2017/03/18 B vs FC レパード

0

    日時 2017/03/18(Sat)

    会場 三浦公園

    天気 晴れ

    ゲスト 橋本さん from 札幌

     

    【紅白】

     

     team A 0 - 2 team B

     

    いつもの厄介なAの前線に橋本さんが絡むという「超めんどくさい」布陣に振り回される前半。。。個人的には1カ月ぶりで怪我明けの自分は息があがってしまい、周囲のメンバーに助けられました。。なんとか無失点! 後半のテーマは近い距離間でやろうということでスタートを切ると、トップ下のフクさんにボールが収まりいい感じに。 そして待望の先取点はフクさんから。DFに囲まれながらもしっかりキープしきっちりコースを狙ったシュートはさすがです。よし!先制。 さらに圧巻の追加点が生まれます。 ヤマさんのアーリークロスだったか、DFのクリアだったか忘れてしまいましたが、、、 ボランチ増田さんのダイレクトボレーがドーンと炸裂!ワタクシ近くで見てましたが本人もビックリしておられました。。 全体的にもボールを持たれる時間が長かったような感じでしたがしっかり守りきれた紅白戦でした。

     

     

    【対外戦】

     

    FCレパード 1 - 2 team B

     

     

    今後、シニアで対戦する予定のFCレパードさん。 まずは「プレーはわかりやすく、セーフティ」にいこうということに。レパードさんは足元が上手い人も多く、カナリアリーグのチームのような つなぐスタイルでした。とくに2番の散らしと50番のキープ力にはうまく対応できず50番に先制点を献上。 DFもついてて、対応できていたのですがもう少し強めの当たりが必要でしたね。うーん1試合目ってこーゆうパターンが多い気がする。。 後半は体も動き、相手にも対応できてRAGAペースで進められました。ジミーのキープからノグの飛び出しや、ヒロの抜け出しと次々チャンスを作り出し イッチーのコーナーからのオウンゴールで同点に追いつくと、直後再度コーナーキックの場面が。。 イッチーの蹴りだしたボールは先ほどのライナー系ではなく高い軌道を描きドンピシャで増田さんのヘッド。やったね逆転! 1日を通して増田さんDAYでした。 そして札幌から来ていただき相変わらずの視野の広い橋本さん、また是非参加してください!

     

    ragazzo15



    2017.3.18(土) A vs FC.レパード

    0

      日程:2017年3月18

      会場:三浦

      天候:晴れ(風やや強い)

      気温:13

      ※橋本さん凱旋記念試合!!

       

      紅白戦

      A VS B

      計0−2

      前0−0

      後0−2

       

      紅白戦

      前半は好調。相手を自陣に押し込んで波状攻撃を仕掛けられました。相手のクリアも中盤と最終ラインでマイボールに出来ていて、先週の勝利から引き続き優位に試合を進めることが出来ました。

      後半は2失点。フクさんの個人技に破られた1失点。CBと私(ボランチ)で挟み込めたシーンだったたけに、やや甘い寄せに後悔です。

      増田さんのミドルは、こぼれ球を豪快に決められました。

       

      2失点での敗戦ですが、ここは得点が出来ていない方を気にしたいですね。

       

      対外試合

      A VS FC.レパード

      計0−0

      前0−0

      後0−0

       

      一人々々がしっかりと技術があり、あたりもフェアで激しい、とても良いチームでした。

      そんな相手に、やや押され気味でしたが、しっかりと試合が出来ていたように思えます。

      アカからのパスで田畑さんの惜しいシュートもあり、チャンスは作れていたと思います。 

       

       

      全体として

      橋本さんが中盤や前線で良く起点になってくれていました。しかし、やはり普段から一緒にやる機会が少ない為でしょうか?もっと「橋本さんを活かせたのでは?」とも思います。自分達が思っている以上に、普段から一緒にやっているって重要なんでしょうね。

       

      守備の局面では、攻守の切り替え。特に紅白戦前半のように前掛かりな時には、切替が遅いと逆に大ピンチになりますね。

      私自身が出来ていないのでしょうが、チーム全体で声をかけ、意識出来るようにしていきたいですね。

       

      声と言えば、ネギが長期休暇になって、「声が不足している」との意見も聴きました。

       

      攻撃の局面では、縦に急ぎ過ぎること。確かに縦に急いでロストして、また守備に入って・・・てシーンは多いです。

      ただ、横パスの連続は危険ですから、縦に入れることも重要ですよね。このバランスをどのように見つけていくかが課題です。

      個人的には縦に入ったら横パスを。横パスをもらったら縦を意識することが大切だと思います。

       

      何れにせよ、良いタイミングで練習になります。時間を作って皆で話合いましょう。



      2017.3.11(土) B vs 八雲FC

      0

        日程:2017311日(土曜)

        場所:三浦運動公園

        天候:晴れ(北風やや強く)

         

        紅白戦

        B×A

        前半:0-0

        後半:0-1

        計 :0-1

         

        前半,ボランチの小松さんからの攻撃や,左右からの攻撃もあり,何度かチャンスがあるものの,得点で

        きず。

        後半,Aチームは先週ゴール前のジタバタパスによりアシストしたエイジさんをトップに起用。Bチーム

        はもうだまされない!と円陣で気を引き締め直す。

        しかし,後半途中,自陣近くでボールを奪われると,最後はアカにゴールサイドネットを揺らされ痛恨

        の失点。内容は悪く無かっただけに,悔しいゲームでした。

         

        対外

        B×八雲FC

         

        前半:10

        後半:10

        計 :20

         

        先週のサロメさんと同様,個人のレベルが高く,しっかりとパスを回して組み立てくるチームでした。

        かし前半は,相手から崩されてのシュートは無く,皆集中していました。Aチームを苦しめた9番が

        ベンチにいたこともラッキーでした。そんな中,助っ人の市毛君のコーナーキックにナベさんが頭で

        合わせて得点!倒れこみながら,気迫の感じるゴールでした。

        後半は,ボールを支配していたのはサロメさんでした。そんな苦しい時間が続く中,フクさからのセン

        ターリングがゴールポストに当たり,流れたボールをジミーが頭で押し込み2点目!

        終わってみると2-0で,結果だけ見れば完勝でしたが,今回も厳しい試合でした。

         

        今日は,震災から6年目。当たり前のように毎週サッカーができることに感謝しないといけないですね。

         

         

         



        2017年3月11日(土)VS 八雲FC【Aチーム】

        0

          日程:2017年3月11日

          会場:三浦

          天候:晴れ(風強い)

          気温:12℃

           

          紅白戦

          A VS B

          計1−0

          前0−0

          後1−0

          得点者 赤澤 アシスト 佐々木

           

          紅白戦前半

          風が強い中、両チームともボールが収まらず一進一退の攻防。

          ボランチとDFラインの間にボールを入れられ、そこからDFライン裏にパスを通され、二度キーパーと一対一の状況を作られるが、花さんが2回ともファインセーブでゴールを死守。Aチームは縦に急ぎすぎの部分もあり、決定機を作れず前半終了。

           

          後半

          CBに入った修さんと田畑さんが、落ち着いてボールをさばき、左サイドの岩佐君がうまくボールをキープし押し気味に試合を進める。前線からの守備もはまり、相手陣地でボールをカットした赤澤がアッキーさんとのワンツーで抜け出しキーパーとの一対一を沈めて先生。その後も、英二さんが体を張ってキープしたボールからアッキーさんが抜け出してキーパーと一対一になるなど、好機を作るも、追加点は奪えず。サイドバックのノリさんとやなさんが落ち着いてパスを回し、危なげなく逃げ切りに成功。

           

          対外試合

          A VS 八雲FC

          計0−0

          前0−0

          後0−0

           

          対外前半

          相手左サイドバックが超攻撃的だったため、右サイドを押し込まれるが、右サイドバックの有馬さんを中心にうまくボールを奪い、カウターから逆に相手の左サイドバックの裏を取った、ギリさん、田畑さんから攻撃を組み立てるもなかなかゴールを奪えない(田畑さんのミドルシュート惜しかった)。相手チームは球際が強かったが、ラガもそれに負けることなく、競り合い前半終了。

           

          対外後半

          紅白戦でかなりの消耗をしている中での連チャン。分かってはいるもののなかなか足が動かず、ほぼ防戦一方。そんな中、最前線のヨシさんがボールを追っかけまわし、簡単にボールを蹴らせず、左サイドと右サイドをポジションチェンジしながら縦に突撃してくる、ピンク色のスパイクの相手エースに対して、両サイドのやなさんとダイゴさんが必死に食らいついて好きにプレーさせない(ギリさんも後ろからチェイスして見事なカット)。ゴール前にボールを入れられても、集中を切らすことなく、杉さん、花さんが体を張って、最後の防波堤に(花さんのキックが非常に飛んでた点も見逃せない)。こちらはほとんど攻められなかったが、見事二試合連続の完封で試合終了。

           

          いやー、超走らされましたね。でも全員集中を切らさず、きつくても最後まで相手に食らいついていて、素晴らしかったと思います。次週こそ対外も紅白も両方勝ちましょう!

           

          審判部の独り言:今日の相手は非常に球際が激しく、審判をしていてもどの程度の接触でファウルを取るか迷いました。特に僕が相手チームの代表の方を倒した時(ファウルではなかったですが)は個人的にはファウルかなとも感じました。リーグの基準がよくわからないですが、その基準をある程度把握できたら、それに合わせたレフェリングが必要と感じました。

           

          赤澤

           



          2017年3月4日(土曜)VS サロメ 【Aチーム】

          0

            日程:2017年3月4日
            会場:三浦
            天候:はれ
            気温:13℃

             

            対外試合
            A×サロメ 
            計0-2
            前0-1
            後0-1 

             

            紅白戦
            A×B
            計1-0
            前0-0
            後1-0

            得点者 杉山 アシスト 永田

             

            対外前半

            サロメさん、人数揃わず10人でのキックオフだったのですが、見事なボールまわしでプレスをかわされました。

            攻撃は右サイド中心に攻めますが、シュートまで行けない展開でした。なかなかリズムが掴めない状況でスルリと裏をとられて失点。

            試合順がいつもと違うこともあってか、全体的に動きが重かったように思います。

            対外後半

            前半の反省から奪いどころを少し下げようと試合に臨みました。

            トップ下の田畑さんを起点にしたカウンターの攻撃が続きますが、ゴールには至らず。

            ゴール前のごちゃごちゃした状況から詰められて失点。

            結果0-2で終了でした。

             

            紅白前半

            2月はやられっぱなしの紅白戦、なんかムカつく(キャプテン談)から絶対点を取ろうと意気込んで試合に入りました。

            押し気味に試合を進めるも得点には至らず、前半は0-0で。

            紅白後半

            トップに英二さんを据えるいつもの布陣が功を奏しました。

            右サイドから中央にボールが入り、ゴール前で英二さんがキープ、豪快な踵スイングで敵の動きを止めつつ、詰めてきたスギさんが落ち着いて流し込み得点、そのまま終了となりました。

            (記憶があいまいでした。アシストつけてよかったでしょうか?補足お願いします。)

             

             



            2017年3月4日(土曜)VS サロメ 【Bチーム】

            0

              日程:2017年3月4日
              会場:三浦
              天候:はれ
              気温:13℃

               

              前回、完敗を喫した強敵サロメさん。迎え撃つ新生ラガBチームは怪我の離脱組がJ開幕とともに徐々に戻ってきて、こちらも本シーズンいよいよスタートといったところ。対外連勝の波に乗って、本日も勝利で快気祝いといきたいところ。


              対外試合
              B×サロメ 
              計2-1
              前0-0
              後2-1 G市毛←A.野口 
               G桑木野←A.遠藤
               

              紅白戦
              B×A
              計0-1
              前0-0
              後0-1

               

              【対外試合】
              前半:対外を先にやるという、いつもとは違う時間割に戸惑いながらのキックオフ。序盤はラガもクワッキーのサイド突破からナベさんの惜しいシュートも飛び出し、ほぼ
              互角の展開。しかし途中からサロメさんに支配され防戦一方の試合展開。何本もシュートを許すも、DFがなんとか体を寄せてフリーでは打たせず、しぶとく耐えて0-0。

              後半:最初のゴールシーンは助っ人イッチー。ペナ外でノグからのパスを受けてから相手GKの頭上を抜く、見事なゴール。これでメンタル的に優位となり試合展開は互角に。ちょっと油断したところで相手の強烈ミドルがつきささり同点とされるも、中央エンドウさんから右サイドのクワッキーにわたりファーサイドのサイドネットへ狙いすました素晴らしいシュートが決まり再び勝ち越し。ここから終盤に猛攻を受けるものの、DF陣がこの日一番の集中力をみせ、よくボールに反応し声も出て一丸で抑えきり勝利を掴む!

               
              【紅白戦】
              前半:終始Aチームペースでボールがまわり、Bは耐えてからの速攻をしかける試合展開。ナベさんのクロスからダナカのダイレクトボレーがさく裂するも、シュートはわずかにバーの上を超え得点ならず。

              後半:対外勝利の勢いに乗り、序盤はBのペースで展開。ボールもよくまわりなんだか勝てそうな雰囲気。しかし、ゴール前の混戦からサポートに入ったスギさんにフリーで打たれ失点。あそこはボラの私がマークしなければでしたが、ボールウォッチャーになってしまいすみませんでした。なんとか同点を狙うも終盤は疲れて間延びし、そのまま終了のホイッスル。

               

              今日はとにかく2本のシュートが素晴らしかったのですが、影のMVPその1はエンドウさん。中盤でたくさんボールに触れ的確にさばいてくれました。影のMVPその2はケガから復帰組のアラとジミー。ブランクを感じさせない献身的なプレーで球際を制してくれたことが、いいリズムを生みました。新たなけが人もなく、頼もしいメンバーが整ってきました。

              これで対外3連勝!開幕前にこの快挙を誰が予想したでしょうか。全体的に守備の意識が高く、いい守備からチャンスを作る展開が今の好成績を支えていると感じます。守備はただ我慢するものではなくいい攻撃のはじまり。これからも続けていきましょう!



              2017年 2月18日(土曜)VS スクラッチFC 【Aチーム】

              0

                秋ヶ瀬 くもり

                 

                紅白戦  

                 

                A×B

                前半 0-0

                後半 0-0

                合計 0-0

                 

                紅白戦前半

                 

                ミーティングでシュウから「先週の反省点を修正していきましょう」と一言あってからの紅白戦。最初はボールを保持しながら相手ゴールに襲いかかるも味方のシュートは惜しくも枠をとらえず。その後は押され気味に推移するも先週とは違い集中したディフェンスで0-0。

                 

                後半

                中盤の選手がいいプレッシャーを掛けながら相手陣内に攻め込むもゴールを割れず。  その後は一進一退。  結局今週はスコアレスドローでした。  

                 

                トップ下の福さんや小松さんのマークの受け渡しなど、守りの面でもう少し議論が必要かと思いました。 先週とは違いクリーンシートで終われたのは良いことですね。  このまま失点を少なくできるように続けていきましょう!

                 

                対外試合

                A×スクラッチFC

                前半 1-0    G.アッキー

                後半 0-2

                合計 1-2

                 

                対外試合前半

                 

                実両者を多く揃えたスクラッチさんに中盤を支配され終始劣勢。  花さんのグッドセーブなどもあり粘り強く試合を進める中、カウンター気味の攻めが炸裂。  右サイドに流れたノリからグランダーのクロス。  キーパーがこぼしたところをアッキーがしっかりつめてゴール。  そして前半終了の笛。  いい時間帯のゴールにチームは湧きました!

                 

                後半

                中盤でうまくディフェンスができている中カウンターからアッキーがカットインしてシュート!

                相手の手に当たりPK獲得。  PK獲得のアッキーがキッカー。  鋭いシュートがコーナーに突き刺さるかと思われましたが無情にもポスト内側に当たりゴールならず。

                その後ディフェンス陣が粘っていましたが、相手の鋭いカウンターから失点。  気落ちもあったのかその後は防戦一方になり引分けが頭によぎる中、クリアしたボールを競り合ってファールを取られFK。  単純なロングボールでしたが集中力を切らし2人ほどフリーでした。 一度は花さんが弾くもつめられて失点。  上手く守れていましたが最後は体力を削られて集中力も切れましたね。

                 

                あそこは声がけしてもう一度集中が必要でした。  疲れた時こそ声を出し「目的を明確」にした方がいいですね。  これは来週からの課題にしましょう。 

                 



                2017年2月18日(土) VS スクラッチFC【Bチーム】

                0

                  日程:2017年2月18日
                  会場:秋ヶ瀬F2
                  天候:曇り
                  気温:9℃(冷えました)

                  今年,対外2試合目,VSスクラッチFCでした。

                  印象に残っているシーンなどを記載します。記憶が曖昧なので適宜フォローお願いします。


                  紅白戦
                  B×A
                  計0-0
                  前0-0
                  後0-0

                  対外試合
                  B×スクラッチFC 
                  計1-0
                  前0-0
                  後1-0 G.野口←A.小松
                   
                  【紅白戦】
                  前半:一進一退でほぼ互角だったかと。スルーパスからアッキーに抜け出されシュート打たれるも,トガが前に出てくれてバーを越える。クワッキーが右サイドゴールライン上でDFをかわしてセンタリング,一度クリアーされるも山さんクロスなど。0-0で前半終了。

                  後半:後半のはじめ15分位までは良い形でビルドアップでき,互角だったかと思います。最後10分位は押し込まれて,コーナーキックを数回献上。ジミーのナイスシュートブロックなどもあり,0-0で試合終了。


                  【対外試合】
                  前半:やや押され気味の展開でした。バーに救われるシュートなど危ない場面もありましたが,0-0で前半終了。スクラッチさんは左利きの24番が長短のパスを操り,脅威でした。

                  後半:ゴールシーンは,小松さんが右サイドをゴールラインまでDF数人をドリブル突破し,キーパーもつり出してセンタリング,ノグが落ち着いてゴールゲット!途中から,相手陣内でプレスがよく効くようになり,ポゼッションが格段にあがりました。そのまま1-0で勝利。

                   

                  ケガをしたダイスケ,足をつってもプレーしてくれたトッキー,お大事にしてください。まだまだ寒いので,ケガに注意しつつ,連携を深めていきましょう。簡単ですみません。



                  2017年2月11日(土)VS FC.Kezzurri 【Bチーム】

                  0

                    日程:2017年2月11日
                    会場:西遊馬
                    天候:快晴
                    気温:無風で比較的暖か

                     

                    紅白戦
                    B×

                    計2-0

                    前2-0 G.野口←A.遠藤 G.野口←アシストなし
                    後0-0


                    対外試合
                    B×FC.kezzurri 
                    計1-
                    前1-0 G.長谷川←アシストなし
                    後0-0

                     

                    【紅白戦】

                    1点目、右サイドクワッキーからのクロス→遠藤さんからのパス→ノグが落ち着いて決める。

                    2点目、ここもノグがフリーで抜け出しゴール。

                    前半立上りの時間帯でかなり押し込まれましたが、ゴール際でなんとかしのげたのが大きかったですね。長谷川さん、ヨシキさん、清水さんにもかなり助けられてなんとか初戦をおさめることができました。

                    【対外試合】

                    FC.kezzurriさんの落ち着いたパスのつなぎは、なかなかカットできずに押し込まれる場面が多かったですが、ここも何とかしのげました。得点シーンは前半、コーナーのこぼれ球を長谷川さんが落ち着いてゴール決めてくれました。

                     

                    とてもいい試合内容でした。今回も助っ人の方に感謝ですね。いくつか修正点もあるかと思いますが、また話し合っていきましょう。

                    けがをしているメンバーも早く戻ってきてほしいですが、まだ寒い時期なので無理せずやっていきましょう。

                     

                    簡単ですみません。フォローお願いします。次回からまわしていきますのでよろしくお願いします。



                    2017年2月11日(土)VS FC.Kezzurri 【Aチーム】

                    0

                      日程:2017年2月11日

                      会場:西遊馬運動公園D

                      天候:快晴

                      気温:12度ぐらい 

                      紅白戦

                       A×B

                      計0

                      前0

                      後0

                       

                      対外試合

                       A×FC.Kezzurri

                      計1

                      前0−0

                      後1−0

                      得点 安藤

                      アシスト 田畑

                       今年初の対外&紅白戦、年明けからの練習も調子がよく、調整万全で挑んだつもりが・・・

                       

                      【紅白戦】

                      試合の入りは最高でした。試合開始早々の田畑さんからのコーナーキック、競り合って田中の頭に当たりゴールの枠内に飛ぶもライン上でクリアーされノーゴール。

                      続いて裏に抜け出した田畑さんがGKをかわしゴールへ流し込むもまたギリギリのところでクリアーされ、大吾さんもそのボールを押し込もうとするも無念・・・

                      この2つのチャンスを決め切れなかったのが後々響きましたね。そしてBの強力助っ人長谷川さん、遠藤さんが躍動してしまうことに。

                      1失点目はスミマセン私のDFラインの設定ミスです。ネギさんが上がったのに私が下がってしまいそのギャップをノグさんに決められてしまいました。

                      2失点目は左サイドを突破され私が突破してきた相手を追っかけたため中が空いてしまい、中央にいたノグさんに出され決められてしまいました。

                      後半は前半ほど押し込まれた印象はありませんが、ゴール前まで運べなかった印象です。練習の時と違ってあと一歩相手につめるとか、味方との距離感を意識するとかが必要があったと思います。

                      紅白戦はふわふわしたところもあってうまく試合を作ることができませんでしたが、決められた2度のチャンス以外は抑えることができたという所はプラスに捉えたいと思います。

                       

                      【対外試合】

                      FC.Kezzurriさんと今年初の対外試合になりました。6番・32番さんを中心にフットサル仕込みの足技を駆使して組み立てている印象でした。

                      前半は紅白戦よりも皆の動きが良く、決定的に押し込まれることも少なかったのですが、同じくこちらも攻め手を欠きほぼイーブンの状態。相手のDFラインの裏が狙いどころだと思っていましたが、なかなかそこにボールが出ませんでした。

                      「32番が前にきたよ〜」と後半開始時に英二さん。対Bの時のポジションは後ろだったのですが、厄介な相手が前に来ました。しかし逆に裏を取りやすくなったと思い、両サイドハーフのアンディーと大吾さんに期待。1TOPの有馬さんにも抜群のスピードを生かして欲しいのですが、前の試合で2回足がもつれて転倒していたのでちょっと無理はさせられない状況でした。

                      有馬さん、徐々にコンディション上げていってください!あと今年はAチームです。最初Bチームのミーティングに参加していませんでした!?

                      やはり前線の32番さんにカットインから侵入されシュートを打たれるなど厳しい状況でしたが、試合も中盤に差し掛かる頃、中央の田畑さんにボールが入り、右サイド裏に抜け出したアンディーにスルーパス。若干前に出ていた相手GKをアンディーが見逃さずペナエリア右角付近からスーパーミドルをゴールに突き刺しゴール!今後もアンディー祭りの開催をよろしく!

                      その後は懸命なディフェンスで何とか0に押さえきり新年初勝利を飾ることができました。

                      対外はスピードとテクニックがある相手に1対1で粘り強くディフェンスしその間に味方が戻ってフォローに入るなど非常に良かったと思います。オフェンスも後半開始時に話し合ったとおり、相手の裏を付いてゴールまでつなげられた点などチャンスをものにできたことなど田畑さんのキープ力とアンディーのスピードを生かすことができ今後も継続したいですね。

                       



                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      J.LEAGUE
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座