメンバで意識合わせし、試合に入りました。

             

            .妊フェンス面
            守備の3原則のうち、特に、「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」を
            徹底する。

             

            「(3)相手が振り向いてしまったら、遅らせる」は、今までもけっこうできているので。

             

            ▲フェンス面
            1. 相手陣地のペナルティエリア付近で前を向いたら、とにかくシュートを打ちまくる。
            ※トップのプレイヤーは、1本の試合あたり、シュート10本目標!

             

            2. サイドをワイドに使い、パスをしっかり繋ぐ
            そもそもシュートまで持っていくためには、シュートが打てる領域までパスを繋ぎボールを運ぶ
            必要がある。

             

            今までのRAGAのサッカーは、
            良い時はできているが、相手のプレスが早い時などは、
            中盤のゾーンでのパスで、特に、サイドハーフがボールを持った時に、前が詰まっていても、
            前にパスを急ぐ傾向があるので、前が詰まっている時は、中のボランチやトップ下にパスを出し
            そこから逆サイドに展開する、ボランチやトップ下もマークつかれて出せなかったら、
            後ろのサイドバックに戻し、確実にパスを繋ぐことを意識する。
            -----------------------------------------------------------------------------------
             

            【内容】
            紅白戦、対外試合とも、ナイスゲームでした!!

             

            試合前のミーティングで意識合わせしたことが、かなりできていたと思います。


            特に、ディフェンス面のテーマである「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」は、
            全体を通して、良くできていました。

             

            GKギリさんも、終始安定し、紅白戦、対外試合ともすごく締まったゲームでした。
            ありがとうございました!

             

            -----------------------------------------------------------------------------------
            <紅白戦>


            ○前半

            どちらかというと、Bチームに押される展開。
            しかし、「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」を徹底し、

            0-0。

             

            ○後半

            開始早々、中盤でのパス交換から、アカが左サイドの細江さんに絶妙なスルーパス。
            細江さんが、GKと1対1になり、あまり角度がなく難しいシュートでしたが、
            冷静に流し込む。

            その後も、Aチームがボールポゼッション率高く、優勢な展開。
            パスをしっかり繋ぎ、サイドをワイドに使うことができていたと思います。
            ミドルゾーンからでしたが、何本か惜しいシュートもありました。

             

            <対外試合>


            ○前半

            前半開始数分くらいでしたが、
            左サイドから、細江さんが相手DFラインの裏に絶妙なグラウンダーのパス。
            トップのアラが、良いタイミングで抜け出し、「ジャガリコ」で成長した

            さいたま屈指のガタイを活かし、
            相手GKに競り勝ち、無人のゴールに冷静に流し込み、ゴール!!

             

            まさに、ジャガリコパワーがさく裂しました。

             

            その後、多国籍軍さんの猛攻を受け、自陣内に押し込まれる展開が続きましたが、
            みんなで必死のディフェンス。


            多国籍軍さんは、若くスピードがあったので、

            「(2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない」も難しかったですが、

            振り向かれた場合は、「(3)相手が振り向いてしまったら、遅らせる」を徹底し、
            シュートまでは持っていかせていなかったと記憶してます。

             

            しかし、ゴールから35〜40メートル位あったと思いますが、左サイドの位置から、
            相手10番さんの左足から、中村俊輔バリのロングシュート。
            落ちながら、カーブする軌道を描き、サイドネットに。

            これで、1-1。

             

            ○後半
            全体的には、優勢だったと思います。
            相手10番さんがGKで、若いオフェンスのメンバーが後ろに下がっていたことも

            あったかなと。

             

            得点シーンは、
            イッチーが、左サイドからグラウンダーのパスのようなシュートを放ち、ゴール!!
            追加点で2-1に。

             

            その後も終始、チーム全体として集中し、ディフェンスもオフェンスも

            すばらしかったと思います。
            -----------------------------------------------------------------------------------


            今回、内容もよかったし、結果もついてきて、対外、紅白とも勝利でナイスゲームでした!
            暑かったですが、けっこうギリギリの人数で、みんなで走りきりました。

             

            この調子で、合宿まで上げていきましょう!!

             

             

            ================================
            ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
            (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

            当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
            ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
            ================================
            ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
            (対象=生年1983年以前の方)
            ================================

            ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

             本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

            ================================

             



            2019年5月12日 vs FC.TAKASHIMAシニア【板橋区シニアリーグ】

            0

               

               


              ※増田さん執筆、富樫代理アップ※

              ================================

              日程:令和元年5月12日(日)
              会場:戸田橋Bコート
              天候:晴れ


              【試合結果】
              AS RAGAZZO vs FC.TAKASHIMAシニア
              前半:0-0
              後半:1-1
              合計:1-1
              得点:野口
              アシスト:八杉

               

              シニアリーグ第3節、相手は強敵FC.TAKASHIMAさん、
              こちらも今期初勝利めざしていこうとキックオフ。

               

              ※前半
              相手は中盤で細かいパスをつなぎながら、サイドに展開、特に左SH50番さんのドリブルで押し込まれる
              シーンが続きましたが、こちらもSBキノさんとボランチ、SHが下りてきてくれ2人で挟むなど決定的
              シーンをつくらせません。TAKASHIMAさんは凸凹グラウンドでもボールを浮かさず、ワンタッチでボー
              ルをつなぐ技術はさすがでしたが、CBシュウ中心に落ち着いて対応できたと思います。
              ボランチのスギさん、やっちゃん、田畑さんがサイドやウラに散らしてくれて、左サイド深くまで行ける
              シーンが多くつくれていました。右SHのアンディーも果敢にミドル狙うなど活き活きとしていましたね

              少しずつ押し返しながらも前半は0-0で折り返し。

               

              ※後半
              いけそうな兆しが見えてきたので、このままで行こうと後半キックオフ。開始3分くらいだったか、トッ
              プ下のノリに納まったところで、ボランチやっちゃんが後ろから受けて、ペナ付近まで上がって行ったボ
              ランチスギさんにパス。瞬間左SHノグが斜めに走り込み「スルー!」の声、スギさんのスルーにつられ
              た相手ディフェンスをノグが置き去りGKと1対1に落ち着いて決めて、令和でのラガシニア初ゴールは
              ノグが決めました。なかなか見られないようなきれいな崩しでしたね。そして絡んだ選手全員ナイス連携
              ゴールでした。
              その直後でした。センターライン付近からの相手の超ハイボールのロングキックがGK花ちゃんの頭上を
              越え、ゴール手前でワンバウンドあわやというシーンでしたが、何とか花ちゃんが戻ってかき出しナイス
              セーブでした。しかし、ここからコーナーキックが3本続き相手16番さんのヘディングを決められ1−1
              同点。このあたり、流れを変えてくるのはさすがです。そう簡単には勝たせてくれません。
              左SBジミーちゃん、左SHノグの連携で何度かゴール前にボールを運び、シュートまでいきますがなか
              なか点が入りません。相手のディフェンスの寄せも強かったですが、FWアラ、右SH清水さんにもボー
              ルが上手く納まっていました。後半途中から相手の攻撃も右サイドに変えてきましたが右SBアッキーの
              スピードで裏を取らせませんでした。残り15分は相手の足も止まって来て、ほとんどラガペースとなりま
              したが、シュートまでいく何度かチャンスつくるも、同点のまま試合終了。
              強敵TAKASHIMAさん相手にビハインド覚悟で臨みましたが、先制できたのは大きかったですね。
              全体通して見ても、ワンプレーの積み重ねですが、ルーズボールの詰めがラガの方が一瞬でも早かったこ
              とが最後まで優位に進められたのではと思います。皆さん最後まで集中した本当にナイスプレーでした。

              次節こそは今季初勝利目指して頑張っていきましょう。

              運営で残ってくれたやっちゃんジミーちゃん、ありがとうございました。

               

              ================================
              ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
              (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

              当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
              ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
              ================================
              ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
              (対象=生年1983年以前の方)
              ================================

              ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

               本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

              ================================

               



              令和元年5月11日(土) VS FC. kezzurri【混合チーム】

              0

                日程:令和元年5月11日

                会場:荒川総合運動公園

                天候:晴れ(初夏の陽気)

                気温:25度

                 

                RAGAZZO混合 VS FC. kezzurri

                1本目:0−1

                2本目:0−0

                3本目:0−0

                4本目:0−2

                 

                令和最初の対外試合となりました。

                天候にも恵まれましたが、風邪等で相手チーム選手揃わず、10対10の変則マッチ。

                全体的に普段の相手よりも動きが早く、運動量も多い相手に面食らい、正直特筆すべきは、

                花さんの好セーブくらいしかありませんでした。

                1失点目 裏のスペースに出され(副審でしたがオフサイドでもよかったかも)、32番さんに左サイドをえぐられ、最後は落ち着いて流し込まれる。

                2失点目 またも裏に出され、32番さんとCBが1対1に。なんとかかき出したが、中盤のフォローなく、相手に拾われ左サイドに展開。3:2の状況も、ディフェンスの連携悪く、最後フリーになった32番さんにゴール前で通され失点。

                3失点目 中盤でつながれ、raga左サイド奥に展開、CBが引っ張られたスペースにセンタリング。数的同数に見えたが、うまくマークを外されまたも32番さんにヘディングをうまく決められる。

                 

                正直、相手が一枚上手だった印象です。最後小松君とも話した内容含め、以下の通りまとめます。

                 

                ⒈ DFラインは誰かが中心となってまとめましょう。ラインの上げ下げやマークの受け渡しをきちんとコミュニケーションをとって。

                ⒉  相手に自由にやらせすぎです。誰が誰のマークに付くのかはっきりさせて、マークが決まったらその相手に責任を持ってアタックしましょう。ぼーっとみているだけでは、ずっとやられ続けます。昨年から言ってますが、守備の三原則を思い出しましょう。

                 (1)インターセプトを狙う 

                 (2)相手にボールが渡ってしまったら、振り向かせない

                 (3)相手が振り向いてしまったら、遅らせる

                インターセプトは非常にリスクが伴う行為です。取りに行って取れなければ、その時点で数的不利になるからです。なので、必ず狙えとは言いません。ただ、トライしようとしないと必然的にポジショニングは後手にまわります。僕は振り向かせず、バックパスを相手にさせた時点でDFの勝ちだと思っています。まずは、絶対に振り向かせないように、どういうポジションを取れば良いのか考えながらやってみましょう。

                ⒊  3メートルのショートパスをきちんと蹴れるように練習しましょう。はっきり言いますが、今日のプレーではサッカーになりません。普段の紅白戦や練習ではできていることも、相手のプレッシャーが少し早くなると焦ってしまう気持ちは分かります。だからこそ、最初のワンタッチ=トラップを一番集中して行いましょう。トラップできちんと止められないと、次のプレーにすごく影響します。できるだけツータッチ以内でプレーできるように、集中して丁寧にプレーすれば、必ずうまくできます。ボールを受ける前に首を振ることや、周りの声かけももちろん大事ですが、ツータッチ以内でプレーすることに全力で取り組みましょう。

                 

                最後に休憩中に花さんのパントキックに言及しましたが、最後の4本目そこそこマイボールにできてませんでしたか。なあなあで適当にやるのではなく、せっかくのチームなのでもっともっとみんなで話して共通理解を深め、チームとして強くなっていきましょう。

                 

                最後にその2 TOGAZZO、いつもマッチメイク&今日は応援ありがとうございました!!

                 



                2019年4月21日 vs F.C.北前野フォーティーワンシニア【板橋区シニアリーグ】

                0

                   

                   

                   

                   

                   

                  日程:2019年4月21日

                  会場:荒川戸田橋陸上競技場

                  天候:晴れ

                  気温:22度

                   

                  VS 北前野フォーティーワンシニア

                  計1−1

                  前1−0

                  後0−1


                  シニア第二戦、先週は、試合内容は悪くなかったものの、得点差を付けられての敗戦だったため、先週からの改善点などをみんなで話し合った上で、試合に臨みました。
                  今週の対戦相手は、北前野さん。ポジション問わずみなさんガタイが良い上に技術もある強敵です。そしてなんと試合参加者は21名!すごい組織力ですね。

                  試合開始前、先週の不吉な予兆を払拭するため、まずはカラスチェックから始めて、ゴール上にはいないことを確認。
                  今回は、代役GKギリさんが呪われなくてよかったです。実際、さすがの終始安定したGKさばきでした。
                  (もちろん、正GKさんもカラスさえいなければ大丈夫なのですが・・・)

                  試合は、序盤は押され気味でしたが、アッキーさんがドリブルで持ち込み、遠目から悪コンディションのグランドを利用した転がすシュートを決め、予想外の早めの先取点!
                  やはり、ゴールはシュート打たないと始まらないというお手本なプレーでした。その後も清水さんからのピンポイントクロスをイヂさんが、渾身のヘッド!を決めるも惜しくもオフサイド・・・。
                  立て続けにゴール前の波状攻撃からタバタさんシュートの弾き返りをイヂさんが押し込むも、ちょっとそれてしまうなど、惜しいチャンスが続きました。
                  更に、シニアデビューとなる清水さんが前目のポジションに入り、ボールキープやパスもシュートもなんでもできるので、ホントに多くのチャンスを作ってくれました。
                  ボランチで、前の方に長めの正確なパスを何本も供給していたヤッチャンさんを含め、今年は、新戦力のお掛けで、ラガシニア部も去年よりもかなりパワーアップしていると感じますね。

                  前半は、そのまま1−0で凌ぎ、後半に入ると、まずは、開始早々、センターライン前から抜け出したナカタさんがゴール前まで独走!
                  残念ながら、ちょっと最後のトラップが大きくなってしまったようで、ゴールキーパーの方と激突してたようですが、大丈夫だったでしょうか。
                  そのビッグチャンスを逃してしまったからか、今度は、相手のミドルシュートを上手く決められてしまいました。後で聞いたら、こちらの足に当たって軌道が変わったようですね。あれは、相手さんを褒めるしかないです。
                  その後も、ボールが出るたびに交代してくるのではないか思わせるほどの矢継ぎ早の連続交代攻撃にさすがの体力自慢のラガメンも押され気味になりましたが、なんとか全員守備で集中力を切らさず凌ぎきり、結局、1−1の引き分けという結果となりました。

                  平成最後の公式戦を残念ながら勝利で締めくくることはできませんでしたが、とにかく楽しく無事サッカーできたのでよかったですね。
                  新しい時代となっても、また楽しくみんなでサッカーを続けられそうでなによりです。

                  ただ、そろそろ降格圏脱出のためには、次回、そろそろ令和での初勝利目指さないとですかね。

                  最後に、スギさん、ナカタさん、アンディさん、朝早くから、審判担当お疲れ様でした。
                  また、トガさん、負傷中にもかかわらずいつも応援ありがとうございました!

                   

                  ================================
                  ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
                  (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

                  当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
                  ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
                  ================================
                  ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
                  (対象=生年1983年以前の方)
                  ================================

                  ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

                   本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

                  ================================

                   



                  2019年4月20日(土)VS イーブング【混合チーム】

                  0

                     

                     

                     

                    ==================

                    ※増田さん執筆、富樫代理アップ

                    ==================

                     

                    日程:2019年4月20日
                    会場:秋ヶ瀬公園F2
                    天候:晴れ

                     

                    【試合結果】

                    第一試合ragazzo  vs イーブング

                    前半:2-1

                    後半:2-0

                    合計:4-1

                    得点:岩佐、佐藤×3

                    アシスト:桑木野、木下

                     

                    第2試合ragazzo vs イーブング

                    前半:1-1

                    後半:2-0

                    合計:3-1

                    得点:岩佐、八杉、佐藤

                    アシスト:なし

                     

                    ポカポカ陽気の最高のサッカー日和でした。

                    イーブングさんも13名ほど集めて来て頂きました。こちらも伊地知さんが主審のために来てくれ、クワッキー助っ人ファムさん、磯島さん参加で人数の不足なく、最後まで試合が出来ました。

                     

                    ※第一試合

                    前半立上り押され気味でしたが、相手ぺナ付近、クリアボールを拾った岩佐のミドルショートで1点先制。直後にDFとキーパーの間に入ったボールを11番さんに体を入れられ、合わせられ失点。この前の中盤のシーンでは、浮き球を私がもう少し相手SHの0番さんにもう少し間合いを詰めるべきでした。0番さんドリブル、フィジカル共に強かったですね。しかし直後だったか、佐藤さんがきれいに押し込みゴール。

                    後半さらにクワッキー→佐藤さんとつないでゴール、CBキノさんのパスカットからのドリブル→佐藤さんにつなぎ角度のないところからのループ気味のシュートでゴール。

                    イーブングさんの両サイドは0番さん、3番さん、4番さんのドリブルが上手く、互角の競り合いでもほぼ取られる展開でしたが何とか逆転できました。

                     

                    ※第二試合

                    前半立上り、ペナ外正面のこぼれを岩佐が少しアウト気味のミドルシュートがゴール右上際にふわっと決まりゴール。ここでまた相手右SHの0番さんのドリブルからセンターリング、中央で押し込まれ、失点。後半、左サイドをえぐってからの、中央やっちゃんの豪快ミドルが決まりゴール。同じく左サイドからの展開で佐藤さんのコースを狙ったミドルシュートでゴール。

                    イーブングさんは後半のきつい時間帯でも間延びせず、コンパクトな陣形を崩しませんでした。巧みなラインコントロールでに何度かオフサイドに掛かるシーンがありましたが、攻撃のバリエーションがタテ1本にならずにつないでサイドに展開出来ていたのは良かったと思います。

                     

                    試合後、佐藤さん談、先週のキーパーとの1対1で点を決められなかったシーンは夢にも出てきたそうです。なぜ決められなかったのか1週間の悔しい気持ちが今週の得点につながりました。逆に、失点シーンでも同じだと思いますので、これからも共有していけるといいですね。

                     

                    平成最後の試合でした。最高の天気で、お世話になっているイーブングさんと秋ヶ瀬F2で無事にサッカーできたことは締めくくりとしては良かったのではないでしょうか。

                     

                    助っ人のファムさん、磯島さん、主審に来てくれた伊地知さん、応援に来てくれたトガ、ありがとうございました。


                     

                     

                    ================================
                    ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
                    (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

                    当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
                    ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
                    ================================
                    ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
                    (対象=生年1983年以前の方)
                    ================================

                    ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

                     本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

                    ================================

                     



                    2019年4月14日 vs F.C.アズサジョーカーシニア【板橋区シニアリーグ】

                    0

                       

                       

                       

                       

                      =========================================

                      ※シュウさん執筆、富樫代理UP。

                      =========================================

                       

                      日程:2019年4月14日

                      会場:戸田橋サッカー場B面

                      天候:曇り

                      気温:15度 

                       

                      VS F.C.アズサジョーカーシニア

                      計1−4

                      前1−2

                      後0−2

                       

                      【試合】

                      カラスは古来、吉兆を示す鳥であった。神武天皇の東征の際には、3本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」が松明を掲げ導いたという神話がある。日本サッカー協会のシンボルマークはこの八咫烏である。Byウィキペディア

                       

                      試合開始前、花土選手が守るゴールの左上にカラスが止まっていた。吉兆の知らせと思えば良かったが、災いの前兆ではと思ってしまった・・・

                       

                      遠藤がインドに移籍をし、代わりに八杉、アッキーをシニアメンバーに加えて新シーズンをスタートさせました。

                       

                      試合開始早々、花土選手のゴールキックが私の背中にジャストミートし、相手で一番気をつけなければならない14番さんの元へ転がりゴール。試合開始早々の1失点。みんな思ったことでしょう。「カラスが・・・」

                       

                      メンバー不足のため、急遽参戦してくれた巨人兵英二さん。試合開始早々左サイドで痛んでいます。どうやら肉離れのようです。2タッチぐらいしかしていないのに。みんな思ったことでしょう。「やっぱりカラスが・・・」

                       

                      試合も半ば過ぎ、中盤でボールを奪いゴール右サイドから田畑さんのクロスをエリア内で相手のハンドを誘いPK。PKを取った田畑さんは蹴るそぶりも見せませんでした。代わりに八杉選手が右に蹴りこみシニア初ゴール。

                       

                      何とか前半のうちに追いつきたかったのですが、ゴール前で14番さんに私が股を抜かれ、ドリブルで侵入を許し切り崩され失点。スミマセンでした。

                       

                      後半、風上に立ち、反撃を試みるも半ばに差し掛かった頃、左サイドからのフリーキックにキャッチ一番花土選手!と思ったら風の影響でボールが変化したのでしょう。キャッチできずに相手に押し込まれ失点。みんな思ったことでしょう「カラスの予言か・・・」

                       

                      途中、アッキーやスギさんのオフサイドとなりましたがギリギリの抜け出しや、惜しくも相手キーパーのファインセーブで止められたギリさんの押し込み等、チャンスはあったのですが、決めきれず、終了間際に2列目から飛び出した10番さんに決められ4失点。ディフェンスが踏ん張れずに申し訳なかったです。

                       

                      今年もシニアが始まりました。やっぱりアズサさんは技術が優れており、見習うべきことが多いチームでした。練習試合でぜひまた対戦お願いしたいですね。

                       

                      英二さんが怪我をしてしまいましたが、今年も大きな怪我なく、怪我をさせないように楽しんでやっていきましょう。

                      カラスは吉兆の鳥だと認識しましょう!!

                       

                      ================================
                      ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
                      (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

                      当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
                      ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
                      ================================
                      ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
                      (対象=生年1983年以前の方)
                      ================================

                      ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

                       本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

                      ================================

                       



                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
                        木下 (06/25)
                      • 2019年6月23日 vs北豊島FCシニア【板橋区シニアリーグ】
                        ぎり (06/24)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        有馬 (05/28)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        孝月 (05/28)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        トーガソン★55 (05/27)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        田中 (05/27)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        木下 (05/27)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        やすぎ (05/27)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        増田 (05/26)
                      • 2019年5月26日 vs AS高島シニア【板橋区シニアリーグ】
                        イヂ#36 (05/26)
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座