12/23(土) vs八雲【Bチーム最終戦】

0

    日程:2017年12月23日
    会場:三浦運動公園
    天候:晴れ
    気温:12℃

     

    雨に泣かされてきたシーズンでしたが、風もなく絶好のサッカー日和に恵まれた最終戦でした。


    紅白戦
    B×A
    計1−0
    前0−0
    後1−0
    得点:中田
    アシスト:なし

    B× 八雲
    計2−0
    前1−0
    後1−0
    得点:ノグ、ヒロ
    アシスト:クワッキー、木下

    【紅白戦】

    試合前は「対外に向けて無理なくプレーしよう」と確認しましたが、絶好のサッカー日和と最終戦への想いがあいまって、はじまってしまえばアクセル全開の紅白戦でした。前半、よく声も出て途中から押し気味でしたがスコアレスドロー。後半は一転、Aチームに右サイドを制圧されピンチの時間が続きました。なんとか守備を凌いだ先に歓喜の時が。エンドーの絶好のスルーパスにクワッキーが反応。シュートははじかれたものの、ナカダが拾って押し込み、勝ち越しゴール!なかなか勝てなかった紅白戦でしたが最終戦で一矢報いました。


    【対外試合】
    個人技術も高くスピードもある八雲さん、個人的にはシニアに目が慣れてしまい相手の速さについていけませんでしたが、チームとしては紅白にも増して全力全快、鋭い守備の出足で相手ミスを誘い球際に競り勝ち、前半は優位な試合展開となりました。

    1点目は、マスダさんのプレス→相手ミス→クワッキーが拾ってタテパス→ノグのゴール。前半の勢いを象徴するゴールでした。特にノグのシュートは圧巻で、相手をしょったまま受け、ターンで入れ替わってからゴール逆サイドネットへのゴラッソ!痺れました。その後、カウンターからのクワッキー→ノグでまたまたゴールかと思ったら惜しくもオフサイド。ほぼ満点の前半でした。

    後半は一転、相手の怒涛の攻撃を受けピンチの連続。この時間帯をDF陣もGKもよくしのぎました。フクさん・やっちゃんのタメやキープが効いてきて、徐々にペースを押し戻して迎えた終盤、やっちゃんのワイドな展開→左サイド木下クロス→ノグがスルー→ヒロが押し込んでゴール!で貴重な追加点。その後も全員が高い集中を維持して勝ち切りました。

     

    今季のベストゲームともいえる素晴らしい最終戦でした。振り返れば対外試合勝ち越し・得失点差プラス・夏合宿優勝など、素晴らしいシーズンを過ごすことができました。Bチームは増田さんの温かくも頼もしいキャプテンシーのもと、お互いを認め合う大人のいいチームだったという感想です。Aチームの強力オフェンス陣に紅白で鍛えられたのも対外勝ち越しの一因かと思います。また、CBに開花した中田選手、シュート力が開花したクワッキー選手など、個々選手の進化もチームを支えたと思います。そんな感じで、一年間おつかれさまでした!



    12/17(日) 板橋区シニアリーグ vs AS高島シニア

    0

      会場:荒川戸田橋サッカー場Bコート

      天気:晴れ

      気温:10℃・風

       

      試合結果

      前半:2-0

      後半:1-1

      得点:田畑、田中、野口

      アシスト:なし

       

      半年にわたって熱き戦いを繰り広げて来たシニアリーグも最終節。

      キャプテンという身に余る大役で臨む事となり緊張して整列へ。

      試合前あれほど前半は風下でという確認をチームでしたにも関わらず

      コイントスで選択権を得るも、風上を選択するという暴挙。

      チームメイトを欺きいよいよキックオフ。

       

      前半は風上を選択してしまった事もあり、ディフェンス陣としては

      危ないところも無く、押し気味に試合を進める。フィニッシュまで

      いけない時間が続いていたが、前半21分ノグさんがゴール正面で倒されFKを獲得。

      ゴールまで距離が無かったが、田畑さん足から放たれたボールは直線的に飛んで行き

      GKの手を弾きゴールネットに突き刺さり先制。

      先制点の興奮も冷めやらぬ前半23分コーナーキックのこぼれ球をシュウが押し込み追加点。

      前半は危なげなく終了。

       

      ハーフタイムに風上と風下についてレクチャーを受け後半へ。

       

      後半は風下でのプレーとなるも立ち上がりから中盤までは押し気味に進める。

      しかし、後半も中盤に差し掛かろうとしていた時、右サイドからのクロスを有馬さんが

      カットしようとするも手に当たってしまいPKを与え、きっちり決められて失点。

      その後、相手の攻撃が激しくなってきたが47分ノグに出たボールをドリブルで持ち込み

      シュート。きっちり決めリードを再び2点差とする。

      相手は点を取るべく前線にボールを集めチャンスを伺う。終盤相手CKでピンチを招くも

      何とか守りきり、試合終了。

       

      リーグ最終節を勝利で終える事が出来良かったです。

       

       

       

       

       

       



      12/10(日) 板橋区シニアリーグ vsレパードFCシニア

      0

        会場:荒川戸田橋サッカー場Bコート

        天候:晴れ

        気温:約13℃

         

        試合結果

        前半0−1

        後半0−0

        計0−1

        得点:エイジさん、ギリさん

        アシスト:田畑さん、有馬さん

        アシスト 赤澤→(赤澤)
         
        長期に渡って戦ってきたシニアも残り2節。首位レパードさんと直接対決です。
        前回は運よく2−0で勝利しましたが、みなさん屈強な体での強さと上手さと併せ持つ強敵です。
        そんな大事な決戦の前に怪我人が続出し、人数ギリギリで臨むこととなりました。

         

        開始早々、押し込まれ、ピンチの連続。花さんのナイスセーブもあり、なんとか逃れます。
        その後も、なかなかチャンスが作れず、押され気味の展開に。
        でも、途中、TOPでなんもできなかった私からトガっぞさんに代わるとサイドに流れたり、ポストしたりで、チャンスが多くでてくるようになりました。
        タバタさんの飛び出しやキノさんからの素晴らしいセンタリングからのスギさんへの非常惜しいオフサイド、ヤマさんのナイスミドルなどもあり、このまま続けていけば、点が取れるのではと思ってきた矢先・・・
        それまでピンチらしいピンチがしばらくなかったところ、一瞬のスキを突かれ?完璧なスルーパスがFWに通り、そのままゴール隅に確実に決められてしまいました。これは、相手を褒めるしかないでしょうね。ただ、その後、エイジさんがしきりに謝っていたのが気になりますが・・・
        そして、その後まもなく、前半が終了。


        気を取り直して、後半、後がないので、10分過ぎたら下がらず前掛かりで、ということを皆で話し合い、臨みました。
        皆のどうしても追いつきたいという気持ちからか普段とは違ったプレーが続出。
        タバタさん、スギさんの惜しいミドルシュート。そしてなんといってもヤマさんのまさかのオーバーヘッド。注意は受けてしまったもののナイスファイトでした。ヤマさんからは正確なフィードも何本も出ていて効いてましね。受ける側のギリさんもうまく収めてチャンスにつなげていました。
        そして、チャンスも多いもののなかなか決めきれない終了間際、最後の大チャンスが。シュウさんからのナイスフィードにギリさんが飛び出し、キーパーと1対1に。シュートも強く良かったのですが、キーパーのスーパーセーブに弾かれてしまいました。そして、そのまま終了の笛が・・・

         

        悔しい敗戦となりましたが、実力者のレパードさんがやはり強かったですね。
        来週、最終戦を迎え、一部昇格がかかる試合になるようですが、結果はさておき、皆で楽しくサッカーして、シニア初年度、無事完走を祝いましょう。

        最後に、朝早くから審判対応してくださった、エイジさん、増田さん、シュウさん、大変お疲れ様でした。
        ありがとうございました!



        2017年11月25日(土) VS イーブング【Bチーム 】

        0

          時さん執筆、富樫代理アップ、原文まま転載。

          ーーーーーーーーーーーーーーーーー

           

          日程:2017年11月25日
          会場:三浦運動公園
          天候:晴れ
          気温:12℃

          紅白戦
          A×B
          計 0−0
          前0−0
          後0−0
          得点:なし
          アシスト:なし

          B× イーブング
          計 2−1
          前 1−1
          後1−0
          得点:クワッキー、ノグさん
          アシスト:フクさん

          【紅白戦】
          ほぼ互角の内容だったと思います。
          パスも繋がり、ノグさんのおしいシュートもありました。
          ノグさんがシュートと見せかけ、右のヤマさんにパス、ヤマさんのナイスシュートがありましたが、ハナさんに止められてしまいました。
          ナイスセーブでした。

          【対外試合】
          前半
          攻撃は、すごくいい距離感でパスが周ってました。
          守備もいいプレッシャーをかけ続け、ボールも奪えていたと思います。
          しかし、相手の0番の選手にペナルティーエリアにドリブルで持ち込まれ、ループ気味のシュートで失点。
          個人技でこられると難しいと感じました。
          1点ビハインドとなりましたが、中盤と攻撃陣がうまくスペースを使い、フクさんの効果的な縦パスとクワッキーの運動量のお陰で左サイドはかなり支配してました。
          そんな中、左サイドのクワッキーが持ち込んで、相手キーパーの股を抜くシュートでゴール。
          ナイスゴールでした。
          後半
          Bチームとしての試合もあとわずかということで、この1年の戦いを振り返りながら円陣を組み、いい雰囲気の中で始まりました。
          イーブングさんの攻撃に苦労しましたが、トガさんを中心としたディフェンスでなんとか無失点で耐えていたました。
          終了間際、中央でボールを受けたヤッちゃんがタメをつくり、右に流れたフクさんにパス、フクさんのドンピシャのクロスにノグさんがヘッドでビューティフルゴール。
          取ってほしい時に決めてくれる、まさにフォワードの動きでした。
          連動して、完全に崩した最高のゴールだったと思います。

          エイジさん、助っ人ありがとうございました。
          ヒロさん、お大事にしてください。

          ブログの更新が遅くなり、すみませんでした。



          2017年11月25日(土) VS イーブング【Aチーム 】

          0

            岩佐執筆、富樫代理アップ、原文まま転載。

            ーーーーーーーーーーーーーーーーー

            日程:2017年11月25日

            会場:三浦運動公園

            天候:晴れ

            気温:12℃

             

            紅白戦

            A×B

            計 0−0

            前0−0

            後0−0

            得点:なし

            アシスト:なし

             

            A× イーブング

            計1−1

            前0−0

            後1−1

             得点:有馬(PK)

             

            1日晴れで、雨を気にせずサッカーができました。

             

            【紅白戦】

            前半

             今回は助っ人なし。

            攻撃はショートカウンター。ただ、パスミスが多く、度々ピンチの多い時間帯が続く。自陣でのパスミスは怖いです。。。終了間際のカウンターは、よく繋げて良かったですね。シュート外してすみません。

            後半

             前半よりも、攻めるシーンが増えました。

            両サイドが高い位置でボールを持てたことで、相手のカウンターを恐れなかったなーと。最後、相手自陣からの繋ぎのシュートを、花さんがパンチングでのビッグセーブ!助けられました。

             

            【対外試合】

             前半

             第1試合の疲れがある中で、全体的にペースを握って、試合を進めました。チャンスが多い中、決めきれず。わ、

            そんな中での失点は残念です。繋ぐ意識の強い、チームの気持ちが出たのかと。。

            終了間際、有馬さんのPKで同点。本田が乗り移ったような、見事なゴール正面へのシュートでした。

             後半

              ほぼ展開は互角。守備も殆どやられず、面白いサッカーはやれたのかなと。

            赤さんのボレーは惜しかった。。



            11/19(日) 板橋区シニアリーグ vs板橋区役所シニア

            0

              会場:荒川戸田橋サッカー場Bコート

              天候:晴れ(やや風が強い)

              気温:約10℃

               

              試合結果 

              前半1−0

              後半1−0

               計2−0

              得点:エイジさん、ギリさん

              アシスト:田畑さん、有馬さん

               

              昨日は午後から雨が降り、夜中に風が吹き荒れていましたが、予定通り試合開催となりました。

              グランドは芝と土が混ざっていて、結構でこぼこしており、ボールコントロールが難しそうな感じ。

              相手は前回の対戦で負けている、区役所シニアさん。ボール回しがうまく、割と前線に長めのボールを入れてきたような記憶が…。

              あまり定かな記憶はありませんが、どちらにしろピッチの状態を考えて、足元のボール丁寧に扱かうこと、声をしっかり掛け合うことを確認して、キックオフ。

              キックオフから数分後、右サイドを駆け上がったダイゴさんにアクシデント。足のケガで交代を余儀なくされ、予定より早く有馬さんがピッチに立ちます。思えばこれが今日の有馬祭りの始まりだったのでしょう。ところでダイゴさん、足の状態はどうでしょうか?かなり痛そうだったので心配です。

              さて、試合の方ですが、やはり相手は足元と体の使い方が上手く、何度かうまく前に抜け出されそうになりましたが、エイジさん、シュウさんのCB、ギリさん、ヨシさんのボランチを中心に落ち着いて対処します。そして、相手のプレッシャーもそれほどきつく無かった為、徐々にラガペースとなり、左サイドのキノさん、ヒロさん、右サイドの伊地知さん、有馬さんが上がる時間が多くなります。特に右サイドの有馬さんから、いいクロスが数回上がりましたが、FWが決定機をものに出来ず(すみません…)無得点の時間が続きます。そして、前半?分(すみません、何分くらいでしたか?)、ドリブルを仕掛けた田畑さんが倒されフリーキックを獲得。

              ゴール前にいそいそとエイジさんが向かいます。そして、田畑さんの右足から放たれたキックは高い弾道を描き、エイジさんの頭にピタリ。見事なアシスト&ゴールで先制!

              その後、いい雰囲気のまま前半終了。声出しをはっきりしてパスコースを作ること、コースがなければセーフティーファーストを再確認。後半はダイゴさんのケガもあり、フォーメーションを変更。前半に右サイドを再三崩していた有馬さんを、右MFに起用。

              さて後半、相手に疲れも見え始め、ラガ持ち味の運動量の豊富さが生き始めます。ボランチの大介さんがボールの出しどころをチェックして自由にさせず、後半からCBに入ったスギさんからも的確なコーチングが飛び、危ない場面は殆どなかったと思います。

              そして、中盤でボールを奪うことが増えたことで、田畑さんが前を向いてボールを持てる時間が増え、田畑さんから面白いようにトップのギリさん、右MFの有馬さんにスルーパスが通ります。そこから何度か決定機を迎えましたが、足元が悪いこともありなかなかシュートが決まりません。それでも何度も右サイドを駆け上がり、完全に右サイドを制圧する有馬さん(50歳・男性)。そんな有馬さんから、2点目が生まれます。相手が戻りきる前にボールに追いついた有馬さんから、絶妙のクロスが上がり、ゴール前で待ち受けていたギリさんが頭で合わせてゴール!攻め続けてなかなか取れなかった追加点がいい時間で奪え、その後も危なげなくフィニッシュ。有馬祭りも最高の盛り上がりを見せ、見事に前節のリベンジを果たしました。

               

              みなさん、朝早くからグランド設営、お疲れさまでした。

              トガも出場ないのに参戦ありがとう。ハーフタイムも声を出してチームを盛り上げてくれて、助かりました。

              久々のシニアリーグの勝利は嬉しいですね。個人的にはシニア初めての勝利でしたので、本当に良かったです。

              この調子で残り試合も勝利を目指していきましょう。

               



              2017年11月11日(土) VS FC.kezzurri【Aチーム 】

              0

                日程:2017年11月11日
                会場:三浦運動公園
                天候:晴れ
                気温:20℃
                 
                紅白戦
                A vs B
                計0-0
                前0-0
                後0-0

                 

                A vs FC.kezzurri
                計2-1
                前2-0
                後0-1
                得点:長谷川さん、ギリさん
                アシスト:田畑さん、田畑さん

                 

                11/11は、ラガのマスコット有馬さんの『50歳』の誕生日。
                ついに50代のラガメンバーの誕生です。
                こんなめでたい日を是非とも勝利で祝いたいところです。
                因みに、11/11が誕生日の有名人には、蒼井そら(お世話になりました)、ペルセウス座のアルゴル(紫龍との盾対決懐かしい)がいます。

                 

                【紅白戦】
                Bチームには、木田くん、エビちゃん、北林さん、戸辺さんという、反則ではないかと思う助っ人。
                こちらは50歳の有馬さんをトップ起用(ヨシさんからのお誕生日プレゼントかな)で対抗。

                 

                と思いきや、全般的に攻められていた感がありました。

                せっかくのアリトップに、あまりボールが行っていなかったように感じました。

                攻められはしましたが、DF陣は集中しており、なんとか無失点で終了。
                まぁ、負けなかったからヨシとしましょう。

                 

                【対外試合】
                前半
                紅白戦のように攻められっぱなしということは無く、こちらも攻めることが出来ました。
                ダイゴの左サイドから中へのドリブルとか、普段は見せないプレーもあったし。

                 

                相手の縦へのロングボールを私がスーパーヘディングクリア。
                右でフリーのアンディーが「エイジさん、右!」とか言ってましたが、無視無視。
                クリアボールが中央の田畑さんに繋がり、田畑さんが長谷川さんにスルーパス。
                これを長谷川さんが冷静に決め、先制。

                 

                2点目も田畑さんから。
                またもや中央の田畑さんにボールが渡ると、ギリさんへスルーパス。
                こちらもギリさんが決め、2点目!
                これは後ろから見ていても綺麗なスルーパスでした。

                 

                田畑さんの2アシストの活躍で2-0で前半終了。

                 

                後半
                後半は、いろいろあってあんまり覚えてないなぁ。

                 

                自陣の深めの所での長谷川さんのスローインが私のところに。
                長谷川さんに返そうと思ったらば、見事な空振り。
                これは皆さんのお陰で、失点に繋がりませんでした。

                 

                しかし、これに動揺したのか次なる大失態が。

                 

                確か助っ人に入った木田君がPA右からチップキック気味に中央にパス。
                お腹でトラップしてクリアしようとしたら、横をすり抜け、ケズーリさんにボールが渡り、冷静にゴールされました。

                 

                あ〜、ヤバイ。
                先週のシニアの試合を思い出す。
                マズイ、この勢いで攻められ失点したら、どう〜しよ。

                 

                しかし、先週の教訓を生かし、あまり無理をしないプレー。
                ギリさんもボールを受けたら無理に中央に運ばず、サイドの奥に運んでました。
                そして、終了の笛が鳴って、無事勝利。
                ふ〜、なんとか勝ててよかったです。

                 

                あと、主審を久しぶりにやって感じたこと。
                ネギが副審をやってくれましたが、オフサイドなど勢い良く上げてくれたので、旗の音が良く聞こえてやりやすかった。
                ファウルスローっぽいのが多い。特に「頭の後方から頭上を通してボールを投げること」が守られていない。
                慌てて投げるからか、「頭の後方」から始めていない事がありますので、皆さん、気を付けましょう。
                 



                2017年11月11日(土) VS FC.kezzurri【Bチーム 】

                0

                  日程:2017年11月11日(有馬師匠誕生日)

                  会場:三浦運動公園

                  天候:晴れ

                  気温:20℃

                   

                  紅白戦

                  A×B

                  計0−0

                  前0−0

                  後0−0


                  B× FC.kezzurri

                  計4−1

                  前1−0

                  後3−1

                  得点:ノグさん、ヤマさん、戸辺、ヒロさん
                  アシスト:北林、八杉、北林、エビちゃん

                   

                  天候、グランド状態とも、すごく良く、まさにサッカー日和でした。


                  【紅白戦】

                  前半後半とも、ボールポゼッション率は、Bチームに分があったと思いますが、なかなか得点にはつながらず、
                  結果としては、スコアレスドローでした。
                  得点チャンスは、後半の方が多かったと記憶してますが、全体通して、オフェンスは縦に急ぎ過ぎず、
                  ディフェンスからボランチに丁寧に繋ぎ、中央からサイドにパスを展開し、いい攻撃をできていたと思います。

                  ディフェンスも、終始安定していて、失点に繋がりそうなシーンは、ほとんどなかったと思います。

                  後半に、長谷川さんのペナルティエリア外からの強力ミドルがありましたが、
                  富樫GKナイスセーブでした。

                   

                  【対外試合】

                  前半

                  対外試合も、紅白戦同様に、Bチームのボールポゼッション率は高かったと思います。

                  開始後、中盤過ぎ位から、徐々に、相手陣地内でボールを奪う機会が増え、シュートまで
                  持ち込めるシーンが増えてきました。

                  前半15分位、コーナーキックからのこぼれ球を、ノグさんが冷静にグラウンダーのシュートを
                  流し込み、先制。

                   

                  後半

                  後半も、前半同様に安定したゲーム運びができていました。
                  後半は、左サイドからの攻撃が多かったと思います。

                  後半7分位、ハーフラインちょいRAGA陣地よりからのフリーキックを相手DF裏に抜け出したヤマさんが
                  落ち着いてゴールに流し込み、2点目。

                   

                  その後、自陣でのボールロストから、コーナーキックに繋がる。
                  そのコーナーキックが、直接、ゴールに入り、失点。
                  ゴールに向かいカーブをかけた良いコーナーキックでした。

                   

                  失点し、2−1に迫られはしましたが、その後、落ち着いて、みんなで声を出し立て直しができてました。

                  失点直後、しっかりパスを繋ぎ、左サイドでパスを回し、左サイドバックの北林さんから、中央に戸辺にライナー制の
                  ハーフバウンドのパス。
                  戸辺がうまく胸でトラップし、左足シュート。これが決まり、3−1に。
                  自分が連れてきた友達を褒めるのもあれですが、トラップ、シュートとも、見事でした。

                   

                  この後、さらに、左サイドを中心にパスを回し、今度は、左サイドから中央に切り込んだエビちゃんが、ヒロさんにスルーパス。
                  これをヒロさんがダイレクトでシュートし、ゴール!
                  ヒロさんのシュートも見事でした。


                  得失点シーンを中心に書きましたが、全体通して、以下の点がよくできていて、終始安定していたと思います。
                  \悉个掘⊆囲からのコーチング
                  ▲妊フェンスラインから、丁寧かつシンプルにパスを繋ぎ、前にボールを運んでいく
                  9況盪、縦に縦に急がず、縦が詰まっていたら、無理せずに中央や後ろに戻して
                  逆サイドに展開する。これにより、サイドを広く使って攻める。

                   

                  合宿で話し合ったことが、このゲームもできていたと思います。
                  今年の残り試合もあと少しとなりましたが、継続してやっていきましょう!

                   

                  今回助っ人で入ってくれた、木田さん、エビちゃん、北林さん、戸辺、
                  ありがとうございました!!



                  2017年11月5日(日)第70回板橋区民大会1回戦 VS FC. TAKASHIMAシニア

                  0

                    会場:戸田橋陸上競技場

                    天候:最高のサッカー日和

                    気温:19

                     

                    2-2

                    1-0

                    1-2

                    得点:ノグ、ノリ

                    アシスト:ノリ、ノグ

                     

                    今年もやってきました板橋区民大会トーナメント戦。昨年初参戦から早くも1年。昨年はレパードさんのコーナーからのヘディング一本に泣かされ初戦敗退という悔しい結果でしたが、今年はリーグ戦での経験を積み重ね、絶対に初戦突破という強い意気込みで臨みました。

                     

                    試合は凸凹とスリッピーなピッチに苦労し、相手共々ボールが落ち着くのに時間がかかった印象です。

                    前半早々に田畑さんのCKからギリさんがキーパーと競り合いになる惜しいシーンもあり、どちらかといえばラガの方が攻勢だったように思います。

                    ところが、ちょっとした隙から、早い縦パスで相手7番?が抜け出してトガと1対1になる決定的なシーンが2回も続き肝を冷やすことになります。しかし、1本目はトガのスーパーセーブが発動、2本目は1本目のスーパーセーブを受けて力んだ相手がポストにボールを当てるという結果でことなきを得ました。このトガの活躍は大きかったです。

                    ここからラガは息を吹き返し、前半途中から入った、ノリとノグが大仕事をしてくれました。前半残り3分くらいでしょうか。センターサークル付近でノリがボールを奪い、並走していたノグにパス、ノグは相手DFに詰められるものの、相手GKがゴールのかなり前に出ていたのを見計らい、DFに完全に詰められる前に、左足でループ、これが見事にゴールに吸い込まれました。結構距離あったと思います。スーパーゴールです。

                    前半終了間際のこのゴールはチームを活気づけました。誰もがこの1点を守り切る、できればさらに1点と思っていたはずです。

                     

                    後半も手綱を緩めることなく前半の勢いそのまま試合に入りました。

                    しかし相手も黙ってはいません。後ろからパスをつなぎ、サイドがボールを前に運ぶ攻撃を繰り返し、私も何度となく相手左サイドの16番とマッチアップし、攻撃を抑えるのに必死でした。そんな中、後半10分くらいに、相手右サイドのパスワークのちょっとした隙から10番?が抜け出し、トガと1対1になってしまい、今度は落ち着いて決められてしまいます。

                    前半の危ない2本も後半の得点シーンも決して相手をフリーにさせた訳ではなかったと思います。一瞬の隙を見逃さない相手の抜け出しにやられてしまったというのが私の印象です。

                    しかし残り時間はまだまだあり、気を取り直して、プレー再開。

                    その後5分くらいでしょうか。今度はノグからのパスをフリーで受けて抜け出したノリがキーパーと1対1になり、これを落ち着いて決めてくれます。相手にやられたことを、そのままお返しした、そんな感じがしました。

                     

                    前半の2本以外に危ないシーンがなかっただけに、これで勝利が近づいたと誰もが感じだと思います。私もそうでした。それまで相手左の16番を抑え込んで仕事させていなかったので、ちょっと安心していたのかもしれません。それが致命症でした。よくシーンを覚えていないのですが、早いパス交換から抜け出した16番がペナルティエリアにちょっと入ったあたりでボールを受けて、素早く打ったシュートがゴールに吸い込まれてしまいました。シュートをブロックしにいく猶予はなかったですが、簡単に侵入を許してしまったところに慢心があったのだと思います。本当に申し訳ないです。

                    試合はそのまま終了。まさかのPK戦に。

                     

                    練習ボールを忘れ、試合前に運営にボールを借りて一応練習はしたものの、何となく不安を抱えたままラガの先攻で始まります。

                     

                    エイジ → そっちしか狙えないという右隅を狙いすぎて枠外 失敗

                    相 手 → 成功

                    ノ グ → ちょっと勢いのないボールをほぼ中央で相手キーパーがブロック 失敗

                    相 手 → 成功

                    キ ノ → ゴール左隅に突き刺さる見事なキック(ベストPK) 成功

                    相 手 → 枠外失敗

                    ス ギ → キーパーの動きをよそに落ち着いてゴール中央に成功。でもミスキックらしい。

                    相 手 → 成功

                    ユ ウ → ゴール右上に落ち着いてゴール 成功

                    相 手 → 成功

                    4対3で相手の勝ち

                     

                     

                    内容では勝っていただけに本当に悔しさ残る試合です。

                    これを糧に、残るリーグ戦は一瞬たりとも気を緩めずに、確実に勝ち点を重ねていければと思います。

                     

                    負けてしまいましたが、カップ戦ならではの緊張感と、いつにも増して勝ちを狙いにいこうというチームの一体感を味わえた上に、初めてのPK戦まで体験できて楽しかったです。私はPK大トリの田畑さんと観戦していただけですが。



                    2017年10月28日(土)VS FC.RAVIO【Bチーム 】

                    0

                      遠藤執筆、富樫代理アップ。以下、遠藤執筆文章まま。
                      ============================
                      日程:2017年10月28日
                      会場:三浦運動公園
                      天候:くもり
                      気温:15℃くらい(涼しい)

                       

                      【紅白戦】
                      A×B
                      計2-0
                      前0-0
                      後2-0
                      得点:
                      アシスト:

                       

                      【対外試合】
                      B×FC.RAVIO 
                      計0-1
                      前0-0
                      後0-1
                      得点:
                      アシスト:

                       

                      【紅白戦】
                      前半
                      ボランチの球回しから左サイド桑木野、山さん経由右サイドえびさんなどサイドハーフへうまくつけられる展開が多かった。
                      それぞれのハーフが持ち上がってゴール前まで持って上がるも最後の決定機を逸し、前半0−0。
                      決定機は5回以上、これを決めれるようにしたい。

                       

                      後半
                      ボランチ遠藤がDFライン、えびさんがボランチへ。
                      サイドハーフへつけるよりも縦パスが多くなり、縦へ出すもAチームDFラインをなかなか突破できない展開が続く。
                      一方、開始10分、Aチームはカウンターで自陣でボールを奪い素早く右サイドのアンディへボール展開。
                      DF中田とマッチアップとなるが、センタリングが上がりぎりさんが押し込みAチーム先制。
                      そのごもAチームはサイドでボールキープがなかなかできず前線へパスを出すも決定機を作れず、試合が経過。
                      後半15分、Aチームのコーナーキック。ゴールキーパー少し手前に上がりノーマークになっていた岩佐が頭で2点目。
                      助っ人に小松さん、えびさん、清水さんが入るも敗戦。
                       
                      【対外試合】
                      前半
                      開始早々から攻め込まれる展開。
                      10番、45番を前線に置き、DFラインからボランチを経由して複数回のFWへボールが入るが、DFラインがはじき返し、試合は徐々に落ち着き出す。
                      一方Bチームは、右サイドからの攻めを増やし、ボランチ経由右サイドバックから右サイドコーナーポストめがけてのパスを多用。
                      右サイドハーフからのセンタリング、右サイドバックからのセンタリングを複数回出すなど効果的な攻めを見せ始める。
                      開始15分、清水さんが足を踏まれ負傷交代。前半は0−0で終了。

                       

                      後半
                      相手も疲れて来たのか、攻め手を欠くような展開。
                      前線に10番と45番が張っているものの、ほぼボールをつけられない展開が続く。
                      一方Bチームは、ボランチ小松さん、えびさんのところから右サイドへの展開が増える。
                      やまさん、桑木のさんがスプリントを繰り返し複数回のチャンスを得る。
                      途中清水さんが負傷がやはり厳しく岩佐とFW交代。岩佐は再三攻撃参加するもオフサイドも多くなかなかゴールが決まらない展開。
                      後半10分、相手右サイドが駆け上がり前線の10番へ。ゴールエリア内で触った瞬間オフサイドに見えたがプレーオン。
                      DF2枚いたが10番はキープ。マイナスに折り返し入って来た93番がゴール。先制を許す。
                      その後もBチームがボランチからの裏へのボールを確保し再三ゴール前まで迫るが相手ゴールキーパーのファインプレーもあり、結局0−1で終了。

                       

                       

                      結果はノーゴール、2敗ですが、特にAチーム戦はボランチからサイドへつけること、DFラインのはじき返しなどやれていたと思います。
                      対外についても前半の開始早々は押し込まれたものの、その後は落ち着いて互角にやれていたので、あとは決定機を決め切ること、サイドにボールが出た後の前線の動きなどを意識していければと思います。
                      雨が降らなくてよかったですね。

                      遠藤



                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      J.LEAGUE
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 12/23(土) vs八雲【Bチーム最終戦】
                        増田 (12/31)
                      • 12/23(土) vs八雲【Bチーム最終戦】
                        八杉 (12/29)
                      • 12/17(日) 板橋区シニアリーグ vs AS高島シニア
                        有馬 (12/19)
                      • 12/17(日) 板橋区シニアリーグ vs AS高島シニア
                        木下 (12/19)
                      • 12/17(日) 板橋区シニアリーグ vs AS高島シニア
                        田中 (12/18)
                      • 12/10(日) 板橋区シニアリーグ vsレパードFCシニア
                        田中 (12/13)
                      • 12/10(日) 板橋区シニアリーグ vsレパードFCシニア
                        木下 (12/11)
                      • 2017年11月25日(土) VS イーブング【Bチーム 】
                        八杉 (12/02)
                      • 2017年11月25日(土) VS イーブング【Bチーム 】
                        ヒロ (12/01)
                      • 2017年11月25日(土) VS イーブング【Bチーム 】
                        木下 (11/30)
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座