18/4/14(土)vs FC RAVIO 

0

    日程:2018年4月14日(土)

    会場:三浦運動公園

    天候:くもり

    気温:17℃

     

    試合結果

    AS  RAGAZZO vs FC RAVIO

    第1試合 計1−4

         前半0−3

         後半1−1

         得点:クワッキー

         アシスト:フクさん

     

    第2試合 計1−2

         前半0−1

         後半1−1

         得点:フクさん

         アシスト:スギさん

     

    朝から先週の有馬さんのブログで話題沸騰でした!来る人、来る人にツッコミを入れられる有馬さん、流石です。

    さて、今週は翌日にシニアリーグがあるためAB合同チームでの対外試合。相手は強豪のRAVIOさん。

    個人的には久々の対戦のような気がしました。

    25分ハーフの4本ということで、いつもと違う感覚がありました。

     

    1本目、試合開始はRAGAZZO右サイドを中心にいい攻撃をしていたと思います。しかしRAVIOさんの25番、19番に

    ドリブルされたり、うまくボールをさばかれ始めるとリズムを失ってしまいました。

    RAVIOさんの守備は縦に入るボールへのチェックが非常に早く、RAGAZZOがボールをキープすることができなくなる中、

    相手のロングボールに裏を取られてしまい、失点。

    その後、2失点目と3失点目も同じような形で相手のFWに裏を取られてしまい、あっという間に0−3にされてしまいました。

    この時間帯は声が少なくなってしまい、今日キャプテンをやらせていただいた自分としてはもう少し声を出せればよかったと

    反省しております。0−3のまま1本目終了。

     

    2本目、トップにフクさんが入ったことでRAGAZZOの攻撃が活性化。何とかリズムを取り戻すべく、チーム全員でまず守備から

    頑張っていたと思います。2本目の失点については記憶が曖昧なため、どなたかフォローをお願いします。個人的にRAVIOさんの

    25番と6番にやられました。足が速く、ドリブルしてくるので非常に苦戦した印象です。

    さて、RAGAZZOの得点シーン。フクさんがボールをキープし、左サイドのクワッキーにパス。クワッキーが落ち着いて左足で

    ゴール右隅に決めてくれました!この場面、RAGAZZO右サイドも攻撃に参加しようとしていたので、とても良かったと思います。

    ということで、1−1で2本目終了。

     

    3本目、休憩が15分入ったこともあり、リフレッシュしてスタートしました。RAVIOさんの前線の方々は1〜2本目でかなり

    息を切らしていたので運動量が落ちるかなーと考えていた自分が甘かった・・相手も十分リフレッシュしていて、相当な運動量が

    求められる試合になってきた気がしました。八杉さんやアカがいつも通りのキープをしようとしても、相手のディフェンスが粘り強く、なかなかRAGAZZOのペースになりませんでした。ノリさんがうまく抜け出そうとしても相手の27番がうまく体を寄せて守られてしまいました。そんな中、RAGAZZOの左サイドから上げられたクロスが有馬さんに当たってしまい、OWNゴールとなり失点。

    うーん、全く攻撃の形ができない訳ではないが、なんかうまくいかない、そんな感じの中、0−1で3本目終了。

     

    4本目、何といっても花さんのスーパーセーブに救われたシーンが多かった!ち〇こを犠牲にしてシュートストップをしている姿を副審で見ていましたが、正に「性ゴールキーパー」でした。RAVIOさんの6番がエンジン全開でドリブルしてきても落ち着いてセーブをしていて本当に頼もしいと思いました。

    さて、RAGAZZOの得点シーン。センターバックのスギさんが前線のフクさんにロングボールを入れ、そのボールをフクさんが落ち着いて処理し、ゴール左隅に蹴りこみました!今日のようなキープができない時間が多い場合には、有効な策なのかなと感じました。スギさん、ナイスパス。フクさん、ナイスシュート。

    さあ、これで勢いがついてさらに点を取ろうとするRAGAZZOでしたが、RAVIOさんにエリア内に攻め込まれて、ごちゃごちゃしているところを蹴りこまれ、失点。流れを持ってこれるかなと思うところで、またやられてしまいました。結局1−1で4本目終了。

     

    感想

    RAVIOさんの縦パスへのチェックが非常に早く、RAGAZZOのリズムがなかなか作れませんでした。個人的に家に帰ってから思い出したのが、アカが練習の時に言っていた「味方からのパスやスローインで自分のところにボールが来るのを待っていないで、動いて受けに行きましょう。」ってこと。今日は相手のチェックが速かったからこそ、チーム全体で意思統一してボールを受けに行けたら良かったかもなーと思いました。

    また来週からみんなでいろいろと研究しながら、楽しくサッカーしましょう。

     

     

     



    4/8(日) 板橋区シニアリーグ vsアズサジョーカーズシニア

    0

      会場:荒川戸田橋サッカー場Bコート

      天候:晴れ

      気温:約15℃

       

      試合結果

      前半1−1

      後半0−0

      計1−1

      得点:ノリ(PK)

       

      いよいよ待ちに待った今シーズンのシニア開幕戦がやってきました。
      まずは、これまで準備等に奔走してくれた運営の方々や審判部のみなさんに感謝です。

       

      昨年の最終節で劇的な1部昇格を果たし、初戦のお相手は昨年シニア一部で2位だったという
      アズサジョーカーズシニアさんといういきなりの強豪チームさんを迎えることに。
      今更ながら、アズサさんのHPを覗かせていただいたら、創立1971年でOー40チームとOー50チームをもつとても伝統のあるチームさんのようでした。クラブ創立時のメンバーは、60歳以上の大会
      「ねんりんピック」「シニア60選手権」にも出場されているとのことで、ラガのこれからのお手本のになるようなチームのように思えます。
      プレーも、一人ひとりの基本的なトラップやパスが正確で上手く、予想とおりの強敵のチームでした。

       

      前半最初は、落ち着いて声かけ合ってと臨んだものの、少し緊張気味だったか、いきなり何度かピンチを迎えますが、シュートが外れたり、増田さんの気迫のこもったヘディングクリアなどで、何とか逃れていましたが、ゴール前から戻されたパスから左足のミドルシュートを見事に決められ、先制点を許してしまいました。
      私の寄せも甘く反省していますが、正直、相手さんを褒めたい素晴らしいシュートでしたね。

      ただ、ラガも、前半途中から、ギリさん、フクさん、イジさんの投入で前線が活性化し、シュートまで持ち込める場面も増えてきました。
      ノリさんのキープは、ここでも十分通用し、エンドーさんのサイドからの上がりもとても効果的でした。
      そんな中、田畑さんからの絶妙なパスを受けたノリさんがDFのブロックにも上手く抜け出し、キーパーと1対1の大チャンス・・・でしたが、シュートをキーパーにはじき出され、ノリさん惜しかった・・・と思いきやまさかのPK判定。
      後で聞いたら、当たってはなかったようですが、スライディング自体がNGでのPK判定だったようです。
      ボールセット後、焦らすだけ焦らした後に(審判さんの意向のようでしたが・・・)、見事に自らノリさんがPKをゴール左隅に決めて同点となり、前半は、1-1で終了。

       

      予想外の善戦にひょっとして行けるかもと私も含め皆ハイテンション気味に後半に突入。
      アズサさんも、やはりエンジンがかかってきたのか、後半当初は押し込まれる時間が続きましたが、運よく追い風が強くなってきたり、オフサイド判定?に助けられたりもあり、みんな当たり負けせず凌いでいると、後半は、トップのギリさんの体を張ったプレーもあり、得点チャンスもたくさん出てきました。
      このあたりから私も興奮していて、具体的なシーンはあまり記憶が無いのですが、みなさんフォローお願いします。
      確か、エイジさんがお約束のフルスイングをしていた記憶はあるのですが・・・
      最後の方は、それほど危ないシーンはなく、逆に勝ち越せたチャンスが多くあったと思うのですが、
      結局、1−1のまま終了となりました。

       

      やはり、アズサさんは予想通りの強豪チームでしたが、なんとか遜色のない試合が出来たというのは、これから1部を戦っていく中でやっていけそうな自信になったのではないでしょうか。
      もちろん油断できないとは思いますが、この1年、少しでも上を目指して、楽しくやっていきましょう。


      また、今年からシニアに仲間入りしたナカタさん、エンドさんのフレッシュなプレーがとても印象的でした。
      これからもヤングパワーを期待しています。

       

      最後に、本日、審判を務めてくれました、田畑さん、キノさん、ナカタさん、長い1日、お疲れ様でした。
      これからも、各自役割を協力し合って、務めていくようにしましょう。



      2018年03月03日(土)VS 八雲FC【Bチーム】

      0

        ※ノリ執筆、富樫代理アップ。以下、ノリ原文ままアップ。

        ==================================

         

        日程:2018年3月3日(雛祭り)
        会場:三浦運動公園
        天候:快晴
        気温:10度 

        今年初のホームの試合でした。天気も良くサッカー日和で、気持ちよくプレーを楽しめました。

        【紅白試合】
        VS A
        計1−3
        前1−0
        後0−3
        得点 荒井
        アシスト 今中

        前半は落ち着いて後ろで回して、前まで繋いで行くものの、なかなかシュートまで持ち込めず。それでもボランチのところで出足よくパスカット出来て、マイボールにする事でいいリズムで試合を進めました。
        前半5分過ぎに岩佐が足を痛め、木田くんと交代のアクシデント。
        守りに関してもよく声が出ていて、それほど危ない場面はなかったですが、センタリングとコーナーから浮いた球にうまく競れず、二度シュートを許しました。マークは私でした。すみません。前半最後のラストワンプレーとなり、今中君、クワッキーのワンツーから、今中君の左からのセンタリングをゴール前のアラが落ち着いてゴール!
        最終ラインのの左サイドから右サイド、そしてパスを繋いで最後は左サイドを崩して決めた、グランドを大きく使ったいい展開でした。
        さて、後半。出だしは前半同様にリズムよくボールを回すが、なかなかシュートまで持ち込めない展開。それでも相手にも自由にさせず、やや攻勢で半分が経過。しかし、少し疲れが見え始めた後半に落とし穴が。相手の後ろからの浮き玉を競り負け、アカに簡単に決められて失点。その後もディフェンスが落ち着かずにボールロストが目立ち、同じような展開で清水さんに決められ、その直後もパスミスをまた清水さんに決められて失点。結局1ー3で逆転負け。こちらのミスでボールロストが目立ち、苦しい展開となりました。もう少し落ち着いて中盤でつないで、サイドへの展開に持ち込みたいです。あと、少し声が少なくて、パスを受ける時にボールを待ってしまったり、セカンドボールが取れない場面が多かったです。

        【対外試合】
        VS 八雲FC
        計1−1
        前1−0
        後0−1
        得点 野口
        アシスト 孝月

        相手は足元がうまく、ボールをよく回しながら攻めてくる八雲FCさん。苦戦が予想される中試合スタート。前半、ボランチに入ったやっちゃんを経由してボールを回し、相手陣地に積極的に攻め込みます。守りも相手の中盤からいいボールが出るので、そこをしっかり押さえて、決定的なシーンを作らせません。次第に押し込まれる場面が増えて来ましたが、声を出して集中して守れていました。そしてビッグプレーが生まれました!相手の弾丸ミドルがヤナさんに当たり、方向が変わった難しいボールをハナさんが右手一本でスーパーセーブ!目をつぶって出した手に当たったとの説もありましたが、本当にチームを助けるプレーでした。その後、相手コーナーのクリアボールを拾った孝月がボールを運び、前線のノグさんにパス。うまく受けたノグさんがキーパーとの一対一を制してゴール!幸先よく先制して前半終了。後半も同じように声を出して集中して臨みます。相手のパス回しに振られる場面もありましたが、こちらもサイドを使って前線までボールを運べていました。しかし、一瞬の隙を突かれてゴール前に抜け出されて失点。その後も追加点を狙いにくる相手を守備陣が抑え、攻めもシュートまで行く場面もありましたがそのまま試合終了。ホーム初戦は引き分けとなりました。

        紅白戦の後半は、崩れた守りをなかなか修正出来ませんでしたが、対外試合に関してはみんなで集中して、しっかり試合に臨めてたと思います。まだシーズン初めなので、気づいたことはみんなで話し合って、楽しくサッカーをやっていきましょう。



        2018年03月03日(土)VS 八雲FC【Aチーム】

        0

          会場:三浦運動公園

          天候:快晴

          気温:15度

          紅白戦

           

          A×B

          計3−1

          前0−1

          後3−0

          得点 赤澤、清水、清水

          アシスト 有馬→(赤澤)、赤澤→(清水)
           
          対外試合

          A×八雲FC

          計0−1

          前0−0

          後0−1

           

          ホーム開幕戦、天気もとても気持ちよい快晴となりました。
          2週間前、トガキャプテンの円陣のときに余計なことを言ったことで、このたびゲームキャプテンを拝命いただきました。

          真のキャプテン赤澤先生より、今までのテーマのおさらいがあり、私自身、油断していたらまさかのフリをいただき、
          更におさらいすることしかできず(それも断片的)失礼しました。

           

          【紅白戦】
          紅白戦前半は、好調のBチームに終始押し込まれる展開に。
          攻撃は殆どチャンスは作れず、防戦一方も、トガさん、増田さんを中心に必死の守り。
          ポストにも数回助けられ、なんとか失点せずに乗り切れるかと思った最後にトガさんが
          はじき出したボールを押し込まれ決められてしまいました。
          最初に出ていた今までのテーマ(ルーズボール、前を向かせない等)をあまり遂行できてなかったかもしれません。

           

          後半は、前半の反省を生かし、前線や中盤からの厳しいチェックでボール奪取をみんなが意識するようになり、
          チャンスが生まれるようになってきました。そしてまさかのゴールラッシュに。
          1点目は、赤澤キャプテンからの指示通りに私が前線にパスを出したら、抜け出したアカがそのまま
          冷静にゴールに流し込みました。
          2点目は、ヒロ→アカのボールを清水さんが見事なループシュート。
          3点目は、連続ゴールでバタついたしまった?相手チームのパスミスから清水さんが奪って冷静にゴール。
          最近何かと怪我気味なのに毎回助っ人としてきてくださる清水さんが大活躍してくれました。
          今日も、股間にボールを強打し、一時はどうなるかと思いましたが、すぐに復帰できてよかったです。
          ちなみにその要因としては、強打したのが「玉」ではなく「竿」だったためらしいですよ。(とご本人が言っていたのが聞こえました。)
          ということで、ラッキーボーイの清水さんの活躍もあり、そのまま3−1で見事勝利となりました。

           

          【対外試合】
          対外の前半は、予想通り、技術力も、走力も高い八雲さんにボールを回され押される展開に。
          ただ、こちらも紅白前半の反省も生かし、短いパスでボールをつなぎ、所々チャンスを
          作りはじめました。特にダイスケさんのパスを絶妙なボールタッチでヨシが抜け出し、
          あと一息までいったチャンスは素晴らしかったですね。
          その後、赤澤キャプテンの脳震盪?による途中退席などいろいろハプニングもあり、
          前半最後、バタついて押し込まれる場面もありましたがなんとか凌ぎ切って、0-0で終了。

           

          後半の最初は、やや押し気味で進めることができましたが、チャンスが生かせず、徐々に相手ペースに。
          そして、エイジさん曰く「守備練」状態になってきました。それでも、守備陣が体を張って耐え凌ぎます。
          特にそのエイジさんが足の早い9番さんを体で抑え込んだのは感動すら覚えました。
          やはり人それぞれ得意技があるものなのですね。
          それでも残念ながら、相手さんからの素晴らしいクロスからのヘディングシュートをキレイにきめられてしまい失点。
          最後は みんな必死でボールに食らいつき反撃を試みるもそのまま0−1終了。
          ただ一点で抑えたのが不思議なぐらい強かったですね。

           

          ということで、今回は、キャプテンらしいことも、プレイでも何もできず、スミマセンでした。
          ただ、Aチーム、よい場面もたくさんありましたし、まだ始まったばっかりなので、反省も生かしつつ、

          赤澤イズムを浸透させ、徐々に良いチームを作り上げていきましょう。



          2/17(土) VS FC.kezzurri【Bチーム対外試合 2018年シーズン開幕戦】

          0

            ※シュウさん執筆、富樫代理アップ※

            ===============================

            日程:2018年2月17日

            会場:朝霞中央運動公園

            天候:快晴

            気温:12度 

             

            【対外試合】

            VS FC.kezzurri

            計1−1

            前0−1

            後1−0

            得点 野口

            アシスト 木田

             

            今年最初の対外試合、しかもアウェーでしたが、人工芝のグラウンドはとてもきれいでやり易かったです。

            直前にクワッキーとヤッちゃんが風邪のため無念の欠席。11人でがんばりました。二人の回復と来週の復帰を待っています。

            試合は右サイドバックの岩佐さんを基点に試合を進めました。試合は押し気味に進めましたが相手の右サイドからのコーナーキックがファーに飛び、ドンピシャで合わされて1失点。皆でのマーク確認が甘かったですね。そのまま前半終了。

            後半はノリさんをリベロのように自由に動かし、中盤を厚くし1点を狙いに行きました。右SBの岩佐さんからトップ下の木田さんへ鋭い縦パスが入りペナ右へドリブルし中央のノグさんへ折り返しノグさんGOAL。今シーズンの初ゴール。初めの狙い通り、右サイドの岩佐からの見事な崩しでした。

            その後ノリさんが中盤でカットからの攻め上がりや、岩佐さんのフリーキックに田中がヘディングで合わせるも右ポストをかすめるように外れたり惜しい場念を生み出すも追加点を奪えず試合終了。

             

             

            【紅白試合】

            VS A

            計0−0

            前0−0

            後0−0

             

            今季初の公式紅白戦。相手にはヘルプのエビちゃんと清水さんと強力布陣。今期の紅白戦は練習もそうですが、様々なポジションをやっていただこうと思っています。そんなわけで中田さん、岩佐さんTOP。

            前半開始からやはり押し込まれるも、ボランチの時さんやフィジカルを生かした伊地知さんのディフェンスで耐えました。また右SBの岩佐さんからの前線へのロングフィードはBチームの新たな武器となりそうです。得点は動かずに終了。

            さすがに3週間サッカーをしなかったせいでA,Bとも足が止まりスペースも伸び蹴りあい。木田さんの気合の入ったディフェンスが光っていました。また花さんも自らピンチを作ってスーパーセーブをするなど見事な自作自演は昨年と変わらず光っていました。そんなこんなで試合終了。

             

             

            【総括】

            今回右SBの岩佐さんからの前線へのロングフィードが光っていました。縦へ急がないや中盤で繋ぐことも大切ですが、岩佐さんが持った時に前線が準備し裏を取ったりTOPに当ててキープしたり良い攻撃パターンになりそうなので練習を通じて皆で話し合って生きたいところです。また今回少し試しましたが負けている時の攻撃など色々工夫して昨年とちょっと違うこともやっていこうと思いますので、ご意見をいただければと思います。今年も楽しくやっていきましょう!



            2/17(土) VS FC.kezzurri【Aチーム対外試合 2018年シーズン開幕戦】

            0

              日程:2018年2月17日
              会場:朝霞中央陸上競技場(人工芝) 
              天候:晴れ
              気温:12℃(風もなく、暖かな陽気。(^_-)-☆)

               

              俺です。邪教☆TOGAZZOです。数年ぶりのブログ執筆、久々なのでアレですが( `・∀・´)ノヨロシクです。

               

              さてさて。大雪で数週間、通常活動が出来ず不安も空気も漂う中、2018年Aチーム対外試合開幕戦です。
              今回はケズーリさんにお誘い頂き、人工芝の綺麗なグラウンドです。(^_-)-☆

               

              風もなく暖かな陽気の中、良い環境で開幕戦を迎えることができました。ケズーリさんに感謝感謝です。

              個人的には久々なので上手くやれるか非常に不安に感じつつ、競技場入口にあった『陸海空 自衛官募集』の貼り紙に「わいも頑張ってゴールを守らねば。ふがふがふが。(`・ω・´)」とテンションあがりつつ。


              何はともあれ。今年も張り切っていってみましょう!!

               

              【紅白戦 A vs B】
              計 0−0
              前 0−0
              後 0−0
              得点:なし
              アシスト:なし

               

              【A vs FC.kezzurri】
              計 2−1
              前 1−1
              後 1−0
              得点:ヒロ、アンディー
              アシスト:えびちゃん、なし


              久々のフルコート。試合前ミーティングでは、キャプテン☆アカから「1月に取り組んだテーマを意識して。」と他からは「相手陣内で相手ボール時、DFアプローチは単騎でつっこみ過ぎず、行くなら全体で、行かないならじっくり周りから抑える声がけも大事。」などの声。

               

              個人的には久々なので上手くやれるか非常に不安を感じつつ。で。当日キャプテン俺☆55番とご指名頂き、更に不安感増長。。。(/ω\)


              【紅白戦概要】

              んで。紅白戦。
              当日キャプテン俺☆55番、じゃんけん勝ちつつ何をどう選んで良いか分からんので、安定の「このままで。(^_-)-☆」一択。
              何故か若干逆光、案の定の円陣グダグダ、有馬師匠にもお叱り頂き、本当に申し訳ございません。(´・ω・`)
              有馬師匠。今度、師匠の当日キャプテンをみてしっかりと改善していきたい所存です。勉強させて頂きます。(^_-)-☆

               

              紅白戦前半はABともに静かな立ち上がりでしたかね。。。
              最終ラインとボラの間に絶妙なポジショニングをする杉さんにボール入ると怖いな、と感じつつ、左SBのヨシさんヒロさん良いポジショニングで上手く対処。ここは目立つシーンではなかったかもしれませんが、私個人としては非常に助かりました。
              コンパクトなDF陣形維持、ボールカット行く人と裏カバーのバランス、相手に前を向かせない意識、など全体的に安定したDFだったと思います。

               

              なんとか先制点を、前線に起点をと思い、俺☆55番もFW英二さんに誤差5Mパントキック蹴るも、何故かヘディング空振りを繰り返す不調なヘディング芸人。
              続いてエビちゃんがFW英二さんめがけた塗り壁パスを出すも、ボールではなくFW英二さんの悶絶声が出てきて得点にはつながらず。

               

              ということで、紅白戦前半0-0。

               

              紅白戦後半、対外前半で俺☆55番、足つって急遽GKギリさん変わって頂き申し訳ない。

              後半も一進一退の攻防をしつつ、両チーム得点できない展開。
              相手FW?ノグさんの上手いプレーもあり何度か相手CKになるがGKギリさんパンチングもあり失点せず。
              前線でアカやアッキーが何度かシュートチャンスありましたが、人数かけた攻撃できず、得点できず。ここは久々で皆疲れていたし仕方ない面もあるかと。

               

              後半最後の最後。相手左サイドでノグさん抜け出しそうになりやばいシーンありました。
              GKギリさんペナルティエリア外に果敢に走り出すも先にノグさんボール取られピンチ、なんかその後フガフガフガな感じでとりあえず失点せず。
              個人的にはこのシーンが興奮しました。ふがふがふが。(/・ω・)/

               

              ということで、今年初の紅白戦は仲良く0-0。

               


              【対外試合概要】

               

              んで。対外試合。

              当日キャプテン俺☆55番、またもじゃんけん勝ちつつ何をどう選んで良いか分からんので、安定の「このままで。(^_-)-☆」一択。やはり逆光。
              紅白戦の円陣失態を取り戻そうと、邪教☆TOGAZZOの頼みの綱、大仏様フィギアを円陣の真ん中に置くもさしてチームのテンション上がらず、俺☆55番の傷口が広がるのみ。。。

               

              事前はあれかもしれませんでしたが、試合には全体的に上手く入れましたかね。
              ケズーリさんにペナエリア中までボール運ばせない良いDF、相手陣地奥で相手ボール時のロングボールを中盤が上手くカットしてラガ攻撃するDF、など素晴らしかったと思います。さすがはAチームと邪教☆TOGAZZOと感じました。

               

              しかし前半中盤過ぎ?、ラガ左サイド奥のライン際でCB塗り壁☆4番さんのスライディングっぽかったファール?からの相手FK。31番さん?の真横からの良いボールに真ん中でヘディングあわされ、邪教☆TOGAZZOの神通力も通じず、Aチーム今年初の失点。。。(/ω\)

               

              邪教☆TOGAZZOは所詮は邪教なのか?
              なんでじゃんけん勝ってるのにずっと逆光なのか?
              邪教☆TOGAZZOのライバルは東大寺大仏殿を燃やした松永久秀、ただ一人。そこんとこヨロシク。( `・∀・´)ノ

               

              やられたくなかったビハインドの展開。チーム内に焦りや不安、TOGAZZO的には三国志では蒼天航路で水攻めされた時の陳宮と北方遠征時の郭嘉&張遼、関羽の最後が好き。(*´ω`)

              様々な思惑が繰り広げられつつ、切り替えて反撃開始です。

               

              相手中盤のチェックが早く難しい状況の中、ボラのヨシさんエビちゃんの頑張りもあり、中盤からサイドへ良いパスを供給。
              サイド攻撃を主体に徐々にチャンスメイク。
              エビちゃんからのサイドパスに右サイド有馬さんフリーで疾走、一度は潰されますが、サイドにフォローはいったエビちゃんがライン際からアーリークロス。
              ここに逆サイドゴール前に走りこんだヒロさんが見事なヘディングシュートで同点。
              逆光に耐えてよく頑張った。(`・ω・´)今年Aチームの対外初得点。(*^-^*)
              エビちゃんもナイスクロスでしたが、有馬さんの再三のサイドアタックで相手DF陣を少し押し込めていたのも効いていたかと。
              一回アタックした後の二次攻撃、波状攻撃は効くと思うので、ここらへん大事にしていきましょう。

               

              ということで前半は1-1同点で終了。

               

              後半開始前、エビちゃんから「相手31番さん(主に中盤底)が怖い。そこをトップ下アッキーとエビちゃんで上手く対応したい。」のアドバイスあり。
              これは本当に効きましたね。アッキーも運動量増えるなか本当にありがとうございました。
              アッキーえびちゃんの頑張りもあり、最終ラインもしっかりとラインアップしてコンパクトな陣形を築き、中盤ど真ん中からボール運ばれる機会は少なかったと思います。

               

              お互いに疲労もあり運動量が少なくなる中、サイド攻撃から得点チャンスを伺う展開。
              2回程、エリア内に侵入されヤバいシーンもありましたが、CB増田さん英二さんとヤバいシーンはしっかりと中に絞ったヨシさんのナイスDFもあり、相手シュートはゴール枠を捉えず。

               

              お互いに疲労が増す中、一進一退の攻防を繰り広げつつ。。。

              CB塗り壁☆4番さんの「変形☆かかと落としヒールパス」がナイスパスからの、完全にボールから目を切って必死にアッキーに「今の見たか?すごいだろ。」アピール。(*´Д`)
              アッキー、とまどう表情は良かった。(´・ω・`)
              増田さん、ヨシさん、有馬さん。後ろフォローありがとう。

               

              そんなティーブレイクをはさみつつ。。。( ^^) _旦~~

               

              中盤攻防から右サイド裏にでたボールにアンディーがフリーで疾走からのクロス?ぶっこみに相手DFエリア内でハンドでPK。
              このチャンスをアンディー素晴らしいナイスPKでサイドネットにボールぶっこみ、2-1勝ち越し。(^_-)-☆

              ひょっとしたら塗り壁☆4番の変形かかと落としからの俺の凄いアピールに全体の注目が中盤真ん中に集まったのも下準備として良かったのか?と思いつつ、嬉しい勝ち越し。

               

              ここからは集中、無理したトライはせず、しっかりとDFとボールキープを行い、試合終了。

               

              Aチーム。2018年対外試合は嬉しい白星スタートです。(^_-)-☆

               

              久々のサッカーで体力的に厳しい状況、また邪教☆TOGAZZOの呪縛にも耐え、非常に素晴らしい試合でした。
              参加された皆さま、お疲れ様でした。ナイスプレー!!

               

              試合後はヨシさん得意のパ●ツ芸が発動、今回は多くの星がきらめくパ●ツを皆で眺めながら、皆で嬉しい白星をお祝い。(^_-)-☆

               

               

              ↑なんかこんなの。(*´Д`)

              長いシーズン、ひょっとしたらヨシさんパ●ツの綺羅星の中、死兆星が見える時が来るかもしれません。多分そんな時が年一回はくると思います。
              でもそんな時もちゃんとチームとしての目標を意識して、切り替える時はちゃんと切り替えて、皆でサッカー楽しんでいければ良いかな?と思います。
              引き続き、しっかりやる事はしっかりやりつつ、サッカー楽しんでいきましょう!!


              【個人的に良いプレーだなーと思った事などなど】
              ■サイドバック、逆サイドから攻められている時に真ん中に絞ること。ヨシさんヒロさんがこれ上手かった。GK的に非常に助かる。パスカットにもつながってGOOD。
              ■相手ボール時、前を向かせないDFが全体的にしっかりと出来ていてGOOD。これで一旦後ろに戻させた後にロングボール出てきたらパスカットねらい目。
              ■ラガボールで相手陣内に攻め込み、最終ラインもハーフラインまでラインアップできている時。相手が陣地深くでボール保持している時に前線プレッシャーかけてロングボール出てきた時、パスカットねらい目。この形でパスカットは非常に多かったと思います。ボール飛んでもボランチくらいまでだと思うので、すぐにゴール近くからショートカウンターできるのも良い。
              ■今回のギリさんGK時もあったと思うが、GKがペナルティエリア外に飛び出した時のCB増田さん英二さんの真ん中フォローは本当に助かります。

               

              皆のプレーをよく見て、良いプレーはどんどん模倣していったり、お互いに褒めあえていければ良いのかな?と思ってます。


               



              12/23(土) vs八雲【Bチーム最終戦】

              0

                日程:2017年12月23日
                会場:三浦運動公園
                天候:晴れ
                気温:12℃

                 

                雨に泣かされてきたシーズンでしたが、風もなく絶好のサッカー日和に恵まれた最終戦でした。


                紅白戦
                B×A
                計1−0
                前0−0
                後1−0
                得点:中田
                アシスト:なし

                B× 八雲
                計2−0
                前1−0
                後1−0
                得点:ノグ、ヒロ
                アシスト:クワッキー、木下

                【紅白戦】

                試合前は「対外に向けて無理なくプレーしよう」と確認しましたが、絶好のサッカー日和と最終戦への想いがあいまって、はじまってしまえばアクセル全開の紅白戦でした。前半、よく声も出て途中から押し気味でしたがスコアレスドロー。後半は一転、Aチームに右サイドを制圧されピンチの時間が続きました。なんとか守備を凌いだ先に歓喜の時が。エンドーの絶好のスルーパスにクワッキーが反応。シュートははじかれたものの、ナカダが拾って押し込み、勝ち越しゴール!なかなか勝てなかった紅白戦でしたが最終戦で一矢報いました。


                【対外試合】
                個人技術も高くスピードもある八雲さん、個人的にはシニアに目が慣れてしまい相手の速さについていけませんでしたが、チームとしては紅白にも増して全力全快、鋭い守備の出足で相手ミスを誘い球際に競り勝ち、前半は優位な試合展開となりました。

                1点目は、マスダさんのプレス→相手ミス→クワッキーが拾ってタテパス→ノグのゴール。前半の勢いを象徴するゴールでした。特にノグのシュートは圧巻で、相手をしょったまま受け、ターンで入れ替わってからゴール逆サイドネットへのゴラッソ!痺れました。その後、カウンターからのクワッキー→ノグでまたまたゴールかと思ったら惜しくもオフサイド。ほぼ満点の前半でした。

                後半は一転、相手の怒涛の攻撃を受けピンチの連続。この時間帯をDF陣もGKもよくしのぎました。フクさん・やっちゃんのタメやキープが効いてきて、徐々にペースを押し戻して迎えた終盤、やっちゃんのワイドな展開→左サイド木下クロス→ノグがスルー→ヒロが押し込んでゴール!で貴重な追加点。その後も全員が高い集中を維持して勝ち切りました。

                 

                今季のベストゲームともいえる素晴らしい最終戦でした。振り返れば対外試合勝ち越し・得失点差プラス・夏合宿優勝など、素晴らしいシーズンを過ごすことができました。Bチームは増田さんの温かくも頼もしいキャプテンシーのもと、お互いを認め合う大人のいいチームだったという感想です。Aチームの強力オフェンス陣に紅白で鍛えられたのも対外勝ち越しの一因かと思います。また、CBに開花した中田選手、シュート力が開花したクワッキー選手など、個々選手の進化もチームを支えたと思います。そんな感じで、一年間おつかれさまでした!



                12/17(日) 板橋区シニアリーグ vs AS高島シニア

                0

                  会場:荒川戸田橋サッカー場Bコート

                  天気:晴れ

                  気温:10℃・風

                   

                  試合結果

                  前半:2-0

                  後半:1-1

                  得点:田畑、田中、野口

                  アシスト:なし

                   

                  半年にわたって熱き戦いを繰り広げて来たシニアリーグも最終節。

                  キャプテンという身に余る大役で臨む事となり緊張して整列へ。

                  試合前あれほど前半は風下でという確認をチームでしたにも関わらず

                  コイントスで選択権を得るも、風上を選択するという暴挙。

                  チームメイトを欺きいよいよキックオフ。

                   

                  前半は風上を選択してしまった事もあり、ディフェンス陣としては

                  危ないところも無く、押し気味に試合を進める。フィニッシュまで

                  いけない時間が続いていたが、前半21分ノグさんがゴール正面で倒されFKを獲得。

                  ゴールまで距離が無かったが、田畑さん足から放たれたボールは直線的に飛んで行き

                  GKの手を弾きゴールネットに突き刺さり先制。

                  先制点の興奮も冷めやらぬ前半23分コーナーキックのこぼれ球をシュウが押し込み追加点。

                  前半は危なげなく終了。

                   

                  ハーフタイムに風上と風下についてレクチャーを受け後半へ。

                   

                  後半は風下でのプレーとなるも立ち上がりから中盤までは押し気味に進める。

                  しかし、後半も中盤に差し掛かろうとしていた時、右サイドからのクロスを有馬さんが

                  カットしようとするも手に当たってしまいPKを与え、きっちり決められて失点。

                  その後、相手の攻撃が激しくなってきたが47分ノグに出たボールをドリブルで持ち込み

                  シュート。きっちり決めリードを再び2点差とする。

                  相手は点を取るべく前線にボールを集めチャンスを伺う。終盤相手CKでピンチを招くも

                  何とか守りきり、試合終了。

                   

                  リーグ最終節を勝利で終える事が出来良かったです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   



                  12/10(日) 板橋区シニアリーグ vsレパードFCシニア

                  0

                    会場:荒川戸田橋サッカー場Bコート

                    天候:晴れ

                    気温:約13℃

                     

                    試合結果

                    前半0−1

                    後半0−0

                    計0−1

                    得点:エイジさん、ギリさん

                    アシスト:田畑さん、有馬さん

                    アシスト 赤澤→(赤澤)
                     
                    長期に渡って戦ってきたシニアも残り2節。首位レパードさんと直接対決です。
                    前回は運よく2−0で勝利しましたが、みなさん屈強な体での強さと上手さと併せ持つ強敵です。
                    そんな大事な決戦の前に怪我人が続出し、人数ギリギリで臨むこととなりました。

                     

                    開始早々、押し込まれ、ピンチの連続。花さんのナイスセーブもあり、なんとか逃れます。
                    その後も、なかなかチャンスが作れず、押され気味の展開に。
                    でも、途中、TOPでなんもできなかった私からトガっぞさんに代わるとサイドに流れたり、ポストしたりで、チャンスが多くでてくるようになりました。
                    タバタさんの飛び出しやキノさんからの素晴らしいセンタリングからのスギさんへの非常惜しいオフサイド、ヤマさんのナイスミドルなどもあり、このまま続けていけば、点が取れるのではと思ってきた矢先・・・
                    それまでピンチらしいピンチがしばらくなかったところ、一瞬のスキを突かれ?完璧なスルーパスがFWに通り、そのままゴール隅に確実に決められてしまいました。これは、相手を褒めるしかないでしょうね。ただ、その後、エイジさんがしきりに謝っていたのが気になりますが・・・
                    そして、その後まもなく、前半が終了。


                    気を取り直して、後半、後がないので、10分過ぎたら下がらず前掛かりで、ということを皆で話し合い、臨みました。
                    皆のどうしても追いつきたいという気持ちからか普段とは違ったプレーが続出。
                    タバタさん、スギさんの惜しいミドルシュート。そしてなんといってもヤマさんのまさかのオーバーヘッド。注意は受けてしまったもののナイスファイトでした。ヤマさんからは正確なフィードも何本も出ていて効いてましね。受ける側のギリさんもうまく収めてチャンスにつなげていました。
                    そして、チャンスも多いもののなかなか決めきれない終了間際、最後の大チャンスが。シュウさんからのナイスフィードにギリさんが飛び出し、キーパーと1対1に。シュートも強く良かったのですが、キーパーのスーパーセーブに弾かれてしまいました。そして、そのまま終了の笛が・・・

                     

                    悔しい敗戦となりましたが、実力者のレパードさんがやはり強かったですね。
                    来週、最終戦を迎え、一部昇格がかかる試合になるようですが、結果はさておき、皆で楽しくサッカーして、シニア初年度、無事完走を祝いましょう。

                    最後に、朝早くから審判対応してくださった、エイジさん、増田さん、シュウさん、大変お疲れ様でした。
                    ありがとうございました!



                    2017年11月25日(土) VS イーブング【Bチーム 】

                    0

                      時さん執筆、富樫代理アップ、原文まま転載。

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーー

                       

                      日程:2017年11月25日
                      会場:三浦運動公園
                      天候:晴れ
                      気温:12℃

                      紅白戦
                      A×B
                      計 0−0
                      前0−0
                      後0−0
                      得点:なし
                      アシスト:なし

                      B× イーブング
                      計 2−1
                      前 1−1
                      後1−0
                      得点:クワッキー、ノグさん
                      アシスト:フクさん

                      【紅白戦】
                      ほぼ互角の内容だったと思います。
                      パスも繋がり、ノグさんのおしいシュートもありました。
                      ノグさんがシュートと見せかけ、右のヤマさんにパス、ヤマさんのナイスシュートがありましたが、ハナさんに止められてしまいました。
                      ナイスセーブでした。

                      【対外試合】
                      前半
                      攻撃は、すごくいい距離感でパスが周ってました。
                      守備もいいプレッシャーをかけ続け、ボールも奪えていたと思います。
                      しかし、相手の0番の選手にペナルティーエリアにドリブルで持ち込まれ、ループ気味のシュートで失点。
                      個人技でこられると難しいと感じました。
                      1点ビハインドとなりましたが、中盤と攻撃陣がうまくスペースを使い、フクさんの効果的な縦パスとクワッキーの運動量のお陰で左サイドはかなり支配してました。
                      そんな中、左サイドのクワッキーが持ち込んで、相手キーパーの股を抜くシュートでゴール。
                      ナイスゴールでした。
                      後半
                      Bチームとしての試合もあとわずかということで、この1年の戦いを振り返りながら円陣を組み、いい雰囲気の中で始まりました。
                      イーブングさんの攻撃に苦労しましたが、トガさんを中心としたディフェンスでなんとか無失点で耐えていたました。
                      終了間際、中央でボールを受けたヤッちゃんがタメをつくり、右に流れたフクさんにパス、フクさんのドンピシャのクロスにノグさんがヘッドでビューティフルゴール。
                      取ってほしい時に決めてくれる、まさにフォワードの動きでした。
                      連動して、完全に崩した最高のゴールだったと思います。

                      エイジさん、助っ人ありがとうございました。
                      ヒロさん、お大事にしてください。

                      ブログの更新が遅くなり、すみませんでした。



                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      J.LEAGUE
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 18/4/14(土)vs FC RAVIO 
                        赤澤 (04/18)
                      • 18/4/14(土)vs FC RAVIO 
                        クワキノ (04/17)
                      • 18/4/14(土)vs FC RAVIO 
                        八杉 (04/15)
                      • 4/8(日) 板橋区シニアリーグ vsアズサジョーカーズシニア
                        木下 (04/13)
                      • 4/8(日) 板橋区シニアリーグ vsアズサジョーカーズシニア
                        木下 (04/13)
                      • 4/8(日) 板橋区シニアリーグ vsアズサジョーカーズシニア
                        やすぎ (04/10)
                      • 4/8(日) 板橋区シニアリーグ vsアズサジョーカーズシニア
                        ぎり (04/10)
                      • 4/8(日) 板橋区シニアリーグ vsアズサジョーカーズシニア
                        (-_-;) (04/09)
                      • 4/8(日) 板橋区シニアリーグ vsアズサジョーカーズシニア
                        田中 (04/09)
                      • 2018年03月03日(土)VS 八雲FC【Bチーム】
                        ノグ (03/12)
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座