17/7/15(土) vs おやゆび姫【AB合同チーム】

0

    【ノグさん記載】 

    ログイン出来なかったので、転載します。以下、ノグさん原文まま。

    =================================

    日程:2017年7月15日
    会場:三浦
    天候:晴れ
    気温:溶けそうなくらい暑かった

    VS おやゆび姫さん<合同チーム>
    翌日シニアを控えていたA・B合同チームでの試合〜第4試合目でしょうか。

    ----------------------

    第1試合目
    前半/後半:1-2(有馬さん⇒赤澤)

    序盤はイーブンな展開でしたが、若さとテクニックに優れる相手前線に立て続けに2失点。
    2失点目はDFとキーパーとの連携不足でもったいなかったかなと


    得点はゴール前でのこぼれを有馬さんがシュート!しかし、明後日の方向に・・・
    いやいや、絶好のアシストとなり、赤澤が確実に決めゴール♪やはり、持ってますね。。。有馬さん!

    前半の展開が続き、中盤支配をされるもDF陣の踏ん張りで無失点。

    ----------------------

    第2試合目
    前半/後半:1-4(八杉⇒ノグ)

    若い相手に善戦するも、暑さの影響もあり、失点を重ねてしまいました。
    特に相手36、17のスピードには参りましたね。サイドバック時に何度もぶっちぎられました。

    *すいません!失点シーンの補足をお願いします*

    得点シーンは、コーナーキック時にフクサンからのアドバイスで、ショートコーナーをもらい、
    八杉へ預け絶妙なシュートに併せ、ゴール前に飛び込んだところ、GKが弾いたボールが目の前に!
    最後は触るだけでした(まさに一連スタートの神アドバイスでしたね♪)
    ----------------------

    夏本番並みの気温で皆さん体調いかがでしょうか?
    ホントに無理をしない様、体調管理に気を付けましょう!
    先日のシニアでは、後半全30分に対して、10分おきに2回給水しました。。。
    あと、やばい時の自己申請も忘れずにしましょう!



    VS 熊野SCシニア【板橋リーグ】

    0

      ※英二さん記載※

      ログイン出来なかったようなので転載します。

       

      2017年7月16日(日) VS 熊野SCシニア【板橋リーグ】

      日程:2017年7月16日
      会場:戸田橋陸上競技場
      天候:晴れ
      気温:頭がクラクラするくらい暑かった

      VS 熊野SCシニア
      前半:1-0(ユウさん→ノグ)
      後半:1-0(ギリさん→ダイゴ)
      合計:2-0

      今回は、いつもの橋の下のグランドではなく、ちょっと離れた戸田橋陸上競技場。
      橋の下の駐車場から徒歩10分くらいという情報があったので、折り畳み自転車持参。
      これは正解でした。あの気温の中、歩いてくのはしんどかったことでしょう。
      因みに土手を超えたところにコインパーキングがあったそうです。
      次回も戸田橋陸上競技場なので、このコインパーキングを使うのもかりかも。

      【前半】
      グランドがぼこぼこなので、特に立ち上がりはセーフティーに行く。
      前回のシニアでは裏を狙いすぎていたので、繋ぐところと裏を狙うことろと織り交ぜていこう。
      ヤナさんのディフェンスを見習い、取りに行かずくっついていこう。そうすればグランドが悪いから相手がミスしてくれる。
      なんてことを試合前に話して、いざ、試合開始。
      熊野さんは、トップと左サイドのかたが攻撃の中心になっていて、何度かサイドを突破されることもありましたが、その後のCBのナイスカバーリングで事なきを得ていました。
      一方、攻撃については、試合前のミーティング通り、裏狙いのロングボールだけでなく、中盤の田畑さんを経由して繋ぐ攻撃ができていました。
      しかし、熊野さんのGK、どうやら国体に出たらしい。体格もよく、ゴール前にいるだけで入る気がしません。
      そんな中、ゴールライン近くからのユウさんのセンタリングに、ラガの点取り屋来生哲平ことノグがニアに入り3人の子持ちとは思えない腰のキレを見せたシュートで先制。

      【後半】
      立ち上がり早々、相手GKの特大パントをヘディング。あんなに滞空時間の長いパントは久しぶり、うまくタイミングが取れず頭のてっぺんで...
      頭がしばらくぼーっとしてたし、首をやってしまいました。
      その後も、何本か熊野さんGKのパントをヘディングしましたが、最後のほうは恐怖でしたね。
      前日同様、とても暑い日でしたが皆さん、よく走ってくれていたと思います。
      ラガのCKをクリアされカウンターになった時も、熊野さんのボールホルダーにマークに行き遅らせていると、皆さんがきちんと戻ってくれたので、問題ありませんでした。
      後半2回目の給水タイム後、DF陣では残り10分で1-0だからセーフティーに守りに行っていこうと話していました。
      そんな中、ボラのシュウから縦にロングパス。それに反応したギリさんが暑い日の終盤のきつい時間にもかかわらず、しっかり走りボールをキーぷしてセンタリング。
      このセンタリングには、こちらもしっかり走りこんだダイゴがヘッドで2点目ゲット!
      終盤の追加点はDF陣としては非常に助かりますね。
      しかし、ダイゴ、6月の練習で点とってから確変中。この確変が合宿まで続くと良いのだが...
      一方、確変が終了したヤツも。そうラガの性GKハナ。
      今年の立ち上がりは、一対一を止めたりと神がかってしたが、この日は、パントが全然ダメ。
      蹴れば味方が誰もいないところに飛ぶは、タッチライン出るは、相手に渡すわ。

      そんなこんなでシニアは見事3連勝。
      出来すぎですね。
      次回は、板橋区役所さん。うちの後に試合していたので見ていましたが、サイドを使ったよいサッカーをしていました。

      あと、スギさん、ヨシさん、田畑さん、暑い中、連チャンで審判ありがとうございました。



      2017年7月1日㈯ VS FC RAVIO【Bチーム】

      0

        日程:2017年7月1日

        会場:駒場サブグラウンド

        天候:雨 気温:25℃ 水捌けの良い人工芝グラウンド。

         

        紅白戦 B×A

        前半0−2

        後半0−2

        合計0−4

         

        一言で言えば完敗。

        決して集中していなかった訳ではなかったと思いますが、どことなく全体的にビルトアップの過程の意思がバラバラだった気がします。

        パスミスやインターセプトで取られる位置もあまり良くなく、前線までボールをつなげる事が出来ず、結果防戦一方に……。

        Bチームメンバーも少ない中いろいろ難しい状況にありましたが、合宿に向けて諸々修正していく必要があるように思えました。

         

         

        対外戦

        B×RAVIO

        前半1−0

        後半0−1

        合計1−1

         

        紅白戦とは打って変わって、とても締まったゲームになりました。

        強敵RAVIOさん相手に、クワのアシストからヤマさん丁寧に蹴り込んだゴールで前半は1−0のリード。

        後半もしっかりつないで攻めてくる相手に手を焼いたもののディフェンス陣を中心にしっかり対応。

        しかし流れの中から失点(ペナエリア外からのミドルシュートだったかな??補足お願いします)。

        その後も何度かチャンスはあったものの、シュートまで至らず…(左サイドハーフなのに左足使えなくてすみませんm(__)m)

         

        9月の合宿まであと約2ヶ月。紅白戦での課題や対外戦での良かった点などを練習日等で意識を持ってやっていければ、今年も楽しい合宿が迎えられるのではないでしょうか。 来週も頑張っていきましょう。



        17/7/1(土) vs FC. RAVIO 【Aチーム】

        0

          日程:2017年7月1日

          会場:レッズハートフルフィールド駒場

          天候:雨たまに曇り

          気温:25度 湿度100%

           

          紅白戦

          A×B

          計:4−0

          前:2−0

          後:2−0

          アシスト→得点:岩佐→佐々木、(こぼれ球?)→岩佐、赤澤→考月、佐々木→田畑

           

          対外試合

          A×FC.RAVIO

          計:1−1

          前:1−0

          後:0−1

          得点:佐藤

           

          早いものでもう7月。梅雨本番の雨空。普段の土グランドであれば、試合開催は難しかったでしょう。

          素晴らしい人工芝グランドに感謝です。

           

          【紅白戦】

          立ち上がり、久しぶり登場のクワッキー選手の絶妙なポジショニングとテクニックに翻弄されますが、集中したデフェインス、花さんのナイスセーブで凌ぎます。DFラインもよく集中し奪ったオフサイドから、前がかりになっていた相手DF裏へ岩佐君がロングフィード、抜け出していたアッキーさんがトガさんとの1対1を制して先制。

          より前がかりになる相手に対してAは落ち着いて対応。カウンター崩れで前線に残っていた岩佐君がボールを拾い、ミドルシュートを沈め、2−0。岩佐君はBへの助っ人でも機を見たオーバーラップが効果的でした(周りのカバーリングもナイス)。

          後半。油断していると相手に言われましたが、反対に皆よく集中して波状攻撃を仕掛けます。ギリさんから裏へ出されたボールを赤澤が収め、右サイドを駆け上がったノリさんにパス。ノリさんがゴール右上隅にぶちこみ勝負あり(逆サイドにアッキーさんがきちんと走っていたので、相手DFラインが広がりスペースが生まれていました)。そのアッキーさんが直後に左サイドから右サイドにダイアゴナルにドリブルで切り裂き、中に丁寧なパス。田畑さんが落ち着いて決めて4−0。全く危なげない戦いで完勝でした。

          勝因としては、皆非常に集中してミスが少なかったこと、球際で粘れていたことが挙げられます。中でも印象に残ったのは、ヤナさんのディフェンスの仕方です。むやみに足を出すことなく、相手の間合いに体ごと入り、相手に自由にやらせず尚且つボールも奪い取っていました。前で立っているだけでは、相手にプレシャーをかけられません。抜かれてしまうのは困りますが、奪いに行くディフェンス、イーブンのボールに足ではなく、体(体幹)から突っ込むプレー(気持ち)は相手も嫌がります。少し意識してみましょう。

          (ただ、今日はギリさん、よしさんのボランチを始め皆ボールへの意識が強く、DFラインのシュウさん、アンディさん、イヂさんも先にボールに触ってカットしたり、イーブンのボールを作り出せていたと思います。続けましょう!)

           

          【対外試合】

          強敵RAVIOさん、しっかりした技術から足元でつないでくる印象。ただ今日の前半はスリッピーなピッチに手こずっていたように見えました。反対にすでに20分体験しているBチームは、セカンドボールへの反応も良く、走りも負けません。ノリさんが盛んに相手につっかけ続けた結果、こぼれたボールにダイゴさんが見事なごっつぁんゴールで先制。先週再三の決定機を逃した憂さを晴らす、渾身のゴールでした(良く左サイドバックのポジションからゴール前まで走ってました。お見事!来週はきっと杉さんが決めてくれるはず!?)。

          後半。ピッチコンディションに慣れた相手に中盤を支配され始めます。そのままズルズルとDFラインまでボールを運ばれ、相手センターフォワードの見事な個人技から同点弾を被弾(相手を褒めるべきゴールですが、ペナルティエリアに入られる前に、なんとか食い止められるよう皆で連携を取る守備も意識しましょう。このシーン人数は揃っていたと思います。その場合は、一人が相手にチャレンジし、他がカバーする意識を持つと良いと思います。)。その後は、 Aチームも盛り返し、アッキーさんが裏を狙い続けますが、惜しくも同点で試合終了。個人的には、勝てた試合だと思うので、悔しいですが、ナイスゲームでした!

           

          この日を通じて、何名かには繰り返し言いましたが、パスはできるだけインサイドで蹴るように意識しましょう。一番正確にボールを蹴れるのはインサイドです。アウトサイドで蹴りたくなる気持ちも非常によくわかりますが、アウトサイドのキックは難しいです(アウトサイドでCKを蹴れるのは田畑さんくらいです)。アップの4対2からインサイドでボールを蹴れるようにトラップすること、必ずインサイドで蹴るという縛りを自分の中で作ると良いと思います。ただ、今日は全体的にパスをつなぐ意識が高く、楽しくサッカーができたのではないでしょうか。この調子でいきましょう!

           

          赤澤

           

           

           

           

           



          2017年6月18日(日)VS板橋教員コモンズ(板橋リーグ)

          0

            日程:2017年6月19日
            会場:戸田橋サッカー場
            天候:曇り
            シニアリーグ

            RAGAZZ0×板橋教員コモンズ
            計2-
            前0-

            後2-

             

            得点1 福島

            得点2 片桐

             

            運営担当のトガ、中田くん、ダイスケ朝からお疲れ様でした。

            今季第2試合目です。

            板橋教員コモンズさん、年齢的には上でしたが、チームワークも素晴らしく試合運びも百戦錬磨という感じでしたね。特にボール際の粘りは強く感じ、判断遅れると一瞬で持っていかれます。

            前半立ち上がりは相手ペースで50番さんに当ててそこから展開する形でグイグイ来られました。何とか立上りしのげましたが、開始15分ごろでしょうか50番さんからの左サイドからのグラウンダーのクロスが逆サイドから走りこんだ選手に合わせられ、、あわやの最大のピンチでしたが、逆サイドからキノさんが相手をブロックしながらのディフェンスでボールは左側ポスト脇をはずれなんとかクリアー。キノさんよくついてきてくれました。今節最高のナイスディフェンスでした。

            後半も何本かシュートまではいきますが、なかなかゴールまでは届かず。そして15分ごろでしょうか、フクちゃんのミドルが相手ゴールに突き刺さります!ペナルティアーク外あたりからのシュートでしょうか。相手GKもかなりうまかったですがその手を弾き飛ばす力強いミドルでした。このゴールで勢いに乗りたいところでしたがこちらにもミスもあったりで試合は終盤に差し掛かったころ、相手コーナーキックのこぼれを田畑さんが素早く前線にフィード、相手のクリアミスをギリがすかさず詰め、キーパーの股を抜くナイスゴール。その前にシュウが田畑さんにポジション修正の指示をした中でのゴールでした。シュウもナイス判断でした。

            2−0の勝利でしたが、内容的には修正点が多い試合だったようですね。そのあたりはまた話し合っていきましょう。

            1点目のフクちゃんへのアシストなどどなたか覚えていたらお願いします。

             あと、試合の入り方というか、前半特に立上りがなんとなくふわ―っと入ってしまったので、試合直前はいつものようにラダーダッシュなど心肺機能上げてから入った方が良いかもしれませんね。試合前のアップのタイミングなどまた話し合えればと思います。 



            2017年06月10日(土)VS FC.kezzurri【Bチーム】

            0

              会場:西遊馬公園

              天候:快晴

               

              快晴の中、整備された平なグラウンド、きれいなゴール、白くまっすぐ引かれたライン。先週のシニアグラウンドを経験し、改めて今の環境への感謝を噛みしめながらの対外試合でした。

               

              紅白戦

              B×A

              計0−2

              前0−1

              後0−1


              対外試合

              B×FC.kezzurri

              計0−0

              前0−0

              後0−0

               

              【紅白戦】

              全般的に、やっちゃんや長谷川さん中心にAチームがボールキープしている時間が長かったです。そんな中でもBチームは大味にならず、マイボールをつなぐ意識でプレーできていたと思います。これから暑くなるので、この意識を持続していきたいですね。

              失点シーン、1失点目は守備の連係ミス。私と増田さんでマイボールをお見合いとなり「オーケー」といった私のクリアミスが有馬さんへのナイスパスとなってしまい。。。悔やまれます。2失点目は中央をパスで崩され最後はアカのナイスシュート。2点とも中央を崩されているので、ここはBチームとしては改善点ですね。

               

              【FC.kezzurri戦】

              相手は中盤に2~3人上手い人がいて、ドリブルで持ちすぎることなくテンポよくパスを回して崩してきました。前線にはスピードスターもいて、試合を通してほぼ守備の時間が続きました。Bチームはそれでもラインを下げすぎることなく中盤から粘り強く守り、DF陣もミスパスなくセーフティーにプレー、数本打たれたミドルも富樫GKのナイスセーブで食い止め、見事に零封できました。集中してミスなくプレーすれば簡単には失点しないことを実感できました。点をとって勝てればそれは最高ですが、こうして格上相手に守り切る楽しさもあるのがサッカーの醍醐味ですね。

               

              辛かったのはナベさんの負傷&離脱ですが、ここはサッカーをやる中では誰しも可能性のあることで、イジさん、シュウさん、ナカタと皆でサポートして早期治療ができたのは幸いでした。まずは予防が大事ですが、起きてしまったら次は早期治療。治療の早さで回復スピードもかなり変わるそうです。焦らず治して、そして1日もはやいBチームへの復活を御待ちしております。

               

              急遽、ブロガーの指名を頂いたため記憶が少ないですが、補足あればお願いします。

               



              2017年06月10日(土)VS FC.kezzurri【Aチーム】

              0

                会場:西遊馬公園

                天候:快晴

                気温:31度

                紅白戦

                A×B

                計2−0

                前1−0

                後1−0

                得点 有馬、赤澤

                アシスト 1点目:無し?、2点目:八杉→(赤澤)
                 
                対外試合

                A×FC.kezzurri

                計0−1

                前0−1

                後0−0

                 

                梅雨入りしたというに、よりによって、今年最高気温とのことで、給水タイムも取り入れることに。
                とうとうそんな時期になってきました。でも、気持ちいい風が吹いていてまだ助かりました。
                先週、シニアを経験したものとしては、この環境で出来ることに感謝、感謝という感じです。

                 

                【紅白戦】
                前半から押し気味の展開。めずらしくAチームに来てくれたやっちゃんさんへのマークが甘く?バンバンいいパスが出てチャンスが生まれます。
                そしてついに、わたくし、有馬の数年ぶり?のゴールが。興奮して自分にボールが来る前の記憶が無いのですが、どこからかゴール前にボールが出てきて、トガさんさんとの1対1を左足のダフり気味シュートがなんとか枠内にいってくれました。
                もし、アシストがあったら、どなたかフォロー願います・・・
                後半は、一進一退が続きましたが、ヨシさんからのパスを受けたイヂさんが華麗にDFをかわし、シュートまでも完璧でしたが、惜しくもゴールポストに。
                でも、その後、短いパスが何本もつながり、ヨシさん→やっちゃんからのスルーパスをアカがDFをブロックしながら切り返してのシュートが見事に決まり2点目。
                そのまま2−0で勝利しました。今日の紅白は、少し目指しているものもやれている感じがして、とてもやってて楽しかったですね。

                 

                【FC.kezzurri戦】
                紅白専用FWのはずのエイジさんが、とうとう対外戦FWに昇格。確かにこれまで紅白で積み重ねた実績から考えれば、ライバルの私も認めざるを得ないところでしたが、果たして結果は??
                開始早々、挨拶代わりのエイジさんのミドルシュートもありましたが、やはり実力者のkezzurriさんには押され気味の展開に。その中で助かったのは正に助っ人のお二人の活躍でした。
                右に入った長谷川さんは、切り込んでからのシュートや、やっちゃんとのワンツーからのクロスなど、たくさんのチャンスを作り出してくれていました。
                不動の正キーパーの花さんの助っ人として入っていただいた本職キーパーの方(ごめんなさい、メンバー表がなくお名前失念してしまいました)は、さすが本職という感じで相手の1対1を落ち着いてセーブしてくれていたました。
                ただ、kezzurriさんのFWとサイドの方が反則レベルのスピードで、とうとう1本、ゴール前に出たボールをアンディと追いかけっことなったところをやられてしまいました。うちのスピードスターが競り負けるわけないと思ってましたが、後で聞くとアンディにボールが当たってしまったようですね。ちょっと不運でしたが、相手のスピードもすごかったです。
                こちらも、前半の最後、長谷川さんコーナーキックからの?さん(忘れた!)のヘディングがクロスバー直撃など惜しい場面もありました。
                後半は、相変わらずスピードが落ちないkezzurriさんの前線に引っ掻き回され、ちょっと疲れてしまったでしょうか(特に私が)。そのまま、押され気味の形で無得点で終了してしまいました。でも、スピードの落ちない相手に追加点を与えなかったのは収穫かと思います。

                 

                ということで、今回は紅白は気持ちよい勝利でしたが、対外はkezzurriさんの強さ、スピードにやられてしまいましたね。特にFWの方は、私達とそれほど年齢変わらないようにお見受けしたのですが、あれだけ動けるなんて感心しました。私もまだまだ引退できないです。(逆?)
                では、シュウさんも言っていましたが、これからまた夏の合宿も見据えて、連携の強化を目指していきましょう。

                そして最後となりますが、ナベさんのアクシデントの件、いろいろと手配いただいた方々、ありがとうございました。一日でも早く回復してくれることを祈りましょう。



                17/6/3(土) vs  Arges【A・B合同チーム】

                0

                  日程:2017年6月3日

                  会場:秋ヶ瀬第2

                  天候:晴れ

                  気温:26度

                   

                  翌日シニアを控えていた為、A・B合同チームでの試合。

                  第1試合目

                  前半:0-0

                  拮抗したで中盤でボールを奪い合う展開となりお互いゴール前まで持ち込むが

                  フィニッシュまで持ち込めず、スコアレスドロー。

                   

                  後半:1-1

                  前半と同様の展開が開始から続くが、10分過ぎ55番が左サイドをドリブルで突破し

                  GKと1対1になり冷静に逆サイドに流し込まれ失点。

                  その後、押し込まれる展開になったが最終ライン・中盤でのプレスでシュートまでは

                  持ち込ませない状況が続く。そうした中、20分過ぎパスを繋ぎ相手ペナルティーエリアの外にいた

                  福さんにボールが渡り、振り向きDFをかわしゴール右サイドに狙いすましたシュートが

                  決まり同点に追いつく。

                   

                  第2試合目

                  前半:0-0

                  3試合目となりお互い疲れが見えはじめ、中盤でのプレスが少なくなる中ボールを回せる様になり

                  アンディーの超絶クロスにノグさんが合わせるも枠外、アカの強烈なシュートは相手キーパーの

                  ナイスセーブに合い得点ならず。ラガも攻め込まれる時間が増えピンチを迎えるが集中した

                  ディフェンスで得点を許さず。そういった展開の中、1人あたふたしたプレーをしてしまう。

                  バックパスを受けパスの出しどころを探す際、時間が掛り相手に詰められかけ奪われそうになってしまう。

                  結果事なきを得て冷静を懸命に装っていたが、ベンチ・味方には焦りを見透かされる。

                  受ける前に考えていなくてはいけない場面であったと反省。

                   

                  後半:0-0

                  暑さで疲れがはっきりとして来た中で試合開始。お互い攻め手を欠く中でクロスを上げる場面

                  もあったが、シュートまでには至らずスコアレスドロー。

                   

                  5本目はエキシビジョンの為割愛。

                   

                  徐々に気温が上昇し疲れが増してくる時期になって来ました。無理をしない様、体調管理に

                  気を付けて楽しくプレーをしていきましょう。

                   



                  2017年6月4日(土)VSレパードFCシニア(板橋リーグ)

                  0

                    日程:2017年6月4日

                    会場:戸田橋サッカー場A

                    天候:快晴

                    気温:27度 

                    VS レパードFCシニア

                    計2−0

                    前0−0

                    後2−0

                    得点 野口、田畑

                    アシスト 田畑→(野口)

                     

                    【お礼】

                    まずは本日、板橋区リーグシニア二部の初戦に参加するにあたり、企画、関係団体との調整、チーム内での調整を行ってくださった皆様及びオーバー40でない方々のご協力に感謝申し上げます。RAGAの新たな挑戦の第一歩を無事終えることができました。引き続き現存メンバーが長くサッカーをやっていくために皆で協力していきましょう。

                     

                    【試合】

                    普段さいたま市や秋が瀬のグラウンドを使っている我々は本当に恵まれているのだなと思います。

                    戸田橋サッカー場Aの状態は、センターサークル付近、ダート。両サイドは草、所々アリ地獄、みたいな非常に悪い状態で、ボールを繋ぐのは難しい状況でした。

                     

                    そんな普段とは違う状況でスタートした前半、風上を選択し、優位に立とうと思いましたが、どんどん風が止んでいく・・・

                    相手はTOP下に入った40番さんを基点にTOPの28番さんやサイドの20番さんを中心に攻めてくる感じでした。CBからはボランチに40番を必ず意識させ、自由にやらせないように心がけました。増田さんスギさんを中心に2列目をよく見ていただいていたと思います。

                    RAGAの翼、有馬さんはシニアと思えないスピードで右サイドを何度も往復していました。ただサッカー場の駐車場がわからず道に迷っていたのは黙っておきます。

                     

                    風上を取ったのに前半はあまりチャンスが作れませんでしたがあまり嫌な感じもしなかったと思います。田畑さんがエリア内で倒されたのはPKかなと思いましたが、取ってもらえませんでした。大介さんの遠目のミドルも惜しかったですね。相手のチャンスも一度だけ。相手のシュートをトガさんがキャッチしましたが、下が砂地のため、ボールが離れてしまい相手に押し込まれそうになりましがが、キノさんがナイスディフェンス。ボールはポストギリギリ外へ外れました。終了間際に私とスギさんで意見を言い合う場面もありましたが、本番の試合だからこそ出てくる意見だと思いますし、大切なことだと思いました。

                     

                    後半は紅白戦専用FW英二さんが登場、しかしあまり英二さんにボールを集められませんでしたね。CKの時に戻ってきてくれる姿は頼もしかったです。勇さんも足の回転を上げてゴール前まで迫りますが、ちょっと足の長さが足りずに惜しかったですね。

                     

                    得点が動いたのは後半15分、ギリさんと有馬さんが入った直後、中央付近の田畑さんから左サイドのノグさんにスルーパス。ノグさんが見事に抜け出しキーパーを左にかわし角度のないところからGOAL!!記念すべきRAGA初ゴールでした。ノグさんはその前からクサビのボールを足元で収めたり、スルーして裏に抜けたり駆け引きをしていましたね!

                     

                    そして追加点。ペナルティーエリア右でギリさんが相手に潰されPKか?と思っていた所、こぼれ玉を田畑さんが豪快ミドルを突き刺し追加点。GKも触っていたようですが、勢いが勝っていました。ギリさんの体を張ったプレスから生まれた点でしたね。

                    その後相手も前掛に攻めてきますが、SBのキノさん、スギさんとつなぐ意識が高く、落ち着いてプレーでき、勝っているチームの終わらせ方ができたと思います。やっぱりヨシさんのスペースを埋める動き、バランスを取っていただけるところは本当に助かります。後ろから好き勝手に指示を出してスミマセンでした・・・

                     

                    今回の試合を通して、相手のレパードシニアさんも技術が高い方も多く、苦戦が予想されましたが、グラウンドコンディション不良がRAGAに味方したところもあったと思います。また毎週試合ができているおかげで、体力的にはこちらに分があったかなと思います。今後も厳しい試合が続くと思いますが、楽しく、怪我のないようにやっていきましょう!応援に来ていただいたフクさん、中田さん、ありがとうございました。

                    皆さん、ナイスゲームでした!!



                    2017年4月22日(土)VSイーブング

                    0

                      日程:2017/4/22

                      場所:秋ヶ瀬公園

                      天候:くもり時々晴れ

                      気温:18℃くらい

                       

                      翌日にシニアの試合を控え(雨で中止でしたが…)、今回はA.B混成チームで試合に臨みます。久しぶりに同じチームで試合をやる人もいて、なかなか新鮮な気分でした。今年はシニア参戦の為、今後も混成チームでの試合もあると思います。

                      イーブングさんも試合前から人が続々と集まってきて、なんだかいつもよりだいぶ人数が多い…。聞けばこの日は珍しく参加者多数だったとのこと。休日に40人くらい?一つのグランドに集まってサッカーが出来るなんて、幸せなことですね。

                       

                      1本目

                      前半:2−0 G.ギリさん、G.アカ←A.やっちゃん

                      後半:1−0 G.ノリ←A.アッキー

                      合計:3−0

                      2本目
                      前半:0−1
                      後半:2−1 G.ナベさん←A.ノリ、G.アカ

                      合計:2−2

                      ​1本目。前半は全体的に押し気味に試合を進めていたと思います。押し込む時間も多く、特に中盤からボールをよく奪えていました。1点目はゴール前の混戦からギリさんがシュート。相手にあたり跳ね返ったところを再度シュートでゴール!2点目はやっちゃんからのスルーバスにアカが抜け出し、GKとの1対1を制してゴール!後半に入ってもリズム良くボールを繋ぎ、左右両サイドを使ってゴール前までボールを運べていました。3点目は、ナベさんからサイドを駆け上がったアッキーにパス。アッキーからのグラウンダーのクロスをゴール前でノリが押し込みゴール!前後半を通して、中盤でマイボールにして攻撃にうまく移れていたと思います。時折相手の素早いカウンター攻撃を受けましたが、GK、DF陣が上手く守り完封勝利!
                      ​2本目。前半の入りは特に悪くなかったと思いますが、1本目よりは中盤でボールを奪いに行けず、なかなかシュートまで行けませんでした。そして中盤でのボールロストから、そのままロングシュートを許して失点!これはなかなか見られない見事なシュートでした。後半に入ってからは徐々にリズムが出てきて、シュートチャンスが増えてきました。そして右サイドを抜け出したノリがゴール前にクロスを送り、ナベさんが落ち着いて決めて同点ゴール!さらに右サイドのアンディから左に展開し、ボールが渡ったアカがドリブルで切り込みそのままシュート。見事逆転ゴール!

                      1本目の完封勝ちに続き、2本目は逆転勝ちか?しかし、終盤にドラマが…。左サイドからクロスを許し、相手に渡るのを懸命に防ごうとしたノグさんの足に当たり、無情にもボールはゴールに吸い込まれ…失点!そして間もなく試合終了!

                       

                      天気にも恵まれ、イーブングさんのフェアプレーにも恵まれ、楽しい試合だったと思います。A,B混成チームでしたが、お互いのプレーをよくわかっているので、それほど違和感なくプレー出来たと思います。

                      今週、来週と練習となりますが、次の試合に備えてしかっりトレーニングをしましょう。



                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      J.LEAGUE
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座