2017年9月16日  vs 八雲FC【混成チーム】

0

    9/16  vs  八雲FC

     

    三浦運動公園  くもり

     

    翌日のシニア参戦の関係で今回は混成チームで、強敵八雲さんを迎えることに。

    個人的にはシニア活動が多く、土曜の若者と一緒が久しぶりでとても楽しみな試合でしたが、、、

     

    AS RAGAZZO  0-1  八雲FC

                         0-2

                         2-2

                         0-2

     

    がっつりやられました。

     

    ほぼ全試合出場(CB,GK)で後ろからしか見えていませんでしたが、こちらもたくさんのチャンスを作ることができました。

    八雲GKさん、上手でしたね。アッキーのループ気味のシュート、その後コーナーからのヤスのシュート、共に枠に入っていたんですが

    ナイスセーブされました。有馬さんも惜しい部分が何回もありましたね。

    その有馬さんから赤澤さん、アッキーからの野口さん、ナイスゴールです!

     

    失点はほとんど私が絡んでいました、すみません。

    半年ぶりのGK、初めて岩佐君やアンディとCB組んだりとバタバタしてしまいました。

    まぁこれが混成チームの難しさと楽しさでしょうかね。

    私が犯したファウルからのFK、トガのナイスセーブも素晴らしかったです。

     

    今後も混成チームの機会が増えると思いますが、試合前の作戦統一などもう少し話してから望んでもよかったかなと感じました。

    個別に話し合ってはいたのですが、全体感がなかったのが反省点かな。。

     

    だいすけ

     

     



    2017年9月2日(土) A.S.RAGAZZO CUP2017【Bチーム】

    0

      増田さんログインNGの為、富樫代理アップ。====から下は増田さん本文そのまま。

      Bチームの皆様、絶賛コメント募集中。(^_-)-☆

      あと。試合前のミーティング。2013年頃にチームで話し合った内容をカテゴリー「動きの基礎講座」(リンク)としてブログに残しているものと類似しているものが多いので、お時間ある際にご確認をば。Aチームの方もご参考まで。

      特に、下記2つの記事を念頭においた上で、【横パスの意識】と【試合中の声がけ/具体的にどんな声を出せば皆がプレーしやすいか/言葉の意味・意図が分からなければちゃんと聞く・意識共有する】を強化すれば、もっともっと良いサッカーが出来ると思います。
      話し合ってもなかなか意図が伝わりきらないこともあると思う&不在の人もいると思うので、言葉だけでなくグラウンドで身体を使って説明&ホワイトボードの活用(視覚に訴える事で情報量の向上)、不在者の為に超重要な事はブログに残す(情報共有/いつでも振り返れる為に)、とか出来るといいですね。
      良い話し合い、良いゲームができて非常に嬉しかったあまり、浮かれすぎて二日目ごめんなさい。
      引き続き楽しんでいきましょう(^_-)-☆
      ってことで。ここから増田さん記事です。Bチームの皆様、絶賛コメント募集中。(^_-)-☆

       

      ========================================

       

      日程:2017年9月2日(土)

      会場:那須スポーツパーク
      天候:台風一過の快晴

       

      台風15号の影響が心配されましたが、午後からは快晴。臨機応変な人工芝グラウンドへ変更で最高のコンディションでした。


      B×A 
      前1−0
      後0−1

      計1−1

      G.野口 ← A.宮村

       

      試合前にヤッちゃんからボードを使ってのミーティング。ポジション・ゾーンごとの再確認をして試合スタート。立上りはまず相手裏のスペース狙いで押し上げていこう。すると中盤でのパスも落ち着いて回るようになり、いい滑り出しでした。得点シーンは前半15分ごろ、右サイドのユウさんからのパスをノグが反転しながらのトラップで抜け出し、キーパーと1対1、落ち着いて決めました。この時間での得点は大きかったですね。後半立ち上がりはハイボールをゴール前に放り込まれたとことからAチームのコーナーキックが何本か続き、運悪くオウンゴール。でもそこからはまたなんとか徐々に押し返してチャンスもありましたがそのまま試合終了。今年はドローの結果でした。

       

      2試合目

      B×イーブング

      前3−0

      後1−0

      計4−0

      G.野口 ← A.遠藤

      G.野口 ← A.福島

      G.山田 ← A.福島

      G.野口 ← A.山田

       

      紅白戦のいい流れで入ることが出来ました。イーブングさんのFWとSHが入れ替わりながらのサイドを使った攻撃で、ディフェンスのヨコの距離が少しづつ空いてしまいましたが、途中で声かけあいながら修正できたことは良かったと思います。攻撃面では中盤のエンドウやふくちゃんからのスルーパスにノグが抜けだし2点先制。コーナーからのヤマさんのヘディングでのゴールと皆の得意なところでプレー出来てよかったと思います。後半もやはりイーブングさんのサイド攻撃からの危ないシーンがありました。イーブンさんはタテよりもヨコパスを意識させておいて、ヨコの門が空いたところに走り込んでくる攻撃でとても参考になりますね。それでもなんとか凌いで、最後の1分くらいのところだったでしょうか。ヤマさんのアーリー気味のクロスがキーパーとディフェンスの間の絶妙な入ったところへ、ノグが抜けだし追加点。皆きつかったと思いますが、最後まで集中したいい試合だったと思います。

       

      総括として、まずはBチームのエース、ノグ、ナイス先制ゴールでした。中盤のトライアングル、ふくちゃん、やっちゃん、エンドウの丁寧なつなぎと3人の関係は素晴らしかったと思います。サイドのユウさんとヒロの攻守にわたる粘りも得点を引き出したと思います。ほぼフル出場の上、ハードワークで一番きつかったのではないでしょうか。キノさん、ナカタくん、ダイスケのディフェンスも3人は安定していて隙がなかったと思います。ディフェンス陣は今までも人が入れ替わりながらもいいコミュニケーションが取れていたのでその成果が出たかと思います。ヤマさんは守りながらもコーナーのヘディングゴールとアーリークロスからのアシストと攻めでは得意な形での活躍でした。トガも後ろからの声出しとイーブング3番さんの強烈ミドルの危険なシーンなどナイスセービングでした。

      A,Bともにほぼフル出場の中かなりきつかったと思います。その中でも皆が得意とするプレーが発揮できて、チームとしてもまとまったいい試合だったと思います。

       

      合宿が終わると気候も気持ちもすっかり秋となってしまい後半残り少なくなってきますが、また話し合っていきましょう。

       

      イーブングの皆さん、今年もありがとうございました。

      タジ、今年も遠くからありがとうございました。

       

      すみません。簡単ですが、内容などフォローしていただけると助かります。



      2017年9月2日(土) A.S.RAGAZZO CUP2017【Aチーム】

      0

        ※しゅうさんログインNGの為、しゅうさん作成文章そのまま富樫代理アップ。

        ======================

        日程:2017年9月2日(土)

        会場:ふれあいフィールド人工芝 天候:曇り/晴れ

        気温:26度

         

        【対外試合】

        A×イーブング

        前半 1−0

        後半 2−1

        計  3−1

        得点 前 田鹿(ASST佐々木)

           後 佐々木(ASST安藤)

           後 佐々木

         

        前日からの雨で開催が危ぶまれる中、中田号の乗車の三人(木下、田中)は中止でも那須を満喫するが如く、上河内SAでは餃子、大田原の黒羽観光やなで鮎の遡上を見学し、那須岳を望み、鮎の塩焼きを計2匹食べ、黒羽ふるさと物産センターでそばと饅頭を食べ帰路に着くという、サッカーをやらなかったとしても那須を満喫した一泊二日を過ごしました。

         

        初日使用予定の天然芝と二日目使用予定の人工芝のグラウンドを入れ替え、無事に開催できました。当チームの優秀なネゴシエーターの調整があってこそです。今年も運営の方々、ありがとうございました。

         

        さて今年のゲストチームはイーブングさん。ラガのメンバーは密かにその緑色のユニフォームに憧れています。

        当チームの正GKはマナー研修ということで欠席。研修の成果を今後の試合で期待したいところです。1試合目のGKはギリさんが担当。終始安定し、夜のネタの提供はなかったですね。先制はRAGA。左SBの伊地知さんが左SHのアッキーにパス。アッキーはトップ下で前線を窺っていた田鹿さんに見事なスルーパス。キーパーとの1対1を落ち着いて決めオープニングゴール。昨年の怪我と関西から700キロも走ってきた疲れを吹き飛ばすゴールでした。その後続けて点を取りたかったのですが、イーブングさんの堅い守りもあり、前半は無得点でした。

         

        後半、B―イーブングが3−0ということもあり、こちらも点を取りに行きました。2点目はアンディーが右サイドを駆け抜けアッキーにマイナスの折り返し。アッキーのシュートがゴールで2点目。「ギリさんが中に詰めていてくれたのでフリーで打てた。」と本人談。やっぱりボールのないところの動きもとても重要ですね。

        3点目は左SHの田鹿さんが抜け出しキーパーとの1対1で惜しくもGKに弾かれたシュートをアッキーが押し込み今日2点目。

        このまま終わりたかったのですが、終盤相手の3番の方がハーフライン右付近から前線11番の方へ見事なパスが通りGKの大介さんの手をかすめ1点を献上してしまいました。後で見るとDFラインがずれたところをやられてしまいました。

        イーブングさんも終始足が止まらず、サッカーは攻撃してこそ!と高いライン設定がRAGAを苦しめ、楽な戦いとはならなかったですね。夜イーブングさんの方々が部屋に遊びに来てくれたのはうれしかったですね。もう少し一緒に話したかったです。イーブングの皆様、ありがとうございました!

         

        【対外試合】

        対外試合

        A×B

        前半 0−1

        後半 1−0

        計  1−1

        得点 安藤(ASST永田(本人談))

         

        【対外試合】

        「絶対に負けられない戦いがそこにはある!」とは正にこの試合。しかし夜の話題も提供しなければならないという使命を感じている者もいる。毎年使命に燃えている方々が欠席のため、締まった試合になりそうな予感が漂っていました。

         

        Bチームは前半から前がかりに来ていたと思います。敵将八杉隊長の作戦は「英二さんの裏を狙う。」だったとか。かなり押されていた印象がありますが、Aも盛り返し、アカのミドルシュートから徐々にペースを握ってきました。何度かあったコーナーキックも田畑さんが英二さんの「頭!ココ」と無理な要求に答えるべく良いボールが入りましたが得点できず。

         

        そこが落とし穴でした。味方コーナーキックの前「有馬さん、ノグさんをしっかり見ていてください!」とGK田中が声をかけると振り向くことなく右手を挙げOKサインの有馬さんの姿は頼もしかったです。今思えば「使命は果たす」の合図だったのですね。そのコーナーキックを敵のゆうさんに運ばれ見事なカウンター。ゆうさんからノグさんへパスが出るも有馬さんのほうが一足先にボールに追いつき一安心。と思ったところで有馬さんが転倒しボールは転々とゴール方向へ。「ノグさんに押された。」「フィールドに罠があった。」説が流れましたが最新のビデオ・アシスタント・レフリー制度で確認するとNoファール。ノグさんにボールを取られ、GKとの1対1になり、ノグさんよりも先に動いたらやられると思い、ニアを切ってコースを狭めようと思いましたが見事にファーに決められました。コーナーからのカウンターをしっかり追いかけてくれていた有馬さんには感謝です。人工芝ですし、足に引っかかってしまったのでしょうね。田畑さんもコーナーキック後に芝に引っ掛け腰を「グキッ」とし負傷。お大事にしてください。

         

        後半、ビハインドの1点を返すべく開始直後から前掛で仕掛けました。TOPのギリさんとTOP下のアッキーが上手く機能しどんどん押し込み形に。1/3ほど時間が過ぎたあたりで連続してコーナーキックを獲得する中、相手が弾いたボールを「英二さんがアンディーにパスをし、アンディーが右サイドから上げたクロスに田中、ギリさんが詰めるも触れなかったボールがゴール左隅に吸い込まれた。」と英二さんの話を要約するとこうなるのですが、実は最後に敵の山田さんに当たっていてオウンゴールだった・・・しかしアンディーのクロスが見事で、私も近くで見ていましたが、山田さんが触った場所もゴールラインギリギリで、最新のビデオ・アシスタント・レフリー制度でも確認が取れなかったため、英二さんの話の通りの公式記録でいこうと思います。

        その後勝ち越すために何度も押し込むもBチームの執念に押し返され点にはならず痛み分けのドローで終了。GKのヨシさんに仕事をさせない見事なディフェンスだったと思います。

        直前まで好調を維持した大吾さんが風邪で不参加及び、田畑さんが腰を痛めたのは残念でした。お二人とも早期の回復をお祈りします。

         

        まだこれから12月までAチームとして楽しくサッカーをやっていきましょう!ありがとうございました。

         



        2017年8月26日 VS FC.RAVIO【混合チーム】

        0

          ※シュウさん執筆。ブログログインNGの為、原文そのまま富樫代理UP。

          ======================

          日程:2017年8月26日

          会場:秋が瀬公園F2

          天候:曇り

          気温:30度

           

          【対外試合】

          AB混合×FC.RAVIO

           

          <1試合目>

          前半 0−0

          後半 2−0

          計  2−0

          得点 赤澤(ASST市毛)

             福島(ASST海老原)

           

          <2試合目>

          前半 2−0

          後半 1−1

          計     3−1

          得点 赤澤

             赤澤(ASST小松)

          海老原(ASST小松)

           

          【対外試合】

          今日の相手は強敵RAVI0さん。こちらも翌日シニアのため混合チームで対戦。

          ヘルプに海老原さん、小松さん、戸部さん、市毛さんという超強力布陣。

          ヘルプとはいえRAGAメンバーの特徴をつかんでいてくれる方々のため、ポドルスキーとはちょっと違う。

          みなさん、ありがとうございます。

           

          1試合目はちょっとセンターバック(私)からのボランチへ当てるパスや縦へのパスが乱れたり、遅かったり何度も相手にカットされ申し訳なかったです。RAVIOさんのプレスが早くどうしてもパスコースに敵が見えて躊躇しちゃいました。

          ボラがやっちゃん、戸部さん、小松さんだったのでどんどんパスを出しても良かったと反省。

          クワッキーの左SBは運動量が豊富でエビちゃんと連動していました。

          後半に入り待望の先制点。

          キーパーのキックミスをイッチーがカットしゴール前のアカにパス。アカも落ち着きキーパーの股下を狙い打ったシュートがゴールへ。アカの技術が光るゴールでした。

          続けて2点目はRAVIO7番さんのパスを田中がカット。エビちゃんにつなぎエビちゃんからフクさんへパス。フクさんも落ち着きゴールで2点目。

           

          1試合目は2−0で見事に勝利しました。

           

           

          2試合目は1試合目の勢いのまま先制点。

          田中がセンターライン付近でカットしたボールをTOP下の小松さんにパスを出すもズレて左前にいたTOPのアカへ渡りアカがシュートで1点。

          2点目は小松さんが右サイドを深くえぐりマイナスのセンターリングをアカがシュートし2点目。

          アカは本日3点目。合宿期待しています!

           

          2−0で前半を折り返しTOPのエビちゃんも得点を狙っていました。

          ゴール前付近でエビちゃん→小松さん→エビちゃんと見事に相手をはがしエビちゃんのシュートが決まり3点目。

           

          クリーンシートで抑えたかったところですが、右サイド遠いところからのフリーキックを見事な軌道でゴール前に入れられ相手につめられ1失点。

          さすがはRAVIOさんでしたが、最後まで集中を切らさないで試合に臨まないといけないと思わせる1点でした。

          強敵のRAVIOさんは相変わらず足元が上手く、パスとドリブル、声も良く出ていて見習うところが多かったですね。

          こちらもヘルプの方々がいなければ結果は反対になっていた可能性も大きかったと思います。

           

          今週は合宿です。まずは皆さん安全運転で現地に集合し楽しい週末にしましょう!

          台風発生!?・・・どうなる?



          2017年8月27日(日) VS AS高島シニア【板橋リーグ】

          0

            日程:2017年8月27日
            会場:戸田橋サッカー場Cコート
            天候:いい天気、いや多少灼熱
            気温:31度?
             
            VS AS高島シニア
            前半:0-0
            後半:0-0
            合計:0-0
             

            【試合前】
            全10試合前半戦の最終試合であり、首位攻防での直接対決で前節の敗戦を振り切るためにも

            落とせない重要な一戦となりました。

             

            しかも、個人的には小6?以来の公式戦キャプテンを任されテンションMAX〜!!
            し・か・し、前日のやらかし(深夜飲み屋帰りで財布紛失という大失態)折れた気持ちを切り替え〜

            さぁ、行くぞ!!!。。。

            でも、あ〜財布出て来ないかな、悪用されないかな〜とまだまだ、動揺がww



            【前半】

            ピッチ全体が草むらのような状態でボールが止まり、

            デイフェンスセーフティーの掛け声でゲームスタート。

             

            いきなり危険なファーストを浴びるもナイスキーにてクリア!

            この日も守護神&デイフェンス陣好調な予感♪

            シニア4試合失点1の鉄壁デイフェンス陣が後ろを引き締めてくれます。

            さぁ、攻撃ということで、いい繋ぎから、ヒロのシュート、こぼれをボランチギリさんのシュート、

            田畑さんのミドル、私のヘディングシュート等々、

            特に有馬さん、山さんからのサイド攻撃が好調で次々にチャンスが生まれました。

            ほぼハーフコート、時折、カウンター受けるも鉄壁デイフェンス陣がケア、

            しかし、最後の部分で崩しきれず、スコアレスで前半終了となりました。
            相手センターバック2番(数試合我々の主審を担当していた大柄な方)が最後尾で必ず一枚あまり、

            バランスを取っており、強烈なキック力で壁となっていた印象です。

            後半途中から彼のトップ起用で更なる展開へと、、、
             
            【後半】
            前半のいい流れを続けていけば、ゴールは目の前!と臨んだ後半、高島さんの反撃を食らう展開に。


            後半スタートから相手は4、5人変更で運動量UP、そんな流れからか徐々に押し込められる形となり、

            相手CK、FKからタイミングよく合わされた形と、2番のミドルこぼれを狙われたシーンは

            特にやばかったかと。

            後半途中からセンターバック2番がトップ起用されキック力を生かしたミドル、

            37番のテクニックに苦戦しましたが、守護神&デイフェンス陣は体を張って守ってくれました。

            最後は両チームとも疲労からか間延びした形となりましたが、

            攻守に充実した首位攻防戦となりました。

            前半のいい時間帯にどこか決められればと、もったいなくもありますが、

            次節また頑張りましょう!!

             
            <全10試合前半戦を終えて>

            ------------
            6チーム中2位?(昨日の結果次第?)

            得点6

            失点1

            ------------

            得点力不足感はありますが、5試合で失点1はチームとして誇れる数かと!

            皆で修正ポイント、課題抽出しながら、後半戦も楽しんで、

            シニア、日曜サッカーをエンジョイしましょう!

             

            そんで早速、応援に駆けつけてくれた、あか、あっきー外から見ていての課題ありましたか?w

             


             



            2017年8月19日(土) VS FC.レパード【Bチーム】

            0

              ヤマさんに書いてもらいました。ログインできないそうなので、原文のまま代理投稿します。

               

              日程:平成29年8月19日(土)
              会場:三浦運動公園
              天候:曇り
              気温:27°
              【紅白戦】

              計0-2

              前0-2

              後0-0
              【対外試合】

              計0-4

              前0-0

              後0-4

               

              【紅白戦】

              人数がギリなためペース配分を考えていきましょうと試合にはいる。立ち上がりは皆、集中はしているが前半5分位神谷さんから大吾さんへの絶妙なパスを流し込んでゴールにて失点。調子のよい大吾さんを厳しめにマークする必要がありますね。
              前半10分位、左サイドから長谷川さんからトップの神谷さんへパスがとおるとすかさず前に出ていたGKの裏を狙いループシュートにてゴール。
              後半は次連チャンで対外があるのも忘れる位、逆転に意気込み皆が攻守にわたりゲーム展開するが得点できず後半0に抑えるが前半の2失点が響きました。
               

              【対外試合】
              前半は攻めてる時間が長く感じるゲームでした。もちろんパスサッカーを意識したレパードさんに押し込まれる時間も多かったですがDF陣の動きもよく前線の早いプレスにより点もとれませんでしたが0点に抑えることができました。
              後半は気温も上がり晴れ間も現れ体力も奪われ何かワンテンポ判断が遅れてボールがつながらず押し込まれる時間が長かったように思います。
              私はペース配分を間違い後半は立っているのがやっとで4失点の内、PKで小学生の女の子が左サイドネットにPKを決めたゴールしか覚えてません申し訳ございません。

              最後のAチームの対外をみていてこの時期は特にスタミナと最後まで走れるチームは強いなと改めて感じる日になりました。
              合宿まで残り一試合になりますがケガには気を付けて楽しんで参りましょう。



              2017年8月19日(土) VS FC.レパード【Aチーム】

              0

                ※シュウさんログインNGの為、富樫代理アップ。===以下は原文そのまま。

                ※(富樫感想)皆様、ナイスゲーム。(^_-)-☆紅白戦後半、長谷川さんがドリブルで切れ込んできた時、すげードキドキしました。オーラってか威圧感ってか、そんなん大事だなーって思いました。夏合宿、お互い頑張って良いゲームしましょう〜。(^_-)-☆

                 

                ====================

                日程:2017年8月19日

                会場:三浦運動公園

                天候:曇り

                気温:27度 湿度100%!?

                 

                【紅白戦】

                A×B

                計2−0

                前2−0

                後0−0

                得点 佐藤、神谷

                アシスト 神谷、長谷川

                 

                【対外試合】

                A×FC.レパード

                計4−1

                得点 片桐、佐々木、佐藤、花土

                アシスト 安藤、佐藤、田畑

                 

                【紅白戦】

                今週はずっと雨天、週末も雨予報でしたが、奇跡的に木金土は雨が降らず三浦の使用がOKで試合が出来ました。晴れ男誰ですか?合宿もお願いします!!

                目前の合宿で勝利するために、もう技術が上がることは期待できないので、気持ちの面で、プレーの切り替えを早くするとかのお話を試合前にさせていただきました。

                紅白戦1本目、基点はTOPの神谷さんから大吾さんへ見事なスルーパスを大吾さんが落ち着いてゴールに流し込んで1点目。

                2点目は右サイドの長谷川さんから神谷さんへのパス。前に出てきたGKトガさんより神谷さんが先に触りループシュートをポストに当てながら流しこみました。

                また合宿に研修で欠席してしまう性GK花さんがTOPを勤め見事なポストプレーで長谷川さんの惜しいチャンスを演出するなど得点の予感を感じさせるプレーぶりでした。

                後半はBチームも強力助っ人小松さんや動きの切れが上がってきたフクさんを中心に攻めてきましたが、ボランチのアカやヨシさんを中心に守り抜きました。

                合宿に向けてよい勝利となりましたが、Bチームも調子を上げてくると思いますので、気を引き締めていきましょう。

                 

                【対外試合】

                板橋リーグで対戦しているレパードさん。シニア以外のメンバーも加わり特にTOPの9番の方などは本当に上手く早かったですね。

                試合は1点先制されます。これもシニアには出ていない技術も統率力もすばらしいCBの5番の方が上がってきて、ペナエリア前でスルーパスを出されFWに見事に決められ1点。しかし個々で試合前に話した切り替えを実践し左サイドの神谷さんがペナエリア中央付近までカットインし右サイドのアンディーにスルーパス。アンディーのクロスがボックス内でフリーで待っていたギリさんの頭にドンピシャで合いギリさんのヘディングもいいシュートでした。左→中央→右といいチェンジからの得点でしたね。前半は1−1のまま終了。

                後半相手の足が止まってきたこともあり、攻撃が際立ちました。勝ち越しの2点目は左SBの大吾さんがこれまた最高の飛び出しをしていたアッキーに見事なスルーパス。アッキーも高速ドリブルで持ち込みキーパーとの1対1を冷静に決めました。

                3点目は中央のギリさんからエリア右の田畑さんそこから最近確変している左サイドの大吾さんにパスが出てゴール。大吾さん、合宿まで継続お願いします。

                4点目は記念すべき初ゴール。ハンドで得たPKをGK花さんが緊張しながらもしっかり枠内にけり込みRAGA初GOAL!おめでとうございます!蹴る側の心理状態などを今後に生かしてください!

                点は4点取って勝ちましたが、相手も非常に上手くクリーンでした。DF陣はみんなで協力し合い9番の方を抑えたと思いますし、ボランチも中盤から飛び出してくる12番の方をしっかり見ていただけたと思います。この流れをもって合宿へ向かいましょう!



                2017年8月5日 VS サロメ【Aチーム】

                0

                  日程:2017年8月5日

                  会場:三浦運動公園

                  天候:晴れ&くもり

                  気温:まだ頑張れる程度の暑さ

                   

                  かつてないほどAチームメンバーが集まらず、主軸のアカ、田畑さんが不在の布陣でどう戦うか。

                  難しい挑戦となりました。

                   

                  A × サロメ

                  計1−1

                  前1−1

                  後0−0

                  得点:ノリさん アシスト:ギリさん

                   

                  A × B

                  計0−2

                  前0−0

                  後0−2

                  得点:なし  アシスト:なし

                   

                  【対外試合】

                  立ち上がり、敵DFがまだ集中していないうちに前線からボールを追い回したところ、先制点が決まりました。

                  ギリさんが出した後ろからのパスを、ノリさんがすかさずシュート!

                  体勢的に難しかったように見えましたので、GKも意表を突かれたことでしょう。お見事!

                   

                  幸先よく先制しましたが、すぐに追いつかれます。

                  けっこう高い位置からサロメさんの助っ人中学生にDFの裏をきれいにとられ、難なくゴール、、、

                  上手な子って、ああいうの簡単に決めますよね。

                  それ以降は、サロメさんはテクニックある選手が多く、厳しい展開でした。

                  Aチームもその後は耐え抜き、右サイドを中心に攻める場面も度々ありました。

                   

                  後半は助っ人中学生が帰宅し、Aチームの一方的な展開でした。

                  フクさん、やっちゃんにボールがおさまり、ギリさんが前線の起点となって攻めたてます。

                  いつ点が入ってもおかしくない展開でしたが、まさかの時間切れにより早めの終了、ドローでした。

                  助っ人に入ってくれたBチームの皆様、ありがとうございました。

                   

                  【紅白戦】

                  紅白戦の結果はBチームのブログを参照してください。

                  キノさんのゴールは私が最後追ってたのですが、執念で負けました。

                  トッキ―のヘッドは綺麗でした。近くで見てました。

                  ゴール前の一歩が足りないのだと痛感です。

                   

                  トガさん、クワッキーの活躍をはじめ、Bチームのお祭りでしたね。

                  そんな日もあるでしょう。

                   

                  開始前、本日のポイントと田中キャプテンが話していたヨシさん、ヤナさんのボランチの頑張りが印象的でした。

                  ヨシさんは積極的にボールに絡み、球離れが良さでチームにリズムを与えていたと思います。

                  ヤナさんはいつもの粘り腰からのディフェンスで攻撃の芽を摘んでいました。

                   

                  さて、私は明日から夏休みをいただきます。

                  台風のおかげで家で過ごすことにならないよう、祈ってます。

                  また駒場で会いましょう。



                  2017年8月5日 VS サロメさん【Bチーム】

                  0

                    日程:2017年8月5日

                    会場:三浦運動場

                    天候:晴れ&くもり

                    気温:30度 

                     

                    Bチーム守備の要であり精神的支柱のミスター増田さんが骨折で離脱の知らせ。合宿を1か月後に控え、Bメンバーも不安な表情が隠し切れない中で、強敵サロメさんを迎えました。

                     

                    B × サロメ

                    計2−1

                    前1−1

                    後1−0

                    得点:クワッキー×2 アシスト:フクさん1

                     

                     × A

                    計2−0

                    前0−0

                    後2−0

                    得点:木下、トッキー  アシスト:木田さん、ヤッちゃん

                     

                    【対外試合】

                    ・前半の得点はクワッキーの技ありゴール。相手GKが前に出てきてクリアしたボールのこぼれを拾い、ペナ外からGKの頭上を超すきれいなコントロールシュートでした。(失点シーンは遅刻により見てないのでどなたかフォローお願いします)

                    ・後半の得点もクワッキーのトリッキーゴール。フクさんからのサイドチェンジがペナ内のクワッキーに渡り、そのフォームから相手GKも味方すらもパスだと信じたキックはピッチ内の全ての人を欺き、相手GKの頭上をするりと抜けゴールに吸い込まれました。

                    ・この試合後半のマンオブザマッチは、全ての大仏を愛し愛される漢、GKトガでした。サロメさんの匠なドリブルとパス回しに、何度も決定的なピンチ迎え、PK献上もありましたが、その全ての1対1を制して零封。5~6点は止めていたと思います。ミスターの離脱情報にショックの余り筋トレをやり続けていた漢がやってくれました。

                     

                    【紅白戦】

                    ・(前半は遅刻により見てないのでどなたかフォローお願いします)

                    ・後半1点目は、エンドーのナイススルーパスを受けた木田さんがDF2名を引きつけての横パス。それを木下が押し込んで、自身2年ぶりのゴール。

                    ・後半2点目は、クワッキーのナイスショートコーナーから木下クロスが逆サイドに抜け、それを拾ったヤッちゃんがあげた絶妙なクロスをトッキーが頭できれいにあわせてのゴール!

                     

                    暑い中ですが、皆よく声を出し合い最高の結果となりました。増田さんのいない最終ラインを守り抜いた、ナカタ、アラ、エンドーの守備も非常に素晴らしかったです。これはまるで、黒田・ジョンソンといった昨年のエースを欠きながらも、薮田・岡田といった若手がその穴を埋めることで首位を走っているカープ投手陣を彷彿させるものでした。

                    増田さんが安心して治療に専念できるよう、これからも力と声をあわせて頑張っていきましょう!



                    2017年7月29日 VS 有頂天さん

                    0

                      日程:2017年7月29日

                      会場:秋が瀬公園F2

                      天候:くもり

                      気温:28度 

                      対外試合

                      A × 有頂天

                      第一試合

                      計0−2

                      前0−0

                      後0−2

                      第二試合

                      計0−0

                      前0−0

                      後0−0

                       

                      【対外試合】

                      久しぶりの有頂天さんとの試合。ソックスに「有頂天」という刺繍があり、ちょっとカッコイイ〜

                      見た目から上手そうな人たちも多く、始まる前から苦戦の予感を感じていました。

                      第一試合、予想通り有頂天さんはみんな上手い。開始30秒ほどでDFラインを突破され、右サイドからのグラウンダーのクロスを上げられ、中央でフリーでシュートを打たれましたが相手のミスでゴールならず。このことでラガ陣営も集中でき、押し込まれながらも無失点で終えることができました。

                      1点目はどのように取られたのか失念してしまいました。2失点目は後半DFラインでボールを受けようとした私がトラップミスし相手に取られゴールを決められてしまいました。ボールを受ける前に周りをしっかり見ていないといけないと改めて反省。

                       

                      第二試合、有頂天さんも3ヶ月ぶり位の試合ということでだんだん足も止まってきました。その中で何度かシュートまで持っていき惜しい場面もありましたが、前後半ともにスコアレスドローで試合終了。有頂天さんは足元の技術もあり、体力もあり強かったですね。

                      ユウさん、モモカン大丈夫ですか?

                      残念ながら増田さんが足の甲を踏まれ骨折してしまったようです。早い回復をお祈りします。

                      合宿も近くなってきました。皆さん怪我・熱中症等に注意してプレーしましょう。

                       



                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      J.LEAGUE
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座