2018年8月18日(土) vs FC RAVIO 【Bチーム】

0

    日程:2018818

    場所:三浦運動公園

    天候:晴れ

    気温:27℃(超快適)

     

    【紅白戦の結果】

    A vs B

    前半 1-0

    後半 0-1

    合計 1-1

    得点者:佐藤

    アシスト:野口

     

    【対外試合の結果】

    B vs FC RAVIO

    前半 0-0

    後半 2-0

    合計 2-0

    得点者:八杉、野口

    アシスト:野口、岩佐

     

    【紅白戦】

    ■前半

    開始早々、フクさんのスルーパスに反応したギリさんが、DFの裏を抜けシュート。花さんが反応して体にボールを当てましたが、ボールは勢いを増してゴールに転がっていきました。

    ギリさんが抜け出すのはSBの私が分かっていましたが、追いつける距離にはいなかったので、あそこはCBの山さんに注意喚起すべきでした。反省仕切りです。

    しかしその後は、試合のペースは終始Bチームが握っていたように思います。危ないシーンは少しもありませんでした。

    ■後半

    今日はパスがとてもよく繋がっていたように思います。

    助っ人の池田さんも中盤でボールをキープし、度々前線に素晴らしいボールを供給してくれていました。

    また右SBに入ったノグさんも何度も素晴らしい駆け上がりを見せ、素晴らしいクロスを何度かあげていました。そんな中、チャンスが生まれました。

    ボールをもって駆け上がってきたノグさんが中に切れ込むそぶりを見せ?、さらに中に走り込んでフリーだった私にパス。GKと1対1になり、ドキドキしまししたが、空いていたゴール左側にシュートを決めることができました。

    ノグさんのパスも素晴らしかったですが、ノリさんやクワッキー共々、枚数をかけて攻撃していたので、フリーになるスペースが生まれたのだと思います。

    総合力でもぎとった1点です。

     

     

    【対外試合】

    ■前半

    かなりメンバーが若くなった感のあるRAVIOさん、巧みなパス回しに加え、高い走力を生かした、縦への早い攻撃を繰り返し仕掛けられ、かなり厳しい戦いになりました。しかしそんなRAVIOさんの前に、今日は花さんが大きく立ちはだかりました。これはやられた、もうダメだ!と思ったシュートを2本も花さんがスーパーセーブ。今日のMVPは間違いなく花さんです。

    このスーパーセーブがゲームの流れを変えました。

    ■後半

    最初の10分はやはり押し込まれる展開だったように思います。危ないシーンもありましたが、またもや花さんのスーパーセーブに救われました。

    給水後はRAVIOさんも疲れが出てきたのか、それとも得点を意識し出したのか、こちらのパスがつながる機会が確実に増えました。

    そんな中、右でボールをキープしたノグさんのパスを受けたやっちゃんがペナリティエリアの外からミドルシュート。ボールはカーブを描いてGKから遠ざかり、ゴール左隅に吸い込まれていきました。鮮やかなシュートでした。

    さらにその3分後、今度は左側でボールをキープした岩佐が、相手DF裏に飛び出したノグさんに絶妙のパスを出し、ノグさんがこれを落ち着いて決めて二点目。

    ゲームはそのまま終わり、RAVIOさんに久しぶりに勝つことができました。

    勝てたことも素晴らしいですが、あのRAVIOさんの攻撃を無失点に抑えられたことが何より素晴らしいと思います。守護神花さんの活躍もありますが、懸命に攻撃に耐えたDF陣の活躍も光る最高のゲームでした。

     

    残念ながら合宿はBチームとして戦うことはできませんが、この調子を合宿後もキープできるようにしたいですね。



    2018年8月18日(土) vs FC RAVIO 【Aチーム】

    0

      日程:2018年8月18日
      場所:三浦運動公園
      天候:晴れ
      気温:27℃くらい(気持ちのいい暑さ)


      【紅白戦の結果】
      A vs B
      前半 0-1
      後半 1-0
      合計 1-1

      得点者:片桐

      アシスト:福島

       

      【対外試合の結果】
      A vs FC RAVIO
      前半 0-2
      後半 0-1
      合計 0-3

       

      【紅白戦】

      ■前半
      前半2分頃,フクさんのスルーパスを,ぎりさんがシュート,

      GK花さんがはじきましたが,ボールはゴールに吸い込まれ,幸先よく先制!

      相手ディフェンスラインから,ぎりさんが斜めに戻る動き出しをしたところに

      ふくさんのスルーパスが通りました。

      折り返した10分以降は,Bチームにかなり押し込まれましたね。

       

      ■後半
      前半同様,折り返したあたりからBチームにボールを相当回されてしまいました。

      後半10分頃,ショートカウンターから,相手の数的優位となり,Bチーム大吾さん

      の落ち着いたシュートが決まり,同点に。そのまま1-1の同点でTime up。

       

      【対外試合】

      RAVIOさん,背番号の大きい選手が増え,メンバーが新しくなった印象でした。

      みな技術が高く,ボールを左右につないでいました。また,キープ力が高い選手,

      縦に早い選手がいて,ドルブルを仕掛けられる場面もありました。

       

      ■前半
      詳細あまり覚えていなく,スミマセン。ゴール前の混戦からのシュート?を

      トガがかき出したけど,ゴールラインをわずかに割り,0-1。

      左サイドから,フェイントを入れながら,ドリブルで中にどんどん切り込まれて,

      ニアサイドにきれいなシュートを決められ,0-2。

       

      ■後半
      後半10分頃,ショートカウンター気味に左サイドから崩され,中央の選手へパス,

      落ち着いてシュートを決められ,0-3。紅白戦の失点と同様に,守備の人数が

      足りていませんでした。試合はこのまま0-3で終了。

      助っ人で入ってくれたクワッキー選手のスタミナに感心しました。ありがとう。

       

      押し込まれる時間が長かったですけど,1か月ぶりの対外試合で楽しかったです。

      RAVIOさん,フェアプレーで気持ち良く試合ができました。

       

      失点シーンで,相手の数的優位に陥った場面が複数回ありました。体力的な問題

      もあったと思いますが,ポジショニングの面で改善できるところがあるかもしれ

      ません。次回以降,また皆で意見を出し合えるとよいですね。



      2018年7月21日(土)VS.アズサジョーカー【Aチーム】

      0

         

         


        ================================

        英二さん作成、富樫代理アップ。
        ======================================
        日程:2018年7月21日
        場所:三浦運動公園
        天候:ピーカン
        気温:本当は運動しちゃいけないレベル


        【紅白戦の結果】
        A vs B
        前半 0-1
        後半 0-1
        合計 0-2

         

        【対外試合の結果】
        A vs アズサジョーカー
        前半 0-1
        後半 0-1
        合計 0-2

         

        非常に熱い日でしたが、皆さん体調の方は大丈夫でしょうか?
        私はブログ担当を仰せつかったのですが、「暑さ」のせいで、
        紅白戦、対外試合の前半の記憶がほぼありません。

         

        【紅白戦】

        ■前半
        あまり覚えていませんが、覚えているのは
        ・先週より復帰のヤス選手の盛大なオフサイド
        ・クワッキーのマークの受け渡しがうまくいかず、かなり守備陣をかき回された
        あの暑さの中で、あの運動量は何なんでしょう。
        ・DFラインのギャップをつくノグの抜け出しからのゴール
        私の裏を通されましたが、まったく追えませんでした。

        ■後半
        後半の始めはベンチで見ていましたが、
        対外からの連チャンのBチームの方が動きがよかったように思えます。
        後半の失点シーンはBチームのブログ参照。
        ダイゴ、ナイスラン!

         

        【対外試合】
        対外の相手は、お初のアズサジョーカーさん。
        シニアリーグで対戦した時に、富樫営業部長が交渉して土曜での対戦が実現。
        シニアで知り合い土曜対戦はレパードさんに続き2チーム目。
        シニアリーグ参戦の目的を達成できているのは、
        シニア参戦にご尽力いただいた皆さんのおかげで、感謝感謝です。

         

        で、アズサさんですが、止めて蹴るという基本が、ちゃんと出来ているだけでなく、
        非常に気持ちの良い方たちで、試合をしても審判をしても楽しかったです。
        因みに、4番さんに伺ったところ、
        参戦していた方達は皆さんにO40で50代の方も何人かいらっしゃるということでした。

         

        ■前半
        これまた、記憶がありません。
        確か1失点したと思いますが、どなたかフォローお願いします。

        ■後半
        コーナーキックを一度はクリアするも拾われて、すぐにゴール前に上げられ、
        それを4番さんにきっちり決められました。
        4番さんのマークは私でしたが、クリアを拾われた時に、マークを外してしまいました。反省。
        4番さんのマークをしていて思ったのは、視線を外した時に視界から消えてポジション取り直し、
        そこに何度かロングパスを通されました。
        失点シーン以外にも何度かありましたので、マークの付き方が甘かったと反省です。


        あと、Bチームの対外試合の審判をしていて思ったのですが、
        パスを受ける人が、相手の間(DFとボラの間とか)で顔をだし、パスコースを作る。
        そこへ足元にパスを出すという事を繰り返していました。
        これは、Bチームも出来ていると思います。

         

        Aチームはハーフウェイラインを超えるとスペースへのパスが多くなりがちな気がします。
        もう少し、足元で繋いでも良いのではと思いますが、皆さんいかがでしょう?

         

        ================================
        ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
        (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

        当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
        ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
        ================================
        ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
        (対象=生年1983年以前の方)
        ================================

        ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

         本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

        ================================

         



        2018年7月21日(土)VS.アズサジョーカー【Bチーム】

        0

           

           

           

          日程:2018年7月21日
          会場:三浦運動公園
          天候:晴れ
          気温:36℃くらい
           

          【紅白戦の結果】

          B×A

          前半 1−0

          後半 1−0

          計 2−0

          得点者:ノグさん、ダイゴさん

          アシスト:クワ、花さん

           
          【対外試合の結果】

          B×アズサジョーカー

          前半 0−0

          後半 0−1

          得点者、アシスト:なし
           

          以下、各ゲームの内容と得点シーン

          【紅白戦】

          かつてない暑さの中、「声出し」と「できるだけ近くにいる味方にショートパスを確実に丁寧につなぐ」2点を意識してやっていくことを話し、ゲームスタート。

           

          前半、ボール支配率は五分五分くらいでしたが、
          左サイドを中心に攻撃し、クワッキーからのスルーパスに絶妙のタイミングで抜け出たノグさんが、
          相手GKと1対1に。
          冷静にかわし、ゴール!


          その後も、ディフェンスも安定しており、お互い得点は入らず、前半終了。

           

          その後の後半は、体力的に勝っていたこともあり、高いボールポゼッション率で、
          前半よりも、優勢に中盤でパスをまわすことができていたと思います。

           

          そして、後半10分位でしたが、われらが頼れるGK花さんからのゴールキックが、

          相手センターバックの頭上までをも越えるBIGパントに!

           

          バウンドしたボールが相手センターバックとGKの間に落ち、
          それを、ダイゴさんがあきらめずにすさまじいRUN!
          相手センターバックを後ろから追い越し、先にヘッドでボールに触れてコントロールし、
          GKもかわし、無人のゴールに流し込み2点目。

           

          あきらめないRUNもすばらしかったですが、
          果敢に相手センターバックとGKの間に入りこみ、頭で先にボールに触れる
          とてもガッツのあるプレーでした!

           

          その後も、何度かチャンスはありましたが、シュートは決まらず2-0で終了。

           
          【対外試合】

          アズサさんは、プレイヤー全員が足元の技術しっかりしており、
          攻守のバランスがとれたチームだったと思います。

          今日は、すさまじい暑さでしたし、最後まで倒れずゲームができただけでも、
          まずは、自分たちを褒めてあげましょう。

           

          さて、前半は、ボール支配率は五分五分なかんじでした。

          イッチーのナイスミドルなど、何度かチャンスもありましたが、
          お互い得点はうばえず、0-0で終了。
          久々のヤス選手も、左サイドを果敢にかけあがり、チャンスを演出してました。
          ナイスプレー!

           

          そして、後半ですが、
          10分過ぎ位から、アズサさんは得点を狙い、果敢に攻勢に出てきました。
          けっして、Bチームのディフェンスは悪くなかったですが、
          RAGA自陣右サイド付近から、ミドルを決められ、0-1に。

           

          失点後、こちらも1点を返すため、ガンガン相手DFの裏をつく攻撃をしかけ、
          クワッキーを中心に、何本かシュートまでいきますが、
          得点には至らず、ゲーム終了。

           

          クワッキーは、たぶん、全長15kmくらい走ってました。
          この暑さの中でも無尽蔵のスタミナです。
          得点は奪えませんでしたが、すさまじい運動量でした。
          ナイスRUN!

           

          チームとしても、結果は残念ながら及びませんでしたが、最後まであきらめず、一丸となって闘い、良いゲームだったと思います。

          次に繋げましょう!

           

          ================================
          ★草サッカー練習試合対戦相手チーム、随時募集中です!!
          (土曜日AM、さいたま市内グラウンドにて実施)

          当チーム平均年齢40歳以上の為、同年齢層やシニアリーグ参戦中のチームを募集しております。
          ご興味ある方はこちらのページをご確認ください。
          ================================
          ★当チームへ入団ご希望の方はこちらのページをご確認ください。
          (対象=生年1983年以前の方)
          ================================

          ※練習試合・入団をご希望の方は上記リンク先のページにて内容ご確認、ご連絡ください。

           本ブログのコメント欄にご連絡頂きましてもご回答いたしかねますこと、ご了承ください。

          ================================



          2018年6月24日(日)vsフェニックス【板橋区シニアリーグ第6節】

          0

            しゅうさん執筆。富樫代理アップ。

            しゅうさん、当日キャプテン&ブログありがとうございました。
            増田さん英二さんノリ、審判対応ありがとうございました。
            ==================================

            日程:2018年6月24日

            会場:荒川戸田橋陸上競技場

            天候:晴

            気温:29度 

             

            VS フェニックス

            計0−

            前0−

            後0−

             

            【試合】

            審判を担当された増田さん、英二さん、ノリさん、どうもありがとうございました。

            相当凹んでいたようで・・・審判の方策など、情報共有させていただければと思います。

            また色々運営対応していただいたトガさん、どうもありがとうございました。

             

            周知の通りリーグ最強のフェニックスさんとの対戦。一体どれだけ点を取られるのか不安でしたが、集中してプレーするよう心がけて試合に入りました。あとアンディーが記念すべきシニア初出場。アンディーも40台なのですね。しっかり「DF」で選手登録出しておきました。

            試合はやはりフェニックスさんペースで試合に入りました。しかし視察した時の様に真ん中に当ててサイドをえぐってくる感じではなかったです。グラウンドの状況もあり、だんだんとRagaペースの蹴りあいに持っていくことが出来ました。

            試合中相手から「これ(前にしか蹴ってこない)しかやってこないからドンドンいけ!」って声が聞こえたときは「こっちのペースだな。」と思いました。

            Ragaもチャンスが無いわけではなく、アンディーも一度右サイドを駆け上がりいいクロスを上げたり、ノリさんに納まるところから展開したり。前半は0−0で終了。

             

            後半も英二さんが相手のキーマンと考えていた4番にがっちりマークに付き空中戦を制していました。

            そんな中最大のチャンスが!しかしそこにいたのは動けなくなったレッサーパンダこと中田さんでした。左前でボールを受けた中田さんはうまく前に出てきたキーパーと体を入れ替え後はゴールへ入れるだけでしたが、少し足元へボールが入りすぎたのか地団駄を踏み慌ててシュートするもゴール左へ逸れてしまいました。卸したての新しいポイント式のスパイクが合わなかったのですかね?おいらもポイント式のスパイク買おうと思いましたがやめます。

             

            ディフェンスもいい感じで出来ていたので勝ち点1が見えてきたと思った後半20分過ぎ、GK花さんの前でバウンド下ボールがピッチコンディションの影響でイレギュラーし、相手に押し込まれてしまいました。花さんイリュージョンではなく本当に不運なバウンドでした。この日の花さんは迷い無く裏に出たボールをカットしたり、キックも正確で飛距離が出ていたので本当に悔しい失点でしたね。川島に見習わせてやりたい!

            その後ビハインドになったところで2TOPにフォメを変更し、同点を目指しましたが、何度かゴール前に行くものの点が取れずに終了。ただこの日のフォメ変更は結構機能していたと思いますが如何でしょう?

            最強フェニックスさんから勝ち点1は取ることができなかったのですが、いい試合が出来たと思います。21番、5番の方はうまかったですね。

            2連敗をしてしまいましたので、次は8月26日FC高島シニアさんです。勝ちに行きましょう!



            2018年6月17日(日)vs北前野フォーティーワン(板橋区シニアリーグ第5節)

            0

              日時:2018年6月17日 10:50キックオフ
              会場:戸田橋サッカー場Aコート
              天候:曇り
              気温:20℃くらい
              AS RAGAZZO × 北前野フォーティーワン
              合計:0-3
              前半:0-1
              後半:0-2
              昨年度3位で今年もレパードさんに勝利している強豪の北前野フォーティーワン戦です。
              試合前に有意義な作戦会議ができたことは良かったのですが、前半から一方的に押し
              込まれる展開が続きました。

               

              【前半】
              15分:相手CKからのボレーシュートがナイスコースに飛び、万事休すかと思ったら
              ファーサイドのゴール内に入っていた有馬さんがゴールライン上でクリア!
              完全に1点ものでした...(汗)やはりシニアでの有馬さんの輝きは違います。

               

              23分:流れ失念しましたが、カウンターからノグさんシュート、GKに止められるが
              こぼれ球をフクさんがループシュートを狙うも惜しくも外れる。

               

              27分:ロングボールがCBとGKの間に放り込まれ、エイジさんが身体を寄せて花さんが
              前に出てコースを消すも相手が一瞬先につま先で触り、ペナルティエリア外から
              サイドネットに流し込まれて失点。これは相手が上手かったです。

               

              29分:この時間は比較的押し込んでCK獲得。例によってエイジさんのおでこを狙った
              タバタさんのCKがファー寄りのエイジさんまで綺麗に届き、ドンピシャで合わせるも
              運悪くGK正面を突く...

               

              【後半】
              7分:相手FKが中央を抜けてしまい、相手FWと花さんが1対1のピンチを迎える。
              花さんが果敢に飛び出して相手FWと交錯! 私はPKかと思いましたが、花さん悶絶
              &相手FWも膝が入ったと認めたこともあってか?笛は鳴りませんでした。
              (オフェンスファールも無し)後で聞くと花さんはボールに触れていないそうなので、
              ARがあったらPKかも知れません... でも間違いなくビックセーブでした!

               

              8分:花さんの痛みが落ち着いて、相手スローインからプレー再開しましたが、
              深くえぐられてからの中への戻しをゴール前で何とかクリアするもゴール前で再び
              相手に拾われ、混戦からの失点(正確には中田のOG)

               

              15分:選手交代に伴い、ビハインド時の3バック&2トップの布陣に変更

               

              16分:高い位置でボールを奪取した有馬さんが右サイドをドリブルで駆け上がり、
              キックフェイントから中に切り込み、得点の薫りがしました。その数分後にも
              ドリブルで鋭くえぐり、この時間帯以降のの右サイドは有馬さんが無双状態でした。

               

              25分:ラガのカウンターからギリさんが抜けだし、GKと1対1のシーンを迎えましたが、
              間合いを詰めてきたGKに上手く止められてしまいました。

               

              26分:相手が選手交代をしたところ、主審が駆け寄ってきてホイッスルが鳴りました。
              何かと思ったら、アウトする選手がピッチを出る直前にユニフォームを脱いだことが
              警告対象とのこと。事前にスライディングでイエローを貰っているので、合せて
              レッドカードとなり退場、つまり選手交代は認められなくなり、ラガが数的有利と
              なりました。夏場では無意識にやってしまう行為なので、みんな気を付けましょう。

               

              30分:数的有利かつ攻撃的布陣ということで、前掛かりになったところにカウンターを
              喰らいました。こちらの方が人数が多いはずなのに気付くと1対3くらいの不利な
              状態に陥り、花さんが何とか触るもゴールにコロコロと吸い込まれ、万事休す...
               
              戸田橋のでこぼこグラウンドに慣れているのか、ボールの取りどころをしっかり
              意識していて、ボールを奪うと一気に人数を掛けて攻めてくるという印象があります。
              失点および危ない場面はロングボールがきっかけだったように思いますので、
              中央の守りは機能していたのではないでしょうか。ボランチの私に責任がありそう
              ですが、悪い時のラガは中盤が空いてしまうという意見も出ていました。

              次節フェニックス戦は更に厳しい戦いが予想されますので、今回の敗戦を糧にして
              (きちんと考察して)、頑張りましょう!

               

              心許ないゲームキャプテンのフォローと試合経過を記録してくれたトガに感謝します。



              2018.5.19(土) A vs FCレパード

              0

                筆者、ゲームキャプテンゆうさん。木下代理でアップします(編集ナシです)。

                519日三浦

                 

                RAGAZZOA vs RAGAZZOB

                0 vs 2

                前半 初めは声が出てボール回しも順調で守備も安定していました。

                攻撃は左サイドに偏り過ぎて縦に急ぎ右サイドのエビちゃんが孤立する事がたたありました。

                ディフェンスは大介、エイジを中心に安定していました。

                だだ前半の15分を過ぎた所からボールを見てしまう場面が増え一瞬の隙をつかれクワッキーに決められてしましました(*_*;

                残念。

                後半も前半同様、10分まではオフェンス、ディフェンス共声が出てましたがヤッチャンにミドルを決められて2点目(>_<)

                紅白戦は残念ながら負けてしまいました(T_T)

                 

                RAGAZZOA vs レハードさん

                3 vs 1

                得点者 清水さん2  フクちゃん1

                アシスト エビちゃん、有馬さん、アッキー

                前半は安定した守備の中、助っ人のエビちゃん、清水さんの活躍で押し気味で1点先制(^o^)

                その後、有馬さんのナイスクロスに清水さんのボレーが決まり2点目

                レハードさんもさすがに皆さん足元が凄く上手くショートコーナーからのセンターリングをアッキーがヘディングでクリアーするがバーに当たりゴールを決められ1失点(>_<)

                後半も安定した守備の中、アッキーのパスカットから怒涛の上がりを見せフクちゃんにセンターリングしミドルシュートが決まり3点目(^o^)

                そのまま試合終了で見事勝利(^^)v

                 

                今日も暑かったのですが楽しいサッカーでした(^o^)

                皆さんゆっくり体を休めて下さい。



                2018.5.19(土) B vs FCレパード

                0

                  日程:2018519
                  会場:三浦運動公園
                  天候:曇り時々晴れ

                   

                  紅白戦

                  B×A

                  前半 1−0

                  後半 1−0

                  計  2−0

                  得点者:クワキノ,やっちゃん

                  アシスト:クワキノ

                   

                  対外試合

                  B×レパード

                  前半 0−0

                  後半 0−1

                  得点者、アシスト:なし
                   


                  【紅白戦】

                  久しぶりの紅白戦。Aチームの強力助っ人の清水さん,エビちゃん。しかし,Bチームの助っ人も相馬さん,境さん,そして初めて参加された20代の山中さんと負けてません。

                  若いっていいですね。

                  前半はMFにノリ,相馬さん,HFに田畑さん,やっちゃんがおり,ボールがよく回ります。

                  何度かチャンスがあり,ついに田畑さんからのパスを受けたクワキノが左隅にゴール。

                  後半は,左から攻めていくと,右側からやっちゃんの,「クワッキー!ここ!」の声にびっくりした筆者は,慌ててパス。それをトラップして左すみ豪快にミドルシュート。さすが,声が大きいだけあるなあと,感心しました。

                   

                  【対外試合】

                  レパードさんは,パスを細かくつないでくるチームでした。観ていて気持ちのよいサッカーです。

                  前半は,ラガの方が攻めていましたが得点できず。

                  そして,後半の途中でした。左サイドから切り込まれ,右ゴールネットに目の覚めるようなゴールを決められました。

                  その後,何度かチャンスがありながら,長身のゴールキーパに阻まれ0-1で終了。

                   

                  途中,雲の途切れから夏のような日が差しました。いよいよ暑さとの戦いになります。熱中症にならないよう体調管理に気を付けましょう。

                  そしてつらい時こそ,大きな声を出しましょう。やっちゃんのように。

                   

                   



                  2018年5月12日(土) VS 多国籍軍【混合チーム】

                  0

                    日程:2018年5月12日(土)
                    会場:三浦運動公園
                    天候:晴れ
                    気温:25℃くらい

                     

                    【試合結果】

                    ragazzo vs 多国籍軍

                     

                    1試合目

                    前半 1-3

                    後半 2-1

                    合計 3-4

                    得点:ノリさん、ナベさん(2点)

                    アシスト:アッキー、クワッキー、安藤

                     

                    2試合目

                    前半 1-2

                    後半 0-2

                    合計 1-4

                    得点:ノリさん

                    アシスト:安藤

                     

                    久しぶりの多国籍軍さんとの試合でした。やはりうまくて強かったです。

                    基本がしっかりできていてDFラインから縦にいれて前を向いている人に落とし、両サイドの裏へ、

                    又は、トップへのスルーパスなど攻撃のバリエーションが豊富で守備の対応が大変でした。

                    対するラガはサイドからの攻撃で3得点と右サイドのFKからナベさんのゴールとすべて

                    サイドからの得点でした。守備におわれる時間が長く、攻撃への展開が後手後手になっていた感じでした。

                    多国籍軍さんみたいな強いチームの攻撃はいい勉強になるのでラガでも取り入れていきたいですね。

                     



                    2018年5月13日(日)VSBEETLEシニア:板橋区リーグシニア

                    0

                      日程:2018年5月13日(日)

                      会場:戸田橋Aコート

                      天気:曇り

                      気温:16℃

                       

                       ragazzo VS BEETLEシニア

                      計 5-0

                      前 2-0

                      後 3-0

                       

                      シニア2戦共立ち上がりに失点されている為立ち上がり5分はボランチを意識する中で相手陣にどんどん放り込みオフェンス陣はプレスをかけ立ち上がりの失点を防ごうと話し合う。

                      円陣にて楽しみながら初勝利をつかもうと試合開始キックオフ

                      【前半】

                      予定通り相手陣にボールをほうりこみオフェンス陣がボールを保持しDF陣もラインをあげ立ち上がりは相手陣でゲームをできていたが足元が相変わらず悪くボールのバウンドを抑えるのがまだなれずトラップやシュートもボールの芯をとらえられず苦労する。

                      カウンターも何度か受けるがラガDF陣ボールのバウンドになれない中、空振り、ミスキックしても再度ボールに食らいつきクリアをしつづけシュートまでいかさない。そんな中、転機が訪れる。

                      前半20分:前半15分に交代した大吾さんペナルティエリア付近にて浮き球をヘッドで前線のタバさんへパス、そのままボールを落ち着かせゴール左隅にシュート、先制点を奪う。

                      前半25分:ペナルティエリア右付近混戦の中、タバさんボールをコントロールしゴール左隅のシュートにて2点目ゴール。

                      前半終了間際カウンター中央からペナルティエリアに侵入した右SHにわたり強烈なシュートをGKギリさんがファインセーブ間違いなく1点もんなシュートをとめてくれました。ナイスキーパー。フィールドの外で見ていた正GKトガさんは熱くなったのでは。

                       

                      【後半】

                      後半も立ち上がり集中しましょうと始まる。みんなだいぶこのグランドにも多少なれてきたのかラガ占有率が多くなる。

                      後半6分:大吾さんからのロングスローを受けたペナルティエリア内のギリさんすかさずゴール前のタバさんに通しシュートにて3点目ゴールを奪う。

                      後半10分:ペナルティエリア内混戦の中、ノグさんとタバさんどちらでも打てる中、ノグさんがさっそうとシュートにて4点目ゴール。

                      ここから相手のボール保持率があがってくるがDF陣特にCBの増田さん修さんのフォローの出だしが素晴らしくペナルティエリア内に相手を侵入を防ぐ。

                      何度かCKをうけるがみんな集中してしのぐ、セカンドを奪われシュートをされてもGKフクさんのポジショニングの良さで全て正面でナイスキーパー。

                      後半27分:右サイドギリさんから中央のタバさんに通り、中に走りこむギリさんにワンツーが通りダメ押しゴールで5点目。

                       

                      ラガの攻撃時間が長い分、みんなが前のめりになりカウンターが多々あるなか、CBの英二さん増田さん修さんがしっかり自陣で残っていてくれカウンター対応ができており感謝感謝です。

                       

                      腰を痛めてしまった大吾さんお大事にしてください

                      運営係をしてくれた方、おつかれのところ有難うございました。

                       

                       

                       

                       



                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座